5/31まで限定!ポイントサイトのモッピー新規登録で1,100Pプレゼント中!!

【2019年版】おすすめのJALカード4選とお得に新規入会できるポイントサイト情報

こんにちは、MOZUです。

JALカードは、陸マイラーに限らずJALのマイルを貯めるなら必ず持っておきたいクレジットカードです。

クレジットカードの決済でJALマイルが貯まりやすいことに加えて、JAL便の搭乗でボーナスマイルがもらえるなど、JALを利用する際に様々なメリットを受けられるのが特徴です。

そんな、JALマイラーに欠かせないJALカードですが、いざ作ろうとすると直面する問題があります。

それは、

JALカードの種類が多すぎて、一体どのJALカードを作るのが良いのか?

という問題です。

そんなJALカード選びでお悩みのJALマイラーのために、

この記事では、JALカードを選ぶにあたって知っておきたいJALカードの特徴を解説しながら、30種類近くあるJALカードの中から厳選した4つのおすすめJALカードを紹介します。

そして記事の最後ではポイントサイトを利用してお得にJALカードに新規入会する方法も紹介していますので、ご興味のある人は是非お試しください。

スポンサーリンク

JALカードの種類

JALカードの種類はとても豊富です。

選択肢が多くて良いと言えますが、その一方で、

「どのJALカードを選べば良いか分からない」

「種類が多すぎて選ぶのが面倒だ」

という悩みの原因にもなっているのではないでしょうか?

一見すると複雑そうですが、その特徴を理解すればそんなに難しくはありませんので、まずはJALカードの基本的なことをおさえておきましょう。

まず最初に大きな分類として、JALカードには「普通カード」、「CLUB-Aカード」、「CLUB-Aゴールドカード」、「プラチナ」という4つのカードグレードがあります。

それに加えて、「JCB」、「三菱UFJニコス」、「ビューカード」、「東急カード」、「小田急カード」、「三井住友トラストクラブ」といった提携会社が6社あり、カードグレードとの組み合わせで25種類になります。

その他に、学生専用の「JALカード navi」や、20代限定の「JALカード JAL CLUB EST」などがあるので、それらを加えると全部で30種類近くになります。

JALマイルの貯め方

確かに多いですね、、、

でも実は、カードグレードが同じならJALカードとしての特典にほとんど違いはありません。(一部、アメックスやダイナースなどの国際ブランドで違う場合があります。)

そのうえで、提携会社毎に違う独自の特典がそれぞれプラスされるというのが基本的な構造になっていますので、まずはそれを理解しておきましょう。

ショッピングマイル・プレミアムに加入すればどのJALカードでも100円=1マイル

JALカードは、ショッピング利用(ショッピングマイル)でJALマイルが貯まりやすいクレジットカードなので、それを目的にJALカードを作る人が多いと思います。

そこで気になるのが、

「JALカードのグレードによってショッピングマイルの貯まり方(還元率)に違いがあるのか?」

ということですね。

JALカードには、「ショッピングマイル・プレミアム」というオプションサービスがあります。

このショッピングマイル・プレミアムに加入すると、通常は200円=1マイル(JAL特約店利用は100円=1マイル)のショッピングマイルが、2倍の100円=1マイル(JAL特約店利用時は100円=2マイル)になります。

JALマイルの貯め方

カード年会費とは別にショッピングマイル・プレミアムの年会費3,240円(税込)を払う必要がありますが、JALカードの決済でショッピングマイルを貯めるなら、必ずこのショッピングマイル・プレミアムに加入しておきましょう。

カード年会費とショッピングマイル・プレミアム年会費を足した維持費をカードグレードごとに一覧すると、次の表の通りです。
表が切れるときはスクロール→

普通カードJAL AMEX
普通カード
CLUB-ACLUB-A
ゴールド
JAL AMEX
CLUB-A
ゴールド
JAL
ダイナース
プラチナ
本会員年会費2,160円6,480円10,800円17,280円20,520円30,240円33,480円
ショッピングマイル・プレミアム年会費3,240円3,240円3,240円無料無料無料無料
5,400円9,720円14,040円17,280円20,520円30,240円33,480円
家族カード年会費1,080円2,700円3,780円8,640円8,640円9,720円16,740円
マイル還元率100円=1マイル100円=1マイル100円=1マイル100円=1マイル100円=1マイル100円=1マイル100円=1マイル

