JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

JALマイラーの私がマリオットアメックスを持つ理由

あなたがこの記事にたどり着いたということは、

あなたはJALマイルを貯めていて、

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(旧SPGアメックス)に興味があるはず。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

約5万円の年会費を払うだけの価値があるのか?

JALマイルを貯めるのに適したカードなのか?

他のJALマイラーは発行して良かったと思っているのか?

などなど、

マリオット・アメックスカードに興味はあるけど発行するか迷っている、

そんなところではありませんか?

そんなあなたの迷いを解消するために、

JALマイルをメインに貯めている私がマリオット・アメックスカードを継続して持つ理由

をお話しします。

とは言っても、マリオット・アメックスカードの特典やメリットを隅々まで解説する記事ではありません。

JALマイラーの私が実際に感じているマリオット・アメックスカードの魅力をお伝えして、発行を迷っているあなたの参考にしてもらうのが目的の記事です。

私がマリオットアメックスを持つ理由
  • ポイントを40社以上の航空会社マイルに高レートで交換できる
  • JALカードよりもJALマイル還元率が高い
  • ポイントの有効期限が実質無期限で貯められる
  • 貯めたポイントでホテルに宿泊できる
  • マリオットのゴールドエリート会員になれる
  • 年間利用400万円以上でマリオットのプラチナエリート会員になれるチャンスがある
  • 更新するとホテル無料宿泊特典がもらえる(年間利用150万円以上)
  • 海外旅行保険など旅行に役立つ付帯サービスが充実している

私が感じているマリオット・アメックスカードの1番の魅力は、

ポイントが貯めやすくて使いやすいこと

これがマリオット・アメックスカードを持ち続ける大きな決め手になっています。

発行を迷っていて踏ん切りがつかない人は是非読み進めてみてください。

きっとあなたの迷いは晴れてマリオット・アメックスカードを発行したくなることでしょう(^ ^)/

目次

スポンサーリンク

JALマイラーの私を魅了するMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(SPGアメックス)の特典メリット

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルとの提携でアメックスが発行するプロパーカードです。

以前はSPGアメックスの愛称でホテル愛好家やマイラーに人気を博していたスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードが、2022年2月24日からMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードに生まれ変わりました。

このカードを持っているだけでマリオット・インターナショナルの上級会員資格(ゴールドエリート)を得られるうえに、航空会社のマイルを貯めるクレジットカードとしても優秀なので、ポイントやマイルを貯めてお得に旅行を楽しみたい私にとってうってつけのクレジットカードです。

もず
もず

私がマリオット・アメックスカードの魅力を一言で表すなら、

マイルを貯めやすいホテル特典付きのカード

ですね。

年会費は45,000円(税抜)なので、正直言って高いと思います。

クレジットカードの年会費としては一般的なゴールドカードよりも高いので、マリオット・アメックスカードの特典メリットに年会費に見合う価値を感じられるかどうかが発行を決めるポイントになります。

私がマリオットアメックスを持つ理由
  • ポイントを40社以上の航空会社マイルに高レートで交換できる
  • JALカードよりもJALマイル還元率が高い
  • ポイントの有効期限が実質無期限で貯められる
  • 貯めたポイントでホテルに宿泊できる
  • マリオットのゴールドエリート会員になれる
  • 年間利用400万円以上でマリオットのプラチナエリート会員になれるチャンスがある
  • 更新するとホテル無料宿泊特典がもらえる(年間利用150万円以上)
  • 海外旅行保険など旅行に役立つ付帯サービスが充実している

私自身は、上記の点にメリットがあると感じてMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを持ち続けているので、それらについてお話していきます。

MEMO

マリオット・アメックスカードにはプレミアムと無印の2つのバリエーションがありますが、本記事の記載内容はSPGアメックスカードの後継となるMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費45,000+税)についてとなります。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を持つ一番の理由は貯めやすくて使いやすい優秀なポイントプログラム

私がマリオット・アメックスカードを持つ1番の理由は、ポイントを貯めやすくて使いやすい優秀なポイントプログラムに大きなメリットを感じているからです。

マリオット・アメックスカードで決済すると決済額100円につき3ポイント貯まりますが、そのポイントの使い勝手が非常に良いのです。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

貯めたポイントをマリオット・インターナショナルのホテル宿泊に使えるだけでなく、JALやANAをはじめとする40を超える航空会社のマイルに交換できるので、マイルを貯めてお得に旅行がしたい私にとっては抜群に使い勝手が良いポイントプログラムなのです。

しかもポイントの有効期限が実質無期限なので、言い換えれば実質無期限でマイルを貯められることになるのも大きなメリットです。

マリオットアメックス(SPGアメックス)で貯めたポイントは高レートで40社以上の航空会社マイルに交換できる

マリオット・アメックスカードで貯めたポイントは航空会社のマイルに交換できます。

ポイントをマイルに交換できるクレジットカードは他にもありますが、マリオット・アメックスカードのマイル交換プログラムほど使い勝手が良いものはありません。

どんなふうに使い勝手が良いかというと、

交換できる航空会社が40以上もあるのです!

