11/30まで限定!マイルが稼げるモッピー新規登録で1,000Pプレゼントはこちら!

【陸マイラー究極のカード】SPGアメックスの特典に感じた年会費以上のメリットを徹底解説!

陸マイラー最終形態へ!SPGアメックス特典に感じた年会費3万円の価値。

MOZU

ついに私も、SPGアメックスカードを発行しました!

正式名称「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」というアメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードです。

どうして「ついに」だと思いますか?

それは、このカードの年会費が31,000円(税抜)だからです。

普通の会社員である私にとって年会費3万円のクレジットカードを持つのはたやすいことでは無く、発行に踏み切るにはそれなりの覚悟が必要です。

そんな私が、なぜこのタイミングでSPGアメックスを発行したのか?

それは、私が考える「陸マイラーの最終形態」へ進化して陸マイラー活動の幅を広げるためであり、SPGアメックスの特典に年会費3万円を超えるメリットが十分にあると感じたからです。

この記事では、陸マイラーである私の目線でSPGアメックスの魅力とメリットを徹底解説するとともに、私が発行に踏み切った理由にも触れていますので、SPGアメックスに興味がある人や発行を迷っている人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

陸マイラーを魅了するSPGアメックスのメリット

陸マイラーを魅了するSPGアメックスのメリット

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」はホテルチェーンのマリオット・インターナショナルとの提携でアメックスが発行するプロパーカードです。

元々は「シェラトン」や「ウェスティン」、「セントレジス」といったホテルを有するホテルチェーンの「スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)」との提携カードでしたが、マリオット・インターナショナルがSPGを買収したことで、現在はマリオット・インターナショナルとの提携カードという位置付けになっています。

通称「SPGアメックス」と呼ばれるこのカードは、持っているだけで世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルの上級会員資格(ゴールドエリート)を得られるうえに、航空会社のマイルを貯めるクレジットカードとしても最強との呼び声が高いことから陸マイラーに大変人気があります。

「いつかはSPGアメックスを持ちたい」

「結局SPGアメックスに落ち着いた」

そんな陸マイラーも多く、陸マイラーにとって究極のクレジットカードと言える1枚です。

年会費は31,000円(税抜)、正直って高いです。

クレジットカードの年会費としては一般的なゴールドカードよりも高いので、いわゆるステータスカードの部類に入るレベルと言えるでしょう。

それでも陸マイラーに人気がある理由は、1枚のカードでマリオットとアメックスの両方の特典を受けられるメリットにあります。

SPGアメックスの特典
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格
  • 優れたポイントプログラム
  • マリオット・インターナショナルのホテル1泊無料特典
  • 充実したアメックスの付帯サービス(空港ラウンジ利用、旅行保険、空港手荷物宅配サービスなど)

私自身もこれらの特典に対して、年会費に十分見合う、もしくはそれ以上のメリットがあると感じて発行に踏み切りました。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格

SPGアメックスの最大の特徴であり、最もメリットを感じられるのはマリオット・インターナショナルの会員ステイタスであるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy) の「ゴールドエリート」が提供されることです。

このカードに入会すると同時にゴールドエリート会員資格が付与され、カードを保有し続ける限りマリオットボンヴォイのゴールドエリートとして特典を受け続けることができるのです。

MOZU

私もこの通り、ゴールドエリート会員になりました!
マリオットのゴールドエリート資格を得られることはSPGアメックスの大きなメリット

マリオット・インターナショナルのホテルは、全部で29ブランド、130を超える国と地域に7,500以上もあります。

マリオット・インターナショナルのホテルでゴールドエリート特典を受けられるメリットは大きい
マリオット・インターナショナルのホテルブランド

本来なら、ゴールドエリートの資格を得るには年間で25泊以上の宿泊を達成しなければなりません。

それが、SPGアメックスを持っているだけで、これらのホテルでゴールドエリートの特典を受けられるのですから、旅行好きにはたまらない大きなメリットになります。

ゴールドエリート特典
  • 客室の無料アップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • チェックアウト時間の無料延長(14:00まで)
  • マリオット・インターナショナルのホテル利用料金1米ドルにつき12.5ポイント付与(通常より25%増量)
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント)

ゴールドエリート特典の中でも特に目をひくのは、「客室の無料アップグレード」と「チェックアウト時間の無料延長」です。

MOZU

予約した部屋よりグレードが高い部屋(高層階や眺めの良い部屋)にアップグレードされたら嬉しいですね!