実は、ショッピングマイル・プレミアムに加入した場合、カードグレードが違ってもショッピングマイルの還元率は全て100円=1マイルで同じなのです。

普通カードでも、CLUB-Aカードでも、CLUB-Aゴールドカードでも、プラチナカードでも、100円=1マイルです。

カードグレードでの違いは、ショッピングマイル・プレミアムの年会費が別にかかるかどうか、という違いだけです。

CLUB-Aゴールドカード以上は、カード年会費にショッピングマイル・プレミアムの年会費が含まれており、ショッピングマイル・プレミアムに自動加入という形になっています。

ここがポイント!

  • カードグレードが同じならJALカードとしての特典にほとんど違いは無い
  • ショッピングマイル・プレミアム加入の場合、どのカードグレードでもショッピングマイル還元率は全て100円=1マイルで同じ

この基本的なJALカードの仕組みを理解しておけば、JALカード選びがだいぶ楽になると思います。

そして、ショッピング利用でJALマイルを貯めることがメイン=陸マイラーなら、年会費が安い普通カードで十分、とも言えますね。

MEMO

JALカード年会費やキャッシング、カードローン、一部の電子マネーチャージなど、JALカードの決済でショッピングマイル積算の対象外となる利用がありますのでご注意ください。

こちらの記事で詳しく解説しています。

正しく理解して賢く使う!JALカードのショッピングマイル積算対象外を解説!!JALカードでショッピングマイル積算の対象外になる利用を徹底解説

カードグレードによる特典の差

カードグレードによるショッピングマイルの還元率に違いが無いなら、カードグレードごとの年会費の差はどこにあるのか?

もちろん、カードグレードが上がって年会費が高くなる分、それに見合った付帯サービスや特典に差があります。
表が切れるときはスクロール→

普通カードJAL AMEX
普通カード
CLUB-ACLUB-A
ゴールド
JAL AMEX
CLUB-A
ゴールド
JAL
ダイナース
プラチナ
年会費(税込)2,160円6,480円10,800円17,280円20,520円30,240円33,480円
入会搭乗ボーナス1,0001,0005,0005,0005,0005,0005,000
毎年初回搭乗ボーナス1,0001,0002,0002,0002,0002,0002,000
搭乗ごとのボーナスマイル10%10%25%25%25%25%25%
アドオンマイル100円=1マイル100円=2マイル
海外旅行保険・国内旅行傷害保険最高1,000万円~3,000万円最高5,000万円最高5,000万円~1億円最高1億円
空港免税店での割引5%5%10%10%10%10%10%
JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
空港カードラウンジ利用
プライオリティ・パス
(海外空港ラウンジサービス)
グルメベネフィット
コンシェルジュ

CLUB-Aカード以上では、JAL便を利用した際の搭乗ボーナスマイルアップや空港ラウンジの利用、ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用、アドオンマイルなど、飛行機を利用する時に役立つ特典が充実しています。

それに加えて、プラチナには「プライオリティ・パス」、「グルメベネフィット」、「コンシェルジュサービス」といった、プラチナカードとしての付帯サービスがあります。

このあたりの付帯サービスが自分にとって必要があるものかを見きわめて、どのカードグレードにするかを決めましょう。

ざっくりと言うと、CLUB-Aカード以上は旅行や出張などで飛行機を利用する機会があり、フライトマイルも貯まる人向けのJALカードと言えます。

MEMO

「アドオンマイル」は、JALグループの航空券や機内販売、オンラインショップ「JALショッピング」など、対象商品を購入するとショッピングマイルに加えて、さらにマイルが貯まるサービスです。

おすすめのJALカード4選

JALカードの2つの特徴を理解したら、あとは提携会社ごとに違うサービスや特典を比較してご自分にあったJALカードを見つけてください。

JALカードの特徴

  • ショッピングマイル・プレミアム加入の場合、どのカードグレードでもショッピングマイル還元率は全て100円=1マイルで同じ
  • カードグレードによる違いは、主に飛行機を利用する時に役に立つ特典に差がある

