大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性

このサイトでは飛行機に乗らずにマイルを貯める方法を発信していますが、その中で最も重要になってくるのがポイントサイトです。

ポイントサイトを活用して貯めたポイントをJALマイルに交換すれば、特典航空券に交換できるくらいたくさんのJALマイルを貯めることができます。

断言しましょう!

ポイントサイトを活用すればあなたのJALマイルの貯まり方が劇的に変わります。

ポイントサイトを使っているのと使っていないのではJALマイルの貯まり方に雲泥の差が出ると言っても過言ではありません。

この記事ではポイントサイトの仕組みや安全性、使い方のコツを解説します。

スポンサーリンク

ポイントサイトを怪しいと決めつけて利用しないのはもったいない

あなたはポイントサイトを知っていましたか?

はじめて耳にする人の多くは、

「ポイントサイトって怪しくないの?」

という疑問や不安を感じるようです。

ほぼ無料でポイントが貯まるうえに、そのポイントをマイルに交換すれば数万マイルになると聞けば、「本当に?」と疑いたくなるのはある意味正常な反応かも知れません。

でも、本当なのです!

しかしながら、その画期的とも言えるポイントサイトを利用したマイルの貯め方が一般的には広く知られていないのが実態です。

現に私はポイントサイトを利用してマイルを貯めていますが、実際に生活している中でポイントサイトのことを他人と話す機会はほとんどありませんからね。

なぜこんなにもマイルを貯められるポイントサイトが世の中に広く知れ渡らないのでしょうか?

それは、「ネットでポイントが貯まる」「無料でポイントが貯まる」というポイントサイトに対して抱く警戒心が邪魔をしているのだろうと思います。

おいしい話は教えたくないのが本音ではありますが、せっかくこのサイトにお越しいただいた皆様には、ポイントサイトが安全でお得なサービスであり、活用すればたくさんのマイルを貯められることを知ってもらいたいです。

この記事を読み終わる頃にはポイントサイトに対するあなたの警戒心はすっかり消えて、きっと利用したくなるに違いありません。

JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトとは?

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性

ポイントサイトは、ネット上のポイントサービスです。

ポイントサイトを経由してネットショッピングなどのサービスを利用をするとポイントを貯めることができます。

TポイントやPonta、dポイントなんかと同じポイントサービスだと思えばいいのかしら?

もず
もず

そうです!

TポイントやPonta、dポイントなどは、街のお店で買い物したりサービスを利用する時にポイントカードを提示するとポイントが貯まりますよね?

一方のポイントサイトは、ネット上での買い物やサービス利用でポイントを貯めることができるポイントサービスです。

例えば、ネットショッピングの楽天市場でお買い物をする場合、普通なら「楽天ポイント」と「クレジットカードのポイント」がもらえますよね。

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性
楽天市場で買い物

ここまでは多くの皆さんがよくやっていることだと思います。

これを、ポイントサイトを経由して楽天市場にアクセスして買い物をすれば、さらにポイントサイトのポイントがもらえるのです♪

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性
ポイントサイト経由でポイント3重取り

いつもの手順に「ポイントサイトを経由する」というひと手間を加えるだけで、ポイントを3重取りすることができます。

「ポイントサイトを経由する」と言っても面倒なことはありません。

まず最初にポイントサイトにアクセスをして、そこに掲載されている楽天市場への広告(リンク)から楽天市場にアクセスするだけです。

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性
ポイントサイトからアクセスする

ポイントサイトを経由して楽天市場にアクセスしたら、あとはいつもの通りにお買い物をすればOK。

たったこれでポイントサイトのポイントがもらえます。

ポイントサイトのポイントって価値があるの?

使い道が無いポイントをもらっても嬉しくないんだけど、、、

もず
もず

貯めたポイントは、現金や電子マネー、iTunesやAmazonのギフトコード、航空会社のマイルなどに交換できるので、使い道に困るようなことはありません。

例えば、ポイントサイトの「ハピタス」のポイント交換先はこんなにたくさんあります。

ハピタスポイント交換先
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • App Store & iTunes コード
  • Google Play ギフトコード
  • Gポイントギフト
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • ビットコイン
  • WebMoney
  • Bit Cash
  • PeXポイント
  • NetMile
  • ドットマネーギフトコード
  • QuoカードPay
  • リアルエステートコイン
  • dポイント
  • 現金(金融機関口座への振り込み)

ポイントサイトは、誰でも気軽に利用できて、しかもお金をかけることなく、お小遣いを稼いだり、マイルを貯められるとてもお得なサービスなのです。

お得そうだとは思うけど、やっぱり、ネットでポイントがもらえるって怪しいなぁ、、、

続いては、そんなポイントサイトに対する警戒心を解消するために、ポイントサイトでポイントがもらえる仕組みを解説します。

無料会員登録のポイントサイトで、なぜポイントがもらえるのか?