ちょっと長くなりますが、この記事を書いている時点で44社ある交換先リストを載せておきます。

航空会社交換比率
1エーゲ航空3:1
2Aer Lingus AerClub3:1
3アエロフロート ボーナス3:1
4エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
5エアカナダ アエロプラン3:1
6エールフランス/KLM フライングブルー3:1
7ニュージーランド航空Airpoints200:1
8アラスカ航空 Mileage Plan3:1
9アリタリア航空ミッレミリア3:1
10ANAマイレージクラブ3:1
11アメリカン航空3:1
12アシアナ航空アシアナクラブ3:1
13アビアンカ航空 LifeMiles3:1
14ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
15アジアマイル3:1
16コパ航空 ConnectMiles3:1
17デルタスカイマイル3:1
18エミレーツスカイワーズ3:1
19エティハド ゲスト3:1
20フロンティア航空EarlyReturns3:1
21海南航空3:1
22ハワイアン航空 HawaiianMiles3:1
23Iberia Plus3:1
24InterMiles3:1
25日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
26ジェットブルー航空TrueBlue6:1
27大韓航空スカイパス3:1
28LATAM航空 LATAMPASS3:1
29Multiplus3:1
30カンタス フリークエントフライヤー3:1
31カタール航空プリビレッジクラブ3:1
32サウディア航空3:1
33シンガポール航空クリスフライヤー3:1
34サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
35TAPポルトガル航空3:1
36タイ国際航空3:1
37ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
38ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
39ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
40ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1
41Vueling Club3:1

日本を代表するJALとANAはもとより、エールフランスやアメリカン航空、アシアナ航空、ブリティッシュ エアウェイズ、キャセイパシフィック、デルタ航空にユナイテッド航空などなど、日本で馴染みのある航空会社がほとんど交換対象になっています。

一部を除くこれらの航空会社マイルに3ポイント=1マイルで交換できるので、マイル還元率は1%です。

そして、60,000ポイントを一括でマイル交換すると5,000マイルのボーナスが加算されるので、その場合はマイル還元率1.25%になります。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
マイル還元率は最大1.25%

ユナイテッド航空はマイル還元率1.35%

ユナイテッド航空は3ポイント=1.1マイルなので、60,000ポイントを一括で交換するとマイル還元率が1.35%となり、他の航空会社よりお得にマイル交換できます。

決済200万円=60,000ポイント=27,000ポイント=マイル還元率1.35%

ユナイテッド航空のマイルはANAの国内線特典航空券にも交換できるので、マイラーとしては注目ポイントです。

もず
もず

これだけ豊富な航空会社のマイルに交換できて、しかも還元率が高いのは魅力的ですよね!

こんなに優秀なマイル交換プログラムを持つクレジットカードはマリオット・アメックスカード以外にありません。

ワンワールドやスターアライアンスといった、いわゆる航空会社アライアンスを考えてマイルを貯める必要もなく、ポイントが貯まったら好きな航空会社を選んでマイル交換できるので、マイラーの私にとって最強のマイル交換プログラムと言えます。

私はJALマイルをメインに貯めていますが、時にはANAマイルに交換して特典航空券を利用するなど、とても重宝しています。

マイル交換期間は3日程度

私が実際にマリオットポイントをJALとANAマイルに交換した経験からすると、交換に要する期間は3日程度です。

このスピードで交換できる点も使い勝手が良いと思います。

Marriottアメックスカード(SPGアメックス)はJALカードよりもJALマイル還元率が高い

マリオット・アメックスカードで貯めたポイントをJALマイルに交換した場合、クレジット決済額に対するマイル還元率は最大1.25%です。

この還元率はJALマイルが良く貯まるクレジットカードとして知られている「JALカード」「セゾン・アメックス・カード」と比較しても優秀です。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

JALマイルを貯めるならJALカードが一番というイメージが強いかも知れませんが、実はマリオット・アメックスカードの方が基本的なマイル還元率は高いのです。

JALカードの場合、通常は200円=1マイル(マイル還元率0.5%)で、有料オプションのショッピングマイル・プレミアム(年間3,000円+税)に加入すると100円=1マイル(マイル還元率1%)になります。

セゾンアメックスとJALカードでもマリオット・アメックスの1.25%を超えるケースはありますが、会員ランクを上げて維持したり、JALカード特約店に限られるなどの条件が伴います。

それに対してマリオット・アメックスカードは、貯めたポイントを60,000P単位で交換することを前提にすれば、いつどこで使ってもJALマイル還元率1.25%です。

もちろんマリオット・アメックスカードは年会費が45,000円(税別)もするので、JALマイルの還元率が良いということだけでマリオット・アメックスカードを持つことはおすすめしません。

JALマイル還元率だけで考えるなら、JALカードかセゾン・アメックス・カード、またはその2枚を両方持つ方が年会費が安くておすすめです。

そこで重要になってくるのが、

マイル還元率以外にマリオット・アメックスカードの特典に対して年会費を払うだけのメリットを感じられるか?