カードグレードや提携会社によって違ってくる機能や付帯サービスを比較して、ご自分のライフスタイルやクレジットカードの使い方、JAL便の利用頻度などを考慮してどのJALカードにするのかを決めることになりますが、

「そんなの面倒だ!」

「おすすめは無いの?」

という人のために、当ブログが厳選する4つのおすすめJALカードをご紹介しておきます。

厳選!!4つのおすすめ

  • 陸マイラーに一押し「JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)」
  • 旅行好きマイラーにおすすめ「JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)」
  • 20代限定!ワンランク上のJALカード「JAL CLUB EST」
  • 学生なら独自特典満載の「JALカード navi」で決まり

JALカード選びに迷ったり、決めきれない場合は、こちらのおすすめJALカードを検討してみてください。

陸マイラーに一押し、JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)

JALマイルの貯め方

普通カードは、JALカードの中で一番安い維持費(年会費2,160円+ショッピングマイル・プレミアム3,240円=5,400円)でショッピングマイルを100円=1マイルで貯めることができるので、陸マイラーに一押しのJALカードです。

その普通カードの中でも、東急カードとの提携カード、

JALカード TOKYU POINT ClubQ

をおすすめします。

おすすめポイントこのカードは、JALカードの中で唯一、JMB WAONカードへのクレジットチャージとPASMOのオートチャージの両方に対応しており、それらのチャージでマイルを貯められます。

WAONでの買い物と、PASMOでの電車やバス利用でもマイルを貯めることが出来るので、普段の生活で最もマイルを貯めやすいJALカードと言えます。

JMB WAONで貯める

JMB WAONはWAON機能がついたJMBカード

JMB WAONカードは、電子マネー「WAON」の機能がついたJALマイレージカード(以下JMBカード)で、WAONで支払うと200円=1マイルが貯まります。

JMB WAONの使い方

JALマイルを貯めるためにJALマイレージバンクに入会すると、基本的にはこのJMB WAONカードが会員証として発行されるので、ほとんどのJALマイラーが持っていると思います。

MEMO

JMBカードにはWAON機能がついていないものもあります。JMB WAONカードへの切り替えはJALホームページで無料で手続きすることができます。

JMB WAONは、あらかじめ残高チャージをしておいて支払う電子マネーなので、現金をチャージするか、クレジットカードからチャージをしてから支払いに使います。

JALカード TOKYU POINT ClubQを使ってJMB WAONへチャージをすれば、そのチャージ額に対して100円=1マイル(ショッピングプレミアム加入時)を貯めることができます。

JMBWAONへのクレジットチャージで貯める

つまり、1回のお買い物で「クレジットチャージ(100円=1マイル)」と「JMB WAON支払い(200円=1マイル)」の2回、マイルを貯めることができるのです。

MEMO

JMB WAONカードにクレジットチャージできるJALカードは、JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQだけです。

WAONが使えるお店

イオングループの店舗をはじめ、ファミリーマートやローソンなどのコンビニエンスストアやマクドナルド、ビックカメラなど全国約428,000ヵ所(2018年10月末現在)のWAON加盟店でマイルを貯めることができます。

WAONが使えるお店

特にイオングループのお店を良く利用する人なら、日ごろのお買い物でJALマイルをバンバン貯められるのでおすすめです。

ファミリーマートはマイル2倍

コンビニのファミリーマートは「WAONマイル特約店」なので、通常の2倍、200円=2マイルが貯まります。

JALマイラーなら積極的にファミリーマートを利用しましょう!

イオンのWAON優待でマイル2倍、5倍

イオンの店舗で実施されるWAON優待日にJMB WAONで買い物をすれば、通常の2倍または5倍のマイルが貯まり、さらにお得です。

イオンの「お客さまわくわくデー」

毎月5が付く日(5日、15日、25日)の「お客さまわくわくデー」ではマイルが通常の2倍(200円=2マイル)。

イオンお客さまわくわくデー

イオンの「ありが10デー」

毎月10日に実施される「ありが10デー」ではマイルが通常の5倍(200円=5マイル)。

イオンのありが10デー

PASMOオートチャージ

JALカード TOKYU POINT ClubQからPASMOへのオートチャージはショッピングマイル積算の対象外なので、直接JALマイルを貯めることはできません。