チェックイン時の空室状況によるので必ずアップグレードされるわけではありませんが、ブログのレポート記事などを見る限りでは、けっこう期待できるようです。

中には「ラウンジアクセス付きのクラブフロアにアップグレードされた!」とか「スイートルームにアップグレードされた!」といったレポート記事も見かけるので、運良くそのようなアップグレードに恵まれればホテルステイの満足度が上がること間違いなしです。

チェックアウト時間を14:00まで延長できるとホテルの使い勝手が格段に良くなります。

通常だとホテルのチェックアウト時間は午前10時か11時なので、それだと朝ごはんを食べて出発の準備をするのが精一杯ですよね。

チェックアウトが午後2時なら午前中いっぱいの時間を有効に使うことができるので、ゆっくり朝ごはんを食べたり、最後のショッピングを楽しんだり、ブランチやランチを済ませてからチェックアウトすることもできます。

先日、静岡県の伊豆市にある「伊豆マリオットホテル修善寺」に宿泊した際には、チェックアウトを延長してもらって岩盤浴を楽しんできました!

SPGアメックスの優れたポイントプログラム

SPGアメックスでクレジットカード決済をすると、その決済額100円につき3ポイントが付与されます。

そして、注目すべきはそのポイントの使い勝手が良いところです。

マリオット・インターナショナルのホテル宿泊に使えるだけでなく、JALやANAをはじめとする40を超える航空会社のマイルに交換できるので、お得に旅行したい陸マイラーにとっては抜群に使い勝手が良いポイントプログラムなのです。

しかもポイントの有効期限が実質無期限なので、貯めやすく使いやすいポイントプログラムでもあります。

陸マイラーに嬉しいメリット
  • マリオット・インターナショナルのホテルに宿泊できる
  • 最強のマイル交換プログラム
  • 有効期限が実質無期限
MEMO
マリオット・インターナショナルのホテル利用料金をSPGアメックスで支払うと通常100円につき3ポイントのところ6ポイントが貯まります。
さらにゴールドエリート特典として1米ドルにつき12.5ポイントが付与されるので、利用金額100円につき合計18.5ポイント相当が貯まります。

マリオット・インターナショナルのホテルに宿泊

貯めたポイントを使ってマリオット・インターナショナルのホテルに宿泊できます。

宿泊に必要なポイント数はホテルのカテゴリー(グレード)によって設定されており、最低7,500ポイントから宿泊できます。

ポイントでマリオット・インターナショナルのホテルに宿泊できこともメリットの1つ
ホテルカテゴリー必要ポイント一覧

マリオット・インターナショナルのホテルは世界中に7,500以上もあるので、日本国内はもちろんのこと、海外旅行で訪れる国々でも利用できるホテルを見つけることは難しくありません。

例えば、東京にあるホテルとそのカテゴリーはこんな感じです。

ホテル名カテゴリー
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル8
ザ・リッツ・カールトン東京8
ウェスティンホテル東京6
シェラトン都ホテル東京6
ザ・プリンス さくらタワー東京6
東京マリオットホテル6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル6
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル5
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション5
モクシー東京錦糸町5

例えばSPGアメックスで200万円決済したとすると60,000ポイントが貯まります。

60,000ポイントあれば、東京屈指の高級ホテルに泊まったり、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに滞在してディズニーリゾート、なんてことが出来るのです。

最強のマイル交換プログラム

貯めたポイントを航空会社のマイルに交換できます。

SPGアメックスの他にもポイントをマイルに交換できるクレジットカードはありますが、SPGアメックスのマイル交換プログラムは他とは違って凄いんです。

まず凄いのが、交換できる航空会社が40以上あることです!