というところです。

私は、使い勝手が良いポイントプログラムとマリオットのゴールドエリートの特典に年会費を許容できるだけのメリットを感じているのでマリオット・アメックスカードを持ち続けています。

JALマイルを効率良く貯めるならマリオットアメックス(SPGアメックス)とJALカードの2枚持ちがおすすめ

JALマイルを貯めるクレジットカードとしても優秀なマリオット・アメックスカードにも弱点があります。

それは、

  • 水道光熱費などの公共料金や税金の支払いでポイント付与が200円=3ポイントに半減する
  • JALカード特約店ではJALカードの方が圧倒的にマイル還元率が高い(2%)

という2点です。

そこで、それらの弱点をカバーするために、

マリオット・アメックスカードとJALカードを2枚持ちして使い分ければ、それぞれのカードの特典を活用しながら効率良くJALマイルを貯められます。

私ももちろん2枚持ち、いや実は、さらにセゾンゴールドカードも含む3枚持ちでJALマイルを貯めています。

私の3枚持ちの使い分けについては、そのうち記事にまとめて公開したいと思います。

Marriott Bonvoyアメックスカード(SPGアメックス)のポイントは実質無期限で貯められる

マリオット・アメックスカードで貯めたポイントは有効期限が実質無期限であることも見逃せない利点です。

ポイントの有効期限について、公式サイトでは以下のように記載されています。

Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム利用規約に基づき、24ヶ月の間でMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルにおける対象となる滞在がない場合、Marriott Bonvoyポイントの獲得(本カードの利用による獲得も含む)や交換がない場合、あるいはMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム会員口座がキャンセルとなった場合には、休眠口座とみなされMarriott Bonvoyポイントが失効します。

「ポイントの獲得(本カードの利用による獲得も含む)や交換がない場合」

この記載に注目です。

24ヶ月の間にポイントの増減があればポイントは失効しない、つまり、マリオット・アメックスカードでクレジット決済をしてポイントを獲得し続ければ、貯めたポイントの有効期限は実質無期限というわけです。

ポイントを実質無期限で貯められるということはマイルを実質無期限で貯められることを意味するので、これはマイルを貯める私にとっては大きなメリットになっています。

JALやANAのマイルは有効期限が3年ですが、マリオット・アメックスカードのポイントで貯めておけば実質無期限でJALやANAのマイルを貯められることになりますからね。

有効期限を心配する必要がないので、自分のペースでじっくり大量のポイントを貯めてからまとめて大きく使うこともできますし、中途半端に貯まったポイントを無駄にしてしまうこともありません。

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)で貯めたポイントでマリオットホテルに宿泊できる

マリオット・アメックスカードで貯めたポイントを使ってマリオット・インターナショナルのホテルに宿泊できます。

宿泊に必要なポイント数はホテルごとに設定されており、グレードの高いホテルほど必要ポイント数が高くなります。また、ホテルの混雑具合でも必要ポイント数が変動するので閑散期は少ないポイントで宿泊できます。

マリオット・インターナショナルのホテルは世界中に6,700以上もあるので、日本国内はもちろんのこと、海外旅行で訪れる国々でも利用できるホテルを見つけることは難しくありません。

私は、家族旅行での宿泊先は、できる限りポイントで泊まれるホテルにすることで旅費を節約するようにしています。

また、私は東京在住ですが、ポイントで宿泊できる気軽さから東京圏にあるホテルを利用するようにもなりました。

ザ・リッツ・カールトン東京で年越ししたり、ディズニー好きの家族にシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル滞在のディズニーリゾートをプレゼントしたりしています。

東京在住の私がこのようなホテルの楽しみ方をできるのもポイントで宿泊できる気軽さがなせる技だと思います。

マリオットアメックス(SPGアメックス)を持つだけでマリオットのゴールドエリート会員になれる

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特典と言えば、マリオット・インターナショナルの会員ステイタスであるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy) のゴールドエリート会員になれること、これを真っ先に思い浮かべる人が多いかと思います。

本来なら年間で25泊以上の宿泊を達成しなければ得られないゴールドエリート会員資格を、このカードに入会すると同時に与えられ、カードを保有し続ける限り維持できるのです。

もず
もず

私もこの通り、ゴールドエリートになっています!