しかしながら、オートチャージ額に対して貯まるTOKYU POINT(200円=1ポイント)をJALマイルに交換することで間接的にマイルを貯めることができます。

TOKYU POINTをJALマイルに交換

PASMOへのオートチャージで直接JALマイルが貯まるJALカードは「JALカード OPクレジット」だけです。
【2019年版】クレジットカードでPASMOにチャージしてJALマイルを貯める方法

TOKYU POINT加盟店ならマイルとポイント両方貯まる

東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店で利用すると、JALマイルとTOKYU POINTの両方が貯まります。

TOKYU POINT加盟店ならマイルとポイント両方たまる

<TOKYU POINT加盟店の一例>
東急百貨店:100円(税抜)のご利用から、年間ご利用金額に応じて3%~最大10%(食品・セール品は一律1%)
東急ストア:200円(税抜)につき1ポイント
東急ハンズ:100円(税込)につき1ポイント など

TOKYU POINTとマイルを相互に交換することができるので、東急系列のお店を良く利用する人ならさらに使いやすいJALカードです。マイルとポイントが相互に交換できる

以上のように、JALカード TOKYU POINT ClubQは普段の買い物を中心にショッピングマイルを貯めやすい陸マイラーに一押しのJALカードです。

旅行好きマイラーにおすすめ、JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)

JALマイルの貯め方

旅行や出張などで飛行機を利用する機会が多く、陸でも空でもマイルを貯めるJALマイラーには、

JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)

がおすすめです。

おすすめポイント年会費が6,480円と他のJAL普通カードよりも4,320円高いのですが、旅行に役立つアメックス独自の特典が充実したコスパ抜群のJALカードです。
アメックスのプロパーカードを持つには、最低でもグリーンカードの年会費12,960円(税込)が必要になるので、年会費6,480円でアメックスカードが持てることもメリットのひとつです。

空港ラウンジ利用が同伴者1名無料

JALマイルの貯め方

このカードは、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)の空港ラウンジ(カードラウンジ)を無料で利用できます。

JAL 普通カードで空港ラウンジが利用できるのは、このJAL アメリカン・エキスプレス・カードだけです。

空港ラウンジではソファーなどが用意されたゆったりとした空間で、無料のドリンクサービス(一部のラウンジではお酒もあり)を利用しながら飛行機の出発時間を待つことができるので、空港を利用する機会がある人には魅力的な特典です。

一般的に空港のカードラウンジを利用できるのは年会費が1万円くらいのゴールドカードクラス以上ですから6,480円の年会費で利用できるのはお得です。

普通カードで空港ラウンジが使えるだけでも凄いのですが、それに加えて同伴者1名が無料なのが驚きです。

同伴者が無料のクレジットカードは、本家のアメックスカードかプラチナステータスのカードくらいしかありませんので、これは注目すべき破格の特典です。

せっかく自分が空港ラウンジを利用できる権利を持っていても同伴者が利用できないと自分だけラウンジに行く訳には行かないですよね、、、

でも、このカードを持っていればそんな心配も要りませんから、空港ラウンジを活用する機会が増えますね。

スポンサーリンク

普通カードとは思えない手厚い付帯保険

旅行保険に定評のあるアメックスカードらしく、このJAL アメリカン・エキスプレス・カードにも手厚い旅行保険が付帯しています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードJALカード TOP&ClubQ
海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害)
最高3,000万円
(内自動付帯最高1,000万円)
最高1,000万円
海外旅行傷害・疾病治療費用100万円
海外旅行賠償責任2,000万円
海外旅行携行品損害
(1旅行/年間)
50万円/100万円
(免責3,000円/1事故)
海外旅行救援者費用
(年間限度額)
100万円100万円
海外旅行時、日本語による救急サービス
(無料)

クレジットカードの海外旅行保険で特に重視しておきたいのが、最も利用する可能性が高いであろう「傷害・疾病治療費用」の補償です。

これは海外旅行中に病気や怪我をした時の治療費を補償してくれるものですが、海外での治療費は日本に比べて高額なので傷害・疾病治療費用の補償がついていると安心です。

万が一、海外旅行中に病気や怪我をしてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまった時に日本語でサポートを受けられる無料の救急サービスも付いています。

世界中の厳選レストランで優待特典

アメリカン・エキスプレス・インバイツ

アメリカン・エキスプレスが会員向けに提供する「アメリカン・エキスプレス・インバイツ」を利用することができます。

日本国内を含む世界中から厳選された400以上のレストランで、飲食代金の20%オフやボトルワインのサービスといった特典優待を受けることが出来るサービスです。

旅先での食事はもちろんのこと、旅行以外の食事会などでも利用できます。

旅行で行った知らない土地でのレストラン選びはちょっと難しいですし、迷ってしまうこともありますよね?