ちょっと長くなりますが、この記事を書いている時点で44社ある交換先リストを載せておきます。

航空会社交換比率
1エーゲ航空3:1
2アエロフロート ボーナス3:1
3エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
4エアカナダ アエロプラン3:1
5エアチャイナ フェニックスマイル3:1
6エールフランス/KLM フライングブルー3:1
7 ニュージーランド航空Airpoints200:1
8アラスカ航空 Mileage Plan3:1
9アリタリア航空ミッレミリア3:1
10ANAマイレージクラブ3:1
11アメリカン航空3:1
12アシアナ航空アシアナクラブ3:1
13アビアンカ航空 LifeMiles3:1
14ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
15アジアマイル3:1
16中国東方航空イースタンマイルズ3:1
17中国南方航空3:1
18コパ航空 ConnectMiles3:1
19デルタスカイマイル3:1
20エミレーツスカイワーズ3:1
21エティハド ゲスト3:1
22フロンティア航空EarlyReturns3:1
23海南航空3:1
24ハワイアン航空 HawaiianMiles3:1
25Iberia Plus3:1
26日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
27ジェットエアウェイズ Jet Airways JetPrivilege3:1
28ジェットブルー航空TrueBlue6:1
29大韓航空スカイパス3:1
30LATAM航空 LATAMPASS3:1
31Multiplus3:1
32カンタス フリークエントフライヤー3:1
33カタール航空プリビレッジクラブ3:1
34サウディア航空3:1
35シンガポール航空クリスフライヤー3:1
36南アフリカ航空 Voyager3:1
37サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
38TAPポルトガル航空3:1
39タイ国際航空3:1
40ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
41ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
42ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
43ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1

日本を代表するJALとANAはもとより、エールフランスやアメリカン航空、アシアナ航空、ブリティッシュ エアウェイズ、キャセイパシフィック、デルタ航空にユナイテッド航空などなど、日本で馴染みのある航空会社がほとんど交換対象になっています。

そして、気になるマイルへの交換率は、ほとんどの航空会社で、

3ポイント=1マイル

で交換できます。

SPGアメックスの決済額100円につき3ポイント付与なので、

決済額100円=3ポイント=1マイル

となり、決済額に対するマイル還元率は1%です。

さらに、60,000ポイントをまとめてマイル交換すると5,000マイルのボーナスが加算されるスイートディールというものがあります。

その場合、

決済額200万円=60,000ポイント=25,000マイル

となるので、決済額に対するマイル還元率は1.25%に上がります。

MOZU

これだけ豊富な航空会社のマイルに交換できて、しかも還元率が1.25%なんて凄いですよね!

こんなマイル交換プログラムを持つクレジットカードはSPGアメックス以外にありません。

ワンワールドやスターアライアンスといった、いわゆる航空会社アライアンスを考えてマイルを貯める必要もなく、ポイントが貯まったら好きな航空会社のマイルに交換すれば良いのですから、陸マイラーにうってつけの最強のマイル交換プログラムです。

JALマイルの交換率が高い

貯めたポイントをJALマイルに交換した場合、クレジット決済額に対するマイル還元率は1.25%です。

この還元率は、JALマイルが良く貯まるクレジットカードとして知られている「JALカード」「セゾン・アメックス・カード」と比較しても優秀です。

JALカード 1%(ショッピングマイルプレミアム加入時)
JALカード 2%(ショッピングマイルプレミアム加入&JAL特約店利用時)
セゾン・アメックス・カード 1.125%(SAISON MILE CLUB加入時)

クレジット決済額に対するJALマイル還元率だけで見ればSPGアメックスが最も優秀なクレジットカードと言えますが、年会費が31,000円(税別)と高額であることが難点です。

年会費を出来るだけ安く済ませたい場合には「JALカードとセゾン・アメックス・カードを2枚持ちして使い分ける」のがJALマイル最強だと思いますし、私もこれまではそうしてきました。