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

マリオット・インターナショナルのホテルは全部で30ブランド、130を超える国と地域に6,700以上もあります。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
マリオット・インターナショナルのホテルブランド

マリオット・アメックスカードを持っているだけで、これらのホテルでゴールドエリート特典を受けられるので、マリオットホテルを良く利用する、または利用したい人にとっては大きなメリットになります。

ゴールドエリート特典
  • 客室の無料アップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • チェックアウト時間の無料延長(14:00まで)
  • マリオット・インターナショナルのホテル利用料金1米ドルにつき12.5ポイント付与(通常より25%増量)
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント)
  • 対象のMarriott Bonvoyホテルのレストランおよびバーの飲食代金が15%オフ(朝食は対象外)

逆に言えば、マリオットのホテルを利用するつもりが無い人には全くメリットが無い特典なので、マリオット・アメックスカードを発行するのはおすすめできません。

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)で豪華なハワイ家族旅行が実現!

私がマリオット・アメックスカードを発行したのは、家族と初めて行ったハワイ旅行がきっかけでした。

陸マイラーで貯めたJALマイルでハワイアン航空のビジネスクラスを獲得できたので、

「マリオット・アメックスカードを活用してホテルステイも豪華にして家族を喜ばせたい!」

と思い立ったのです。

オアフ島にはマリオット・インターナショナルのホテルが10個もあります。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

「シェラトン・ワイキキ」「ロイヤルハワイアン」「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」「モアナサーフライダー」聞き覚えのあるワイキキ屈指の高級ホテルが揃う、そうそうたるランナップです。

これらの高級ホテルに泊まることができたら、きっと素晴らしいハワイステイになるだろう!

そのうえマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員として特典やサービスを受けられたら、最高のハワイ旅行になるに違いない!

そう考えてマリオット・アメックスカードを持つことにしたのです。

もず
もず

「ビジネスクラスで行く高級ホテルステイのハワイ旅行」

いつもより贅沢なハワイ旅行を家族にプレゼントするために私はマリオット・アメックスカードを発行しました。

そして、マイルとマリオット・アメックスカードで実現した家族で初めてのハワイ旅行は最高の思い出になりました!

「高級ホテルに泊まって宿泊代が高くなってしまったら、ぜんぜんお得じゃないのでは?」

という人もいるかもしれませんが、私にとっての「お得」は「単に安い」ということではなく「より良いものを安く利用したい」という考え方なので、私にはマリオット・アメックスカードが適していると感じています。

マリオットアメックス(SPGアメックス)でなれるゴールドエリート特典の「客室の無料アップグレード」に過度な期待は禁物。「チェックアウト時間の延長」はそこそこ期待できる

ゴールドエリート特典の中で最も注目されがちなのが「客室の無料アップグレード」かも知れませんが、正直言ってあまり期待しない方が良いです。

ゴールドエリートよりも上のプラチナエリートやチタンエリートなら無料アップグレードされる可能性は高いようですが、マリオット・アメックスカードでなれるゴールドエリートでは結構渋い印象です。

私がこれまで実際に利用してきた感覚では、3回に1回くらいアップグレードされるたら良い方だと思います。

ゴールドエリートではスイートルームへのアップグレードは原則無いので、高層階や温泉付きの部屋へのアップグレードを体験しました。

ハワイでは10段階の超絶アップグレードを体験しましたが、これは本当にレアケースだったと思います。

「客室の無料アップグレード」はあったらラッキーくらいに思っておくのが無難なので、これを目的にマリオット・アメックスカードを発行するのはおすすめしません。

スポンサーリンク

チェックアウト時間の延長は意外と便利で嬉しい

その一方で、「チェックアウト時間の延長」は断られることの方が少ないので、そこそこ期待できる特典だと感じています。

一見すると地味な特典かも知れませんが、チェックアウト時間を14:00まで延長できるとホテルの使い勝手が格段に良くなるので、私は十分にメリットを感じています。

通常だとホテルのチェックアウト時間は午前10時か11時なので、朝ごはんを食べて出発の準備をするのが精一杯ですよね。

チェックアウトが午後2時なら、午前中いっぱい時間を有効に使えるので、ゆっくり朝ごはんを食べたり、最後のショッピングを楽しんだり、ブランチやランチを済ませてからチェックアウトすることもできます。

静岡県の伊豆市にある「伊豆マリオットホテル修善寺」に宿泊した際には、チェックアウトを延長してもらって岩盤浴を楽しんできました!