そんな時には、このインバイツから選んでみるという使い方もありですね。

また、アメリカン・エキスプレス・インバイツには、このレストラン優待の他にも、厳選されたコンサートやショウチケットの先行販売、特別プラン、各種イベントの舞台裏アクセスなどの特別プログラムを利用できるエンターテインメント優待や、厳選されたショップでのショッピング優待特典なども用意されています。

海外アシスタンスサービス「ハローデスク」

海外旅行の旅先で、日本語のサポートが受けられる「ハローデスク」を利用できます。

ホテルの予約や交通案内、買い物やアクティビティのガイドはもちろんのこと、盗難、紛失、病気や怪我など、万が一のトラブルの際の手続きなども日本語でサポートしてもらえるので、海外渡航の際にとても心強いサービスです。

こんなサポートを受けられる

  • 都市案内、交通機関情報
  • 空港案内、出入国の案内
  • フライト案内、航空会社の電話番号、営業所案内
  • ホテルの紹介、案内や予約
  • ショッピング、免税店などの案内
  • レストランの情報提供や予約
  • スポーツ、イベント、エンターテインメントの情報提供やチケット手配
  • レンタカーの予約
  • 現地観光ツアーの案内やガイドの手配
  • 航空券の予約・手配
  • リムジン送迎(空港・ホテル・レストラン)手配
  • パスポートの紛失、盗難時の手続きの案内
  • 事故・トラブル時の現地警察・医療機関・保険会社などへの手続きに関するアドバイス
  • 日本語医師・医療施設の紹介
  • 事故時の各種アドバイス

以上のように、JALアメリカン・エキスプレス・カードは、空港ラウンジが使えて、旅行保険も充実、ホテルとレストランもお得に利用できるなど、旅行に役立つ独自の特典がとても充実しているので、旅行に行く機会が多い人が使えば抜群のコストパフォーマンスを発揮するJALカードです。

20代限定!ワンランク上のJALカード「JAL CLUB EST」

jal club est card

もしあなたが20代でJALカードを持つなら

JALカード「JAL CLUB EST」

が絶対におすすめです。

おすすめポイント通常のJALカードの年会費とは別にJAL CLUB ESTの年会費2,160円(税別)が必要になりますが、他のJALカードには無いとても豪華な特典が用意されています。

JAL CLUB EST特典

  • 国内線サクララウンジの利用(年5回まで)
  • 国際線ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • マイル有効期限の延長(60ヶ月)
  • e JALポイント年間5,000円分積算
  • 100マイル単位でe JALポイント交換
  • 搭乗ボーナスマイル優遇
  • FLY ONポイント優遇
  • ショッピングでマイル2倍、特約店で4倍
MEMO

普通カードはショッピングマイル・プレミアムの年会費が別途必要となるため、JAL CLUB ESTの年会費が5,400円(税込)になります。

サクララウンジの利用

サクララウンジの入り口

本来であればJAL国内線ファーストクラス利用者と上級会員しか利用することができない国内線のサクララウンジを年間5回まで利用することができます。

国内17空港のサクララウンジを利用可能

国内17空港のサクララウンジを利用可能

しかもこの特典が凄いのは、同伴者1名も無料で利用できることです!