ポイントサイトの会員登録は無料です。利用にもお金はかかりません。

無料で利用できるのに、どうしてポイントがもらえるの?

そこが怪しいのよ。

もず
もず

ポイントサイトを知らない人にとっては、その点が一番不安に感じるところでしょうね。

でも、ポイントサイトの仕組みをちゃんと理解すれば、その不安も解消されるはずです!

ポイントサイトは、インターネットを利用した宣伝広告のひとつです。

ポイントサイトが広告主(ネットショッピングの企業など)からの依頼を受けて広告を掲載し、私たち利用者がその広告を経由してサービスを利用する仕組みになっています。

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性
ポイントサイトの仕組み

私たち利用者がポイントサイトに掲載された広告を経由して広告主の商品を購入したりサービスを利用すると、広告主からポイントサイトに広告料が支払われ、その広告料の一部がポイントとして私たち利用者に還元されるのです。

TVCMなどの宣伝広告と同じように、広告主が自社の商品やサービスをたくさんの消費者に利用してもらうことを目的に、宣伝広告の手段としてポイントサイトを活用しているのです。

もず
もず

つまり、ポイントサイトは広告ビジネスのうえで成り立っているサービスということです。

なるほど、そういう仕組みになっているのか!

それなら安心して利用できるわね、というか利用しなきゃ損ね♪

この仕組みを理解せずに、単に怪しそうというイメージだけで警戒して利用しない人が多いのだろうと思います。

「無料でポイントがもらえる」と聞けば誰しも疑いたくなるのは分かりますが、この記事を読んでくださった皆様にはポイントサイトが安全でお得なサービスであることを理解したうえで、このお得なサービスを活用して大量のJALマイルを貯めて欲しいと思います。

どんなポイントサイトでも安全?

世の中にはたくさんのポイントサイトがありますが、どんなポイントサイトでも安全かというと、残念ながらそうとは言い切れません。

ポイントサイトを運営する会社の経営状態が悪化すれば、ある日突然サービスが終了し、貯めていたポイントの価値が無くなってしまうこともあるかもしれません。

あまり脅かすようなことを書きたくはありませんし、過去にそのような事態に陥ったポイントサイトがたくさんあるわけではありませんが、その可能性がゼロではないということを理解したうえで利用しましょう。

サービス提供者(企業)の倒産による被害はポイントサイトに限ったことではないので、ポイントサイトが極端にリスクが高いものと考える必要はありませんが、出来るだけ安心感のあるポイントサイトを選んで利用するようにしましょう。

私は利用するポイントサイトを選ぶ時に次の2点を重視しています。

利用者が多ければ運営企業の経営状態が安定しやすいと考えられるので、ひとつの目安になると思います。

また、業界団体である日本インターネットポイント協議会に加盟している企業はビジネスに真剣に取り組んでいる誠実さを感じられるので、信用に値すると考えています。

いずれも、あくまで私の考え方ですので、参考にされるのは構いませんが最終的にはご自身の責任と判断で利用するポイントサイトを決めてください。

少しシビアな話になってしまいましたが、あくまで可能性があるという話なので、そんなに身構える必要はありません。

だって、ポイントサイトは無料で利用できるのですから、そんなに神経質になる必要は無いと思いませんか?