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)でゴールドエリートになるとマリオットホテル利用で100円=18.5ポイント貯まるのが大きなメリット

マリオット・アメックスカードを持つことでマリオットのゴールドエリート会員になると、マリオットホテルを利用した時にポイントが貯まりやすくなるメリットがあります。

私は、可能性が低い客室の無料アップグレードよりも、このポイントが貯まりやすいメリットの方が断然ありがたいと感じています。

マリオット系列ホテルでマリオットアメックス決済すると100円=6ポイント

通常、マリオット・アメックスカードの決済額に対して貯まるポイントは100円=3ポイントですが、Marriott Bonvoyに参加するマリオット系列ホテルの利用料金を決済すると100円=6ポイントが貯まります。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

ゴールドエリート特典で宿泊ポイントが100円=12.5ポイント

さらに、マリオット・アメックスカードを持つことで得られるゴールドエリート特典として、ホテル利用料金に対して付与される宿泊ポイントが通常+25%アップの1米ドルにつき12.5ポイントに増量されます。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

これら、マリオット・アメックスカード決済で得られるポイントと、ゴールドエリート特典として得られる宿泊ポイントを合計すると利用金額100円につき18.5ポイント相当が貯まります。(便宜上、1米ドル=100円としています)

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
MEMO

ゴールドエリート特典として貯まる1米ドルにつき12.5ポイントは支払い方法に関係なく付与される宿泊ポイントなので、マリオット・アメックスカードで支払わなくても付与されます。

マリオット・インターナショナルホテルの利用でポイントがザクザク貯まるので、マリオット系のホテルを良く利用する、または利用したい人ならマリオット・アメックスカードを持った方が良いです。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
利用額30,000円の場合

私は家族旅行で良いホテルに泊まりたいと思うので、マリオットのゴールドエリート会員になれるうえにポイントがザクザク貯まることにメリットを感じています。

マリオットアメックスの年間利用400万円以上でマリオットのプラチナエリート会員になれるチャンスがある

マリオット・アメックスカードで1年間(毎年1月1日〜12月31日)に400万円以上のカード利⽤⾦額を達成するとマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員資格が付与されます。

つまり、マリオット・アメックスカードを持っているだけでゴールドエリート会員になれて、さらに年間カード利用額が400万円以上になればプラチナエリート会員になれるチャンスがあるのです。

ゴールドエリートの特典も悪くはないですが、プラチナエリート会員ともなると特典内容が段違いで豪華になるので注目すべきマリオットアメックスの特典と言えます。

プラチナエリート特典
  • スイートを含む客室の無料アップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • ラウンジアクセス
  • チェックアウト時間の無料延長(16:00まで)
  • 無料朝食を含むウェルカムギフト
  • マリオット・インターナショナルのホテル利用料金1米ドルにつき15ポイント付与(通常より50%増量)
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • 対象のMarriott Bonvoyホテルのレストランおよびバーの飲食代金が20%オフ(朝食は対象外)

客室の無料アップグレードはスイートルームを含む(ゴールドエリートはスイートへのアップグレードは無い)ので、一番安い部屋を予約してもスイートルームにアップグレードされる可能性があります。

たとえスイートルームにアップグレードされないとしても、上位の部屋にアップグレードされる確率はゴールドエリートよりも高くなるでしょう。

プラチナエリート特典の一例

ラウンジがあるホテルに滞在した際はラウンジアクセスが可能となり、ラウンジでお酒やソフトドリンクとともにフードプレゼンテーション(朝食や軽食、カクテルタイム、アフタヌーンティーなど)を楽しめます。

ウェルカムギフトに朝食が含まれるホテルでは無料で朝食をいただくこともできますし、チェックアウトの無料延長は16:00まで可能となります。

これだけ充実した特典があればホテル滞在が素晴らしい体験になることは間違いないでしょう!

もちろん、1年間のカード利用額400万円以上を達成するのは簡単なことではありませんが、本来なら年間50泊以上の宿泊を達成しなければ得られないプラチナエリート資格をクレジットカードの決済額しだいで獲得できるチャンスがあるのは良いですね。

1年間でホテルに50泊もすることが無い私にとってプラチナエリートは無縁のものと思っていましたが、年間カード利用400万円の可能性があれば積極的に狙ってみたいと思っています。

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続更新するとマリオットホテル1泊無料特典がもらえる(年間利用150万円以上)

1年間のカード利用額が150万円を超えたうえでマリオット・アメックスカードを継続更新すると、世界各地のマリオット・インターナショナルのホテルで利用できる無料宿泊特典交換レート1泊50,000ポイントまで。1泊1室2名まで)がもらえます。

特典利用できるのは1泊50,000ポイント以下で宿泊できるホテル(部屋)です。

さらに嬉しいのが、この無料宿泊特典を利用できない、いわゆるブラックアウト日(特典除外日)が無いことです。

祝日や大型連休期間などの繁忙期でもスタンダードルームに空室があればいつでも利用できるので使い勝手が良い特典です。

例えばどのようなホテルに泊まれるのかを具体的に見てみましょう。

もず
もず

私が好きな沖縄で検索してみると、マリオット・インターナショナルのホテルが3つありました。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