サクララウンジへの通路

空港を利用するときは家族や同僚など同伴者を伴っている場合もありますから、その同伴者も一緒に利用できるのは嬉しいですね。

ゆったりとしたソファーやフリードリンクサービス、マッサージ機、シャワー室など、多彩なサービスを取り揃えているサクララウンジでは、搭乗までのひとときを快適に過ごすことができます。

サクララウンジ内の様子

羽田空港のサクララウンジの様子

実は羽田空港のサクララウンジは、JALマイレージバンクのホームページで事前予約をすれば有料で利用することもできます。

その場合の利用料は一人3,000円なので、年5回で15,000円分の特典と考えれば、これだけでもJAL CLUB ESTの年会費以上の価値があります。

ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用

ビジネスクラス・チェックインカウンター利用

国際線を利用する際には、搭乗クラスに関係なくいつでもビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができます。

空港のチェックインカウンターにできた長蛇の列にうんざりした経験がある人も多いかと思います。

特に大型連休などの繁忙期ともなればエコノミークラスのチェックインカウンターの混雑ぶりは強烈です。

そんな時でもビジネスクラスのチェックインカウンターが使えればスムーズにチェックイン手続きを済ませて快適に旅のスタートを切ることができます。

スムーズにチェックインできる

エコノミークラスに比べて圧倒的に座席数が少ないビジネスクラス専用のチェックインカウンターを利用できるので、ほとんど待つことなくスムーズにチェックインできるのです。

マイル有効期限の延長

マイル有効期限の延長

JALマイルの有効期限は、通常のJALカード会員の場合36ヶ月(3年)ですが、JAL CLUB EST会員は60ヶ月(5年)まで延長されます。

貯めたマイルの使い道と言えば、やはり特典航空券に交換して無料で飛行機に乗ることだと思いますが、そこでこのマイル有効期限の延長が効いてくると思います。

有効期限が長い分たくさんのマイルを貯めやすくなるので、国際線の遠距離路線やビジネスクラス、ファーストクラスの特典航空券も狙いやすくなり、特典航空券交換の選択肢が広がります。

eJALポイント年間5,000円分積算

JAL CLUB EST会員は、毎年5,000円分のe JALポイントをもらえます。

e JALポイントは、JALホームページでの航空券購入や燃油サーチャージ、ツアー代金の支払いに1ポイント=1円として使えるポイントで、通常は5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で特典交換をして使います。

eJALポイント

JALホームページで5,000円分として使えるe JALポイントを毎年もらえるので、これだけでJAL CLUB EST年会費の元が十分に取れますね。

e JALポイントの使い道

  • JALグループ国内線航空券
  • JAL国際線航空券
  • 燃油サーチャージ
  • 国内線クラスJ、ファーストクラスへのアップグレード
  • JALパックのツアー購入

搭乗ボーナスマイル優遇

JALカードを持っているともらえる3つのボーナスマイルにJAL CLUB EST限定のボーナスマイルが加算されます。

JAL CLUB EST限定ボーナスマイル

カードグレード毎にJAL CLUB EST会員がもらえるボーナスマイルを整理するとこのようになります。

カードグレード入会搭乗ボーナス毎年初回搭乗ボーナスご搭乗ごとのボーナス
普通カード1,000+1,000マイル1,000+1,000マイル10%+5%
CLUB-Aカード/CLUB-Aゴールドカード/プラチナ5,000+1,000マイル2,000+1,000マイル25%+5%

これだけのボーナスマイルがもらえたら、飛行機に乗るたびにどんどんマイルが貯まりますね。

FLY ONポイント優遇

JAL FLY ONプログラム

JAL CLUB EST会員は、毎年のJAL便への最初の搭乗時に「FLY ONポイント」がプラス2,000ポイントもらえます。

たったの2,000ポイント、と思う人がいるかも知れませんが、FLY ONポイントは飛行機に乗る以外に貯める方法がない貴重なポイントです。

マイルのようにクレジットカードやポイントサイトなどで貯めることはできません。

そんな貴重なFLY ONポイントをプラス2,000ポイントもらえるのは価値ある特典だと言えます。

ショッピングでマイル2倍、特約店で4倍

ショッピングマイルが2倍

JAL CLUB ESTはショッピングマイル・プレミアムに自動入会となり、JAL CLUB ESTの年会費にショッピングマイル・プレミアムの年会費3,240円が含まれています。

JAL CLUB EST年会費はショッピングマイルプレミアム込み

JAL CLUB ESTなら、JALカードが手元に届いたその日から買い物でマイルが通常の2倍(JALカード特約店なら4倍)貯まります。

JALカードの年会費にたった2,160円(普通カードは5,400円)を上乗せするだけで、これだけの豪華特典を得られるのですから、もの凄いハイコストパフォーマンスなJALカードですよね!