そこで重要になってくるのが、SPGアメックスの特典に対して年会費を払うだけのメリットを感じられるかどうか、です。

年会費を許容できるだけのメリットを感じられるのであれば、SPGアメックスはJALマイルを貯めるメインカードの選択肢に加えるべきクレジットカードです。

ポイントを実質無期限で貯められる

貯めたポイントの有効期限が実質無期限であることも見逃せない利点です。

ポイントの有効期限について、公式サイトでは以下のように記載されています。

12ヶ月の間でSPG/マリオット リワード参加ホテルにおける対象となる滞在がない場合、ポイントの獲得(本カードの利用による獲得も含む)や交換がない場合、あるいはSPG会員口座がキャンセルとなった場合には、休眠口座とみなされポイントが失効します。

「ポイントの獲得(本カードの利用による獲得も含む)や交換がない場合」

この記載に注目ですね。

12ヶ月の間にポイントの増減があればポイントは失効しない、つまり、SPGアメックスでクレジット決済をしてポイントを獲得し続ければ、貯めたポイントの有効期限は実質無期限というわけです。

ポイントの有効期限を心配する必要がないので、自分のペースでじっくり大量のポイントを貯めてからまとめて大きく使うことができます。

中途半端に貯まったポイントを無駄にしてしまうこともありません。

ビジネスクラスで行く高級ホテルステイの優雅なバカンス、そんな贅沢な旅行をクレジットカードで貯めたポイントで実現することができるのです。

MOZU

そう考えると夢が広がりますよね!

マリオット・インターナショナルのホテル1泊無料特典

毎年カードを継続更新するたびに、世界各地のマリオット・インターナショナルのホテル(交換レート1泊50,000ポイントまで)で利用できる無料宿泊特典(1泊1室2名まで)がもらえます。

特典利用できるのは1泊50,000ポイント以下で宿泊できるホテルです。

一部の高カテゴリーホテルやピーク時に50,000ポイントを超える場合には利用できませんが、ホテルカテゴリー毎に設定されている宿泊に必要なポイント数を見てわかるとおり、大半のホテルで利用できます。

マリオットのホテルカテゴリー必要ポイント一覧
ホテルカテゴリー必要ポイント一覧

さらに嬉しいのが、この無料宿泊特典を利用できない、いわゆるブラックアウト日(特典除外日)が無いことです。

祝日や大型連休期間などの繁忙期でもスタンダードルームに空室があればいつでも利用できるので使い勝手が良い特典です。

例えばどのようなホテルに泊まれるのかを具体的に見てみましょう。

MOZU

私が好きな沖縄で検索してみると、マリオット・インターナショナルのホテルが4つありました。

沖縄にあるマリオット・インターナショナルのホテル一覧

大人2名で8月上旬の宿泊を検索した結果、カテゴリー6の「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」と「オキナワ マリオット リゾート&スパ」に無料宿泊特典で泊まれます。

宿泊料金が安い「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」でも47,618円なので、この無料宿泊特典だけでも年会費(31,000円+税)の元がとれます。

充実したアメックスの付帯サービス

SPGアメックスはアメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードなので、アメックス独自の充実した付帯サービスを利用できます。

陸マイラー目線では、様々な付帯サービスの中でも旅行に役立つ下記のサービスが特に魅力的です。

スポンサーリンク

空港ラウンジ無料利用

国内外30空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

しかもSPGアメックスは同伴者1名も無料で利用できるのです!

空港を利用する時は家族や同僚など同伴者がいることが多いので、同伴者に遠慮することなくラウンジが使えるのは助かります。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の帰国時に、空港から自宅までスーツケース1個を無料配送できます。

旅行傷害保険

アメックスらしく、とても充実した旅行傷害保険が自動付帯(海外旅行)しています。

さらに、旅行代金等をSPGアメックスで支払えば補償内容がさらに充実(利用付帯)したものになります。

保険金の種類自動付帯 利用付帯
国内旅行傷害死亡・後遺障害保険金補償なし最高5,000万円
海外旅行傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1億円
傷害治療費用保険金最高200万円最高300万円
疾病治療費用保険金最高200万円最高300万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金保険期間中最高300万円保険期間中最高400万円