閑散期と言える11月宿泊の検索結果ですが「ルネッサンス・オキナワ・リゾート」と「シェラトン沖縄サンマリナーリゾート」なら泊まれます。

今後、無料宿泊特典に持っているポイントを最大15,000ポイント加えて、交換レート65,000ポイントまでの無料宿泊が可能になるサービスも始まる予定なので、そうなれば、さらに選択の幅は広がるでしょう。

もちろん沖縄以外にも、この無料宿泊特典を利用できるホテルはあります。私はこの無料宿泊特典で軽井沢マリオットホテルに泊まって家族旅行をするのが毎年の楽しみになっています(^ ^)

この無料宿泊特典をもらうには1年間で150万円以上のカード利用が必要ですが、その条件をクリアできる人にとっては大きなメリットとなります。

私はマリオット・アメックスカードをメインカードとして利用していけば年間150万円をコンスタントにクリアできそうなので、年会費を払う価値があるメリットだと感じています。

家族カード1枚目は年会費無料

1枚目の家族カードは年会費無料です。家族カードを1枚発行して、家族2人でメインカードとして利用すれば年間150万円の条件クリアも達成しやすくなります。

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)は海外旅行保険など旅行に役立つサービスが充実している

マリオット・アメックスカードはアメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードなので、旅行に役立つ付帯サービスがとても充実しています。

マイルを貯めてお得に旅行がしたい私にとって、旅行保険や空港で役立つサービスなどを利用できるのは魅力的なメリットです。

ただし、2022年8月1日以降、海外旅行保険が利用付帯に改定されることが決まっていることは要注意です。これだけ年会費が高いカードなのに自動付帯じゃ無くなってしまうのはとても残念で、メリットが一つ減ってしまいます。

空港ラウンジ無料利用

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
フライトまでゆとりのひと時を過ごす

マリオット・アメックスカードと利用当日の搭乗券を呈示すれば、国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを無料で利用できます。

しかもマリオット・アメックスカードは同伴者1名も無料で利用できるのです!

空港を利用する時は家族や同僚など同伴者がいることが多いので、同伴者に遠慮することなくラウンジが使えるのは助かります。

家族カード会員も同じく特典利用できます。

手荷物無料宅配サービス

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
海外旅行や出張の際に嬉しいサービス

海外旅行や出張などからの帰国時に、空港から自宅までスーツケースやゴルフバッグなどの手荷物1個を無料配送できます。

サービスを受けられる対象空港は、東京国際空港(第3ターミナル)/成田国際空港/関西国際空港/中部国際空港の4ヶ所。

家族カード会員も同じく特典利用できます。

お土産などで帰りの手荷物が多くなってしまった時に利用すると便利ですね。

無料ポーターサービス

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
荷物が多い時に助かるサービス

海外旅行の出発/帰国時に、空港内で専任スタッフがスーツケースやゴルフバック、ダンボール、旅行カバン、ボストンバッグなどの荷物を運んでくれるサービスです。

出発時:空港駅改札口近く、バス停、車止め → チェックインカウンター
帰国時:到着ロビー → 空港駅改札口、バス停、車止め

対象空港は、成田国際空港(第1/第2共通)と関西国際空港。

家族カード会員も同じく特典利用できます。

これは意外と知られていないサービスじゃないかと思いますが、何かと荷物が多くなる子供連れ旅行や高齢者などサポートを必要とする人と空港を利用する時に助かるサービスです。

海外旅行傷害保険

旅行に強いと定評のあるアメックスらしく、とても充実した旅行傷害保険が自動付帯(海外旅行)しています。

旅行代金等をマリオットアメックスで支払えば補償内容がさらに手厚く(利用付帯)なります。

保険金の種類自動付帯 利用付帯
国内旅行傷害死亡・後遺障害保険金補償なし最高5,000万円
海外旅行傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1億円
傷害治療費用保険金最高200万円最高300万円
疾病治療費用保険金最高200万円最高300万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金保険期間中最高300万円保険期間中最高400万円
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗
不能/受託手荷物遅延費⽤
2万円4万円
受託⼿荷物紛失費⽤2万円4万円

海外で病院にかかると治療費がとても高額になる場合があるので、その費用をカバーできる「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の補償額が比較的大きいのが良いです。

また、航空機の遅延や欠航によって必要となるホテルの宿泊費や食事代、預けた手荷物が遅延・紛失した際に必要となる衣類や生活必需品の購入費用が補償されるのも嬉しいですね。