JAL CLUB ESTの説明に力が入り、他よりもやや長くなってしまいましたが、それだけおすすめ度が高いJALカードなのです。

20代でJALの飛行機を利用する機会があるなら、JAL CLUB ESTが絶対におすすめです。

JALカード「JAL CLUB EST」をさらに詳しく解説しています。
20代限定「JAL CLUB EST」ワンランク上のJALカードの魅力を徹底解説!

学生ならJALカード navi(学生専用)で決まり!

JALマイルの貯め方

このカードは、高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)だけが申し込める学生専用のJALカードです。

学生さんなら、迷わず、

JALカード navi

で決まりです!

おすすめポイント学生専用でありながらJAL普通カードよりも特典が充実したとってもお得なJALカード。在学中は年会費が完全無料、マイル有効期限が無期限、マイル価値が2倍以上になる減額マイルキャンペーンなど、学生だけの特権がつまったJALカードです。

在学中は年会費が無料

JALカード naviの年会費は、在学中は無料です。

それに加えて、「ショッピングマイル・プレミアム(通常3,240円)」と「ツアープレミアム(通常2,160円)」の登録も無料です。

つまり、在学中はすべての年会費が完全無料で持てるJALカードなのです。

そんなJALカードは他にはありません。

ショッピングマイル・プレミアムには無料で自動加入となるので、100円=1マイル、JALカード特約店なら100円=2マイルが貯まります。

ショッピングマイルプレミアム

ツアープレミアムに登録して対象割引運賃でJALグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルが貯まります。

ツアープレミアムボーナスマイルの対象割引運賃

パッケージツアーや早割り運賃での搭乗でも区間マイルが100%積算されるので、旅行や帰省などでマイルがガンガン貯まります。

パッケージツアーの場合、通常だとマイルが積算されても50%が上限なのに対して100%となるのは大きいですよね。

JAL普通カードでこの2つに登録すると、年会費と合わせて年間で7,560円(2,160円+3,240円+2,160円)かかりますが、それが在学中はすべて無料なのです!

これだけでも凄いお得ですよね。

スポンサーリンク

在学中はマイルの有効期限が無期限

通常、貯めたJALマイルの有効期限は36ヶ月(3年)ですが、JALカード naviなら在学中は無期限となります。

マイルの有効期限は長いに越したことはありません。

長い分だけたくさんのマイルを貯められるので特典航空券に交換できるチャンスが増えます。

在学中にしっかりとマイルを貯めて、特典航空券で卒業旅行を実現することもできるでしょう。

JALマイレージバンクでマイルの有効期限が無期限になるのは本当に珍しいことで、この他には一部の上級会員向けの特典くらいです。

特典航空券が最大60%割引き

JALカード navi会員向けの「減額マイルキャンペーン」によって、通常から最大60%割引きのマイル数で国内線特典航空券と国際線特典航空券に交換できます。

通常の60%割引き、すなわち半分以下のマイル数で特典航空券に交換できるので、言い替えれば貯めたマイルの価値が2倍以上になるとってもお得なキャンペーンです。

実施期間が決められているキャンペーンですが、2017年度と2018年度と継続して実施されており、すでに2019年度の継続も決まっています。

国内線特典航空券は、2区間(往復)6,000マイル、1区間(片道)3,000マイルで交換することができます。

JALカードnavi減額マイルキャンペーン国内

利用する路線によって必要なマイル数が異なることは無く、北は北海道から南の沖縄まで、どこへでも往復6,000マイルで行くことができます。

例えば、東京-沖縄の往復で6,000マイル、通常の60%割引きでいけるんですからとってもお得です。


国内線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン – JALマイレージバンク

国際線特典航空券は、おおよそ50%割引きのマイル数で交換することができます。

JALカードnavi減額マイルキャンペーン国際

エコノミークラスのみ、往復のみでの利用に限られますが、通常の半分のマイル数で世界中にいけるのは魅力的です。

日本から主要な目的地への必要マイル数は以下の通りです。

目的地通常マイル減額マイル割引率
韓国15,0007,50050%
上海/台北/香港20,00010,00050%
グアム20,00010,00050%
メルボルン40,00020,00050%
パリ/ロンドン52,00027,50047%
ハワイ40,00020,00050%
北米50,00025,00050%