利用する可能性が高いであろう「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の保険金額が比較的高いところが安心です。

海外旅行/航空便遅延費用補償

航空機の遅延や欠航によって必要となるホテルの宿泊費や食事代、預けた手荷物が遅延・紛失した際に必要となる衣類や生活必需品の購入費用を補償する保険がついています。

保険金の種類保険金
乗継遅延費用最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高20,000円
受託手荷物遅延費用最高20,000円
受託手荷物紛失費用最高40,000円

海外旅行の際に航空機の遅延や欠航、ロストバゲージなどに遭遇することはありえますので、このような保険が付いていると安心です。

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先でレストランの予約や医療機関の紹介など日本語によるサポートが受けられます。

世界のほとんどの国で24 時間 365 日いつでもフリー・ダイヤルもしくはコレクト・コールでサポートを受けられるので、言葉が通じない海外でのトラブル時に心強いサービスです。

こんなことが相談できる
  • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • 電話による簡単な通訳サービス
  • 緊急メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

SPGアメックスで購入した商品の補償

SPGアメックスで購入した商品に対して様々な補償を受けられます。

その中でもキャンセル・プロテクションは、航空券やホテルの予約など旅行の手配をする機会が多い陸マイラーにとって役に立つ補償です。

キャンセル・プロテクション

急用で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合など、キャンセルにかかる費用を補償してもらえます。

SPGアメックスで購入したものが補償対象となり、同行する予定のあった配偶者の分も併せて補償されます。

こんなものが補償されます
  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずSPGアメックスで購入した商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されます。

リターン・プロテクション

SPGアメックスで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却するれば購入金額を払い戻してもらえます。

SPGアメックスの付帯サービスの詳細などについては、こちらの公式サイトでご確認ください。

私がSPGアメックスの発行に踏み切った理由

ホテルとマイルに強いSPGアメックスの特典は、陸マイラーにとってすごく魅力的なものであることは間違いありません。

31,000円(税別)の年会費を払うメリットが十分にあると思います。

思うんですけど、

やっぱり31,000円(税別)という金額はクレジットカードの年会費としては絶対額で高いんですよね、、、

そんなこんなで、私もずいぶん前からSPGアメックスを知っていましたし、とても興味を持っていましたが、その発行を見送ってきました。

MOZU

続いては、そんな私がついにSPGアメックスの発行に踏み切った理由を書きます。

来年のハワイ旅行が豪華になるメリット

私が陸マイラーをやっているのは、できるだけお得に旅行を楽しみたいからです。

「たくさんのマイルを貯めてビジネスクラスで家族旅行をする」

陸マイラーなら誰もが目指す目標に向かって日々がんばってマイルを貯めています。

そして先日、ついにハワイ行きのビジネスクラス特典航空券を発券し、来年の秋に家族でハワイに行くことになりました。

JALマイルを使ってハワイアン航空のビジネスクラスを予約したのですが、それにかかった費用は家族3人でたったの15,360円です。

たったこれだけの持ち出しでビジネスクラスでハワイに行けるなんて、やっぱりマイルってお得です。

MOZU

本当に陸マイラーを始めてよかった!

飛行機のチケットを確保して次に考えることはと言えば、ホテルをどこにするか?ですね。

飛行機代がこんなに安く済んだこともあって、

「せっかくのハワイ旅行だからホテルはちょっと贅沢にしたい」

という思いがムクムクと芽生えてきました。

そして、

「ずーーーっと気になっていたSPGアメックスを発行するなら今しかない!」

と思い立ったのです。

オアフ島にあるマリオット・インターナショナルのホテルを検索してみると10個もあります。

オアフ島にあるマリオットホテルの一覧

「シェラトン・ワイキキ」「ロイヤルハワイアン」「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」「モアナサーフライダー」聞き覚えのあるワイキキ屈指の高級ホテルが揃う、そうそうたるランナップです。

これらの高級ホテルに泊まることができたら、きっと素晴らしいハワイステイになるだろう!

そのうえ、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典やサービスを受けられたら最高のハワイ旅行になるに違いない!