海外旅行の際に航空機の遅延や欠航、ロストバゲージなどに遭遇することはありえるので、このような保険が付いていると安心です。

マリオットアメックスの旅行保険は家族も補償対象

マリオット・アメックスカードの旅行保険は、カード会員本人とその配偶者、カード会員と生計を共にする家族も補償対象なので、家族がいる私にとってはその点もメリットになっています。

なお、補償内容や条件がカード会員と家族で違う部分もあるので、その点は注意が必要です。

2022年8月1日以降、海外旅行保険が利用付帯に改定

2022年8月1日以降、海外旅行保険が利用付帯に改定されることが決まっており、補償を受けるには以下の旅⾏代⾦をカード決済する必要があります。改定後の補償額は上の表の「利用付帯」の内容となります。

  • 旅⾏前に⽇本国内にてカード決済された、⽇本出⼊国のために時刻表に基づいて運⾏される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ/ツアーの料⾦
  • ⽇本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運⾏される公共交通乗⽤具のチケットの料⾦

家族の補償を受けるには、家族分の旅行代金もカード決済する必要があります。

スポンサーリンク

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先でレストランの予約や医療機関の紹介など日本語によるサポートが受けられます。

世界のほとんどの国で24 時間 365 日いつでもフリー・ダイヤルもしくはコレクト・コールでサポートを受けられるので、言葉が通じない海外でのトラブル時に心強いサービスです。

こんなことが相談できる
  • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • 電話による簡単な通訳サービス
  • 緊急メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

マリオット・アメックスカードで購入した商品の補償

マリオット・アメックスカードで購入した商品に対して様々な補償を受けられます。

その中でもキャンセル・プロテクションは、航空券やホテルの予約など旅行の手配をする機会が多い私にとって役に立つ補償です。

キャンセル・プロテクション

急用で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合など、キャンセルにかかる費用を最大10万円(年間)まで補償してもらえます。

マリオット・アメックスカードで購入したものが補償対象となり、同行する予定のあった配偶者の分も併せて補償されます。

こんなものが補償される
  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずマリオット・アメックスカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されます。

リターン・プロテクション

マリオット・アメックスカードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却するれば購入金額(1商品につき最高3万円まで)を払い戻してもらえます。

スマートフォン・プロテクション

スマホの通信料を3ヶ月以上連続してマリオット・アメックスカードで決済していることを条件に、スマホの破損や⽔濡れした場合の修理代⾦を最⼤3万円まで補償してくれます。

ただし、以下のような条件があり、手厚い補償内容とは言えないので、これはオマケ程度に捉えておくのが正解だと思います。

  • 購⼊⽇より2年以内のスマートフォン
  • 1~1.5万円の免責金額(自己負担額)あり
  • 家族カード会員は対象外

マリオット・アメックスカードの付帯サービスの詳細などについては、こちらの公式サイトでご確認ください。

マリオット・アメックスカード(SPGアメックス)の新規発行は紹介プログラムが断然お得!

これからMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを新規発行する人のために、お得に新規発行する方法をご紹介します。

マリオット・アメックスカードを新規発行する時は、アメックスカードの公式サイトから申し込むよりも、既にマリオット・アメックスカードを持っている人からの紹介(紹介プログラム)で申し込んだ方が断然お得です。

なぜなら、紹介プログラムで申し込むと入会特典が6,000ポイント上乗せされるからです。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

紹介プログラムで新規入会し、入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用額で合計45,000ポイントを獲得できます。

  1. 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で36,000のボーナスポイント
  2. 30万円のカード利用で得られる通常ポイント(100円=3P)が9,000ポイント

①と②の合計で45,000ポイント獲得となります。

ちなみに、アメックス公式サイトから申し込んだ場合の新規入会特典は以下の通り。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
  1. 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で30,000のボーナスポイント
  2. 30万円のカード利用で得られる通常ポイント(100円=3P)が9,000ポイント

特典をもらうための条件は同じですが、①のボーナスポイントが少ない分、獲得できるポイントは合計39,000ポイントです。

どうせ発行するなら6,000ポイント多くもらえる紹介プログラムを利用するのが断然お得です!