若者に人気がある韓国(ソウル)へはたったの7,500マイルで行くことができますし、ハワイにだって20,000マイルで行くことができます。

国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン – JALマイレージバンク

JALカード navi会員なら、国内線も国際線も、こんなにお得に特典航空券に交換することができるのです。

例えば、JALカード naviで毎月50,000円の支払いをすると毎月500マイルが貯まり、1年間で6,000マイルが貯まるので、札幌や那覇に旅行できるわけです。

オリジナルのボーナスマイル

通常のJALカード会員向けのボーナスマイル(入会搭乗ボーナス、毎年初回搭乗ボーナス、ご搭乗ごとのボーナス)に加えて、5つのJALカード naviオリジナルのボーナスマイルがあるので、JAL普通カードよりもフライトでマイルが貯まります。

JALマイルの貯め方

JALカードnaviオリジナルボーナスマイル

その中でも語学検定ボーナスマイルは学生ならではの面白い特典ですね。

ボーナス対象の語学検定

  • 実用英語技能検定 準1級/1級
  • TOEFL 61点以上(ぺ-パー形式の場合は500点以上)
  • TOEIC 600点以上
  • 外国語検定 1級(イタリア語・スペイン語・中国語・ドイツ語・ハングル語・フランス語・ロシア語)
  • 外国語検定 A級(インドネシア語)

JALが学生を応援する姿勢が感じられる特典だと思います。

在学中は全ての年会費が完全無料で学生ならではの独自特典が充実したJALカード naviは、学生なら作っておいて損の無いJALカードです。

むしろ、作らない理由は無いと思います。

学生ならJALカード naviで決まりです!

そして、卒業したらJAL CLUB ESTに入会するのがおすすめです。

JALカード naviについてさらに詳しく解説しています。
学生専用「JALカード navi」は年会費無料で特典満載の最強JALカード!

まとめ

JALカードを選ぶにあたって知っておきたいJALカードの特徴を解説しました。

たくさん種類があるJALカードの中から自分に合った1枚を見つけるのは大変かもしれませんが、是非、この記事で解説した内容を参考にあなたにぴったりなJALカードを見つけてください。

JALカードの申し込みはこちら

最後におまけとして、ちょっとひと手間をかけるだけでJALカードをお得に新規発行できる方法をご紹介しておきます。

普通、JALカードに新規入会する時には、空港や機内などで配布されている入会申込書で申し込んだり、JALカードのWebサイトに直接アクセスして申し込むと思いますが、ポイントサイトを経由して申し込みをした方がお得です。

ポイントサイトを経由してクレジットカードを新規発行すれば、現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト券、マイレージなどに交換できるポイントがもらえるのでその分お得になるのです。

1枚のクレジットカードを新規発行するだけで数千円~10,000円相当くらいのポイントをもらうことができますので、ご興味がある人はこちら↓の記事を読んでお試しください。

本気でJALマイルを貯めるなら2枚持ちがおすすめ!

JALマイルを本気で貯めるなら、JALカードに加えてもう一枚、JALマイルが良く貯まるクレジットカードを合わせて持つ「2枚持ち」がおすすです。

2枚持ちにおすすめなのが、

セゾン・アメリカンエキスプレス・カード

SPGアメックスカード

この2つのクレジットカード。

私は結局、JALカードとセゾンゴールド・アメックス・カード、SPGアメックスカード、の3枚持ちでJALマイルを貯めています。

陸マイラーをご存知ですか?

飛行機に乗らずに航空会社のマイレージを貯めている「陸マイラー」をご存知でしょうか?

陸マイラーは、クレジットカードやポイントサイトを駆使して大量のマイレージを貯めています。

クレジットカードを使ってマイレージを貯められることは良く知られていると思いますが、実は、ポイントサイトを利用するとさらにたくさんのマイレージを貯められるようになるのです。

恐らく、あなたがJALカードを発行する目的は、マイレージを貯めて特典航空券を獲得することですよね?

たくさんのマイレージを貯めるならポイントサイトを利用することがなによりの近道なので、ぜひこの機会にポイントサイトを利用されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です