MOZU

「ビジネスクラスで行く高級ホテルステイのハワイ旅行」

いつもより贅沢なハワイ旅行を家族にプレゼントするために、私はSPGアメックスを発行することにしたのです。

スポンサーリンク

陸マイラー最終形態へ進化するメリット

ホテルとマイルに強いSPGアメックスを使いこなすことができれば、陸マイラーとしての活動の幅をこれまで以上に広げられることにも大きな魅力とメリットを感じました。

私は、年に数回、JALの飛行機を利用する機会があるのでJALマイルをメインに貯めてきました。

マイルを効率良く貯めるには、JALやANA、ユナイテッド、デルタなど、どの航空会社のマイルをメインで貯めるのかを決めることが一般的な考え方だと思います。

あっちもこっちもと分散してしまうと、まとまったマイルを貯めることが難しくなるからです。

そして、マイルを貯めるのに選ぶクレジットカードも、JALマイルならJALカード、ANAマイルレージANAカード、というようにおのずと決まってきます。

その結果、陸マイラーの活動は選んだ航空会社のマイルを貯めることに集中したものになります。

それはそれでマイルの貯め方として間違いではありませんが、ひとつの航空会社やアライアンスに縛られてしまうデメリットがあります。

SPGアメックスをメインカードにして活用すれば、そのデメリットを払拭して陸マイラー活動の幅をさらに広げられると考えたのです。

陸マイラー活動の幅を広げるメリット

・40以上の航空会社のマイルに交換できるから
  →特典航空券の獲得チャンスが増える
  →航空会社に縛られずにマイルを貯められる

・実質無期限でマイルを貯められる

従来のデメリットが払拭されることで、特典航空券を利用する際の自由度が増すことを期待しています。

これまでの、

JALマイルが貯まったらJALの空席を探して特典航空券を発券する、

という考え方から開放されて、

ポイントが貯まってから特典航空券を予約できる航空会社を探して発券する、

という考え方が出来るようになるのは陸マイラーにとって大きなメリットです。

陸マイラーをはじめた理由はお得に旅行を楽しむためなので、旅先でのホテルステイを充実させることができれば、それもまた陸マイラーとしての活動の幅を広げることになります。

貯めたポイントや無料宿泊特典でマリオット・インターナショナルの高級ホテルに滞在し、ゴールドエリート会員の特典を活用して旅先でのホテルステイを存分に楽しむつもりです。

「高級ホテルに泊まって宿泊代が高くなってしまったら、ぜんぜんお得じゃないのでは?」

という考え方もあるかもしれませんが、私にとっての「お得」は「単に安い」ということではなく「より良いものを安く利用したい」という考え方なので、私にはSPGアメックスが適していると判断しました。

「SPGアメックスを駆使して飛行機とホテルの両方をお得に利用して旅行を楽しむ」

これが私が目指すべき陸マイラーとしての最終形態であり、それに大きな魅力とメリットを感じたのです。

私が考える陸マイラー最終形態
  • SPGアメックスで実質無期限にポイントを貯める
  • 貯めたポイントで飛行機とホテルの両方をお得に利用する
  • 航空会社に縛られることなく特典航空券を利用する

MOZU

「陸マイラー最終形態」への進化を遂げて、今後の陸マイラー活動の幅を広げていきます!

そして、それで得られた体験やノウハウをブログで発信していくことで、陸マイラーブログとしてもさらに成長していきたいと考えています。

SPGアメックス発行は紹介プログラムが圧倒的にお得!

最後に、SPGアメックスをお得に発行する方法をご紹介します。

SPGアメックスの申し込み方法は次の3つがあります。

  1. アメックス公式Webの入会キャンペーンで申し込む
  2. SPGアメックスの紹介プログラムで申し込む
  3. ポイントサイト経由で申し込む

結論を先に言うと、2.の「SPGアメックスの紹介プログラムで申し込む」のが圧倒的にお得な申し込み方法になります。

MOZU

私も紹介プログラムを利用して発行しました!