もず
もず

この記事を読んでマリオット・アメックスカードを発行しようと思ったら、ぜひ私に紹介させてください。以下のボタンからご依頼いただければ直ぐに対応いたします。

マリオット・アメックス紹介はこちらから

紹介するにあたってお知らせいただく情報はメールアドレスとお名前(ニックネーム可)のみです。それ以外のあなたの情報が私に知らされることはありませんので、お気軽にお申し付けください。

メールアドレスを知らせたくない場合は、私のTwitterアカウント@mozu_milerにDMいただければ対応いたします。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードも紹介できます

年会費が21,000円(税別)のMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードも私から紹介できますので、そちらをご希望の場合は問い合わせフォームのメッセージ欄にその旨を書き添えてお知らせください。

JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード
JALマイル派の私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

こちらもアメックス公式サイトから申し込むよりも3,000ポイントお得になります。

JALマイルをメインで貯める私がマリオット・アメックスカード(SPGアメックス)を継続して持つ理由

マリオット・アメックスカードの発行を悩んでいるあなたの背中をドーン押すべく、JALマイラーの私がマリオット・アメックスカードを持ち続ける理由をお話しました。

決して年会費が安いカードではありませんが、私はその年会費に見合うメリットが十分にあると感じてマリオット・アメックスカードを使っています。

私がマリオットアメックスを持つ理由
  • ポイントを40社以上の航空会社マイルに高レートで交換できる
  • JALカードよりもJALマイル還元率が高い
  • ポイントの有効期限が実質無期限で貯められる
  • 貯めたポイントでホテルに宿泊できる
  • マリオットのゴールドエリート会員になれる
  • 年間利用400万円以上でマリオットのプラチナエリート会員になれるチャンスがある
  • 更新するとホテル無料宿泊特典がもらえる(年間利用150万円以上)
  • 海外旅行保険など旅行に役立つ付帯サービスが充実している

今回挙げた理由の中でも、ポイントが貯めやすく使いやすいことが私にとっては大きな決め手になっています。

この記事を読んで共感できたなら、ぜひマリオット・アメックスカードを発行することをおすすめします(^ ^)/

マイルを活用してお得に旅行したい!

世の中には知らないことがたくさんあります。

私にとっては「マイルの魅力」もそのひとつでした。

マイルに出会うことが無かったら、ビジネスクラスでハワイに家族旅行するなんてことも無かったことでしょう。

JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記〜 JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記~

これからもマイルやクレジットカードのことを勉強して、家族との旅行をお得に楽しみたいと思います!

このサイト「マイルトリッぷらす」ではJALマイルを中心に、マイルやクレカなどの旅行に役立つ情報を発信していますので、よろしければまたお越しください。

もず
もず

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

特典航空券に交換できるほどの大量のマイルってどうやって貯めれば良いの?という人は、まずはこちらの記事から読んでみてください。

JALマイルを賢く貯めるコツと知っておきたい基礎知識 JALマイルを賢く貯めるコツと知っておきたい基礎知識
関連記事

4 COMMENTS

Tats

JALマイルを獲得することをメインで行って、後にSPG AMEXに開眼する点で私も同感です。質問は、JALマイルの還元率は特約店2%で高く、WAON1.5%が準じます。1%決済はAMEXを使用だと思いますが、これだとAMEXの決済量がなかなか増えません。
それならすべての決済をAMEXで、JALマイルはポイントサイトからという手がないわけでありません。

ここをどう考えていますか。ご参考までにお聞かせください。
なかなかJAL決済は捨てづらいですし。。。イオン、ENEOSはよく使うので生活費からマイル化するのが理想だと思いますし。。。

返信する
MOZU(もず)

Tatsさん、コメントありがとうございます!
JALマイル獲得をメインとするならJALカード特約店での決済は2%のJALカードですね。
JALカード特約店ではJALカード、それ以外ではセゾンアメックス(最大1.375%) or SPGアメックス(最大1.25%)、この使い分けが最適だと考えております。

SPGアメックスはマリオット系のホテルを利用することで最大限の威力を発揮すると思いますので、マリオット系ホテルの利用頻度でSPGアメックスを持つかどうかを決めるのが良いでしょう。マリオット系ホテルでSPGアメックス決済すれば100円=18.5ポイント貯まるのも魅力です。

マリオット系ホテルに興味がないならJALマイル還元率が最大1.375%になるセゾンアメックスの方がリーズナブルだと思います。
ということで、普段の支出でJALマイルをメインに貯めるなら、JALカードとセゾンアメックス or SPGアメックスの2枚持ちが最適だと考えており、おすすめしております。
https://www.miler-nabj.com/entry/happi-jalcard-saisonplatinum-20180706

返信する
Tats

ご回答ありがとうございます。文面より「ポイントが貯まってから特典航空券を予約できる航空会社を探して発券するという考え方が出来るようになる」、すべての決済をSPG AMEXへの集中決済に切り替えられたと思いました。

 マリオット宿泊決済のSPG AMEXなら約18.5%(6+12.5)かつ1.25%(60000ポイント)ならば23.125%でJALマイル換算で7.7%という驚異的な還元率ですね。しかも期限無し。
今後の併用していくと思います。

返信する
MOZU(もず)

Tatsさん、誤解を招く文章力で申し訳ありません。
JALマイルを貯めるうえでJALカードは必携として、日ごろの支払いを集中する”メインカード”をSPGアメックスにした、ということでした。

コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。