1.アメックス公式Webの入会キャンペーンで申し込む

SPGアメックス公式の入会キャンペーン

アメックス公式Webでは、

「カードご入会後3ヶ月以内に10万円以上のカードご利用で30,000ポイントプレゼント」

というキャンペーンをやっています。

10万円のカード利用で付与(100円につき3ポイント)される3,000ポイントとあわせると、合計で33,000ポイント獲得できます。

注意

この後に説明する2つの申し込み方法でもこのアメックス公式Webの入会キャンペーンは適用されます。

つまり、アメックス公式Webに直接アクセスして申し込むのは損なので、この後に説明する2つの申し込み方法をご検討ください。

2.SPGアメックスの紹介プログラムで申し込む

SPGアメックスは紹介プログラムで申し込むのが圧倒的にお得

SPGアメックスを持っている友人や家族、知人からの紹介を受けて申し込むと36,000ボーナスポイントがもらえる紹介プログラムがあります。

36,000ポイントがもらえる条件は、アメックス公式Webの入会キャンペーンと同じで、

「カードご入会後3ヶ月以内に10万円以上のカードご利用で36,000ポイントプレゼント」

となっています。

10万円のカード利用で付与(100円につき3ポイント)される3,000ポイントとあわせると、合計で39,000ポイント獲得できます。

アメックス公式Webの入会キャンペーンよりも6,000ポイント多くもらえるので、この紹介プログラムが一番おすすめの申し込み方法です。

しかもこの紹介プログラムでは紹介した人にも30,000ポイントがプレゼントされるので、紹介してくれた友人や家族、知人もハッピーになれる素敵なプログラムです。

MOZU

もし、身近にSPGアメックスを持っている人がいない場合には、ぜひ、私に紹介をさせてください。

こちらのお問い合わせフォームからご連絡をいただければ、メールにてSPGアメックスを紹介させていただきます。

問い合わせフォーム >>

ご紹介するにあたってあなたの個人情報が私に知らされることはありません。

ご連絡いただく際のお名前はニックネームでも大丈夫なので、お気軽にお申し付けください。

問い合わせフォームから連絡したり、メールでやり取りするのが面倒だという人は、当ブログのFaceBookページの一番上に固定してある投稿から紹介プログラムをご利用ください。

3.ポイントサイト経由で申し込む

クレジットカードをお得に新規発行する方法のひとつとして、ポイントサイト経由で申し込む方法があります。

ポイントサイトを経由して申し込みするだけで現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト券、マイレージなどに交換できるポイントサイトのポイントがもらえるのでお得です。

ここで気になるのは、

紹介プログラムで申し込むのとどちらがお得なのか?

ということですね。

ポイントサイトでもらえるポイント数は、ポイントサイト比較「ポイ得サーチ」で簡単に検索することができるので、紹介プログラムでもらえる6,000ポイントとどちらがお得なのかを比較してください。

どちらがお得なのかは、ポイントの使い方しだい、人それぞれの価値観によるところなので一概には言えませんが、一例としてJALマイルに交換する場合で比較するとこのように考えられます。

JALマイルに交換する場合
  • 紹介プログラムの6,000ポイント=2,500マイル(スイートディール利用)
  • ポイントサイトの5,000円相当ポイント=2,500マイル(交換率50%)

JALマイルへの交換が目的なら、ポイントサイトで5,000円相当以上のポイントがもらえる場合はポイントサイトの方がお得だと考えることができます。

ポイントを現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト券などに交換したい場合もポイントサイトを利用するのがおすすめです。

ただし、SPGアメックスはポイントサイトに掲載されることが少ないのでタイミングによってはポイントサイト経由で申し込めないこともあります。

その場合には紹介プログラムで申し込みましょう。

以上、SPGアメックスの申し込み方法を3つご紹介しました。

せっかくSPGアメックスを発行するのであれば、その特典メリットを最大限に活かすためにも紹介プログラムで6,000ポイントをもらっておくのが断然おすすめです。

せっかくSPGアメックスを発行するのであれば、その特典メリットを最大限に活かすためにも紹介プログラムで6,000ポイントをもらっておくのが一番のおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です