万が一、最悪の事態になったとしても、そのリスクは無料で貯めたポイントの価値が無くなってしまうことくらいですから、その万が一のリスクを考慮してもポイントサイトは利用すべきお得なサービスだと思います。

そのリスクも、獲得したポイントをこまめに使っていく(マイル交換など)ことで極力回避できますからね。

ちなみに、私が主に利用しているポイントサイトは以下の2つです。

ハピタス

登録人数350万人以上。提携ショップやサービスが3,000件以上。運営実績が15年以上あるポイントサイトの中では老舗と言えるサイトです。日本インターネットポイント協議会加盟。

陸マイラーでハピタスに登録してない人なんていないんじゃないかと思うくらいの人気ポイントサイト。初めてポイントサイトを利用するならハピタスがおすすめです。

私も初めて登録したポイントサイトはハピタスでした。

モッピー

累計900万人が利用する日本最大級のポイントサイト。こちらも運営実績が17年以上あり安心感があります。

貯めたポイントを高レートでJALマイルに交換できる「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」で陸マイラーからの絶大な支持を得ている注目のポイントサイトです。

JALマイルを貯めるなら登録しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

ポイントサイトを上手に使うコツ

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性

ポイントサイトの仕組みをご理解いただいたところで、次はポイントサイトを上手に使うコツをいくつかお伝えしておきます。

ポイントサイトをチェックする癖をつける

ポイントサイトを上手に利用するうえで最も大切なのが、

ポイントサイトを普段の生活に取り入れる

ことです。

この記事の冒頭でネットショッピングの楽天市場を例にポイントの貯め方を説明しましたが、ポイントサイトにはそれ以外にもたくさんの広告が載っています。

  • 美容院やマッサージの予約
  • 弁当やピザのデリバリー
  • クレジットカードの新規発行
  • 銀行やFX口座の開設
  • 電気会社の契約(乗換)
  • ホテルやパックツアー、レンタカーの予約
  • ハウスクリーニングサービス(エアコンなど)
  • 保険見直しの相談
  • 投資運用の相談
  • 飲食店のモニター利用
  • 動画配信サービスの申し込み
  • 格安SIMの申込み
  • インターネット回線の申込み

などなど、実にさまざま、ありとあらゆる広告があるので、普段の生活の中でポイントを貯めるチャンスがたくさんあります。

ポイントサイトを知らなかったために、貯められたはずのポイントを盛大に逃していたと思うと、残念を通りこして悔しさが込み上げてくるほどです。

もず
もず

私はポイントサイトを初めてしった時、もっと早く知っていればなぁ、と本当に悔しく思いましたw

そのくらい、色々なことでポイントを貯められるので、インターネットで買い物やサービスを利用する時には「必ずポイントサイトに広告が載っていないかチェックをする癖」をつけて、もれなくポイントを貯めるようにしましょう。

ポイントサイト利用時は寄り道厳禁

ポイントサイトでポイントを獲得するには、

「ポイントサイトを経由する」

という行為がとても重要になってきます。

「ポイントサイトを経由する」というのは、以下の一連の流れを途中で寄り道することなく完了することです。

寄り道厳禁
  1. ポイントサイトにアクセスしてログインする
  2. ポイントサイトの広告からネットショッピングやサービスのサイトにアクセスする
  3. ネットショッピングやサービス利用を完了する

途中で他のサイトなどに寄り道をしてしまうと、ポイントサイトを経由したことが判定できずにポイントを獲得できなくなってしまうのでご注意ください。

もし途中で他のサイトに行ってしまった場合は、ポイントサイトの広告からアクセスするところからやり直しましょう。

MEMO

ポイントサイトは、インターネットで利用されているクッキーという仕組みを使ってポイントサイトの広告を経由しているかの判定をしています。

クッキーとは、とても簡単に言うとウェブサイトの閲覧履歴を残す仕組みです。そのクッキーを使って利用者のアクセス履歴を追うことで、利用者がポイントサイトの広告を経由してサービスを利用したかどうかを判定しています。

iPhoneとMacでSafari(ブラウザ)を使ってポイントサイトを利用する場合は、「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにしておかないと正常にポイントが反映されない可能性があるのでご注意ください。

iPhoneとmacでのポイントサイト利用はITP設定に注意!ポイントが反映されないかも?!

ポイントサイトの1ポイントの価値はさまざま

1ポイントの価値はポイントサイトごとに違うので注意しておきましょう。

ここでは例として、5つのポイントサイトを掲載しておきます。

ハピタス1ポイント=1円相当
モッピー1ポイント=1円相当
ちょびリッチ2ポイント=1円相当
ポイントインカム10ポイント=1円相当
ポイントタウン20ポイント=1円相当

例えば、「ハピタスの10,000ポイント」と「ちょびリッチの20,000ポイント」は同じ価値です。

私はポイントサイトを利用し始めた頃、このポイント価値の違いに気づかずに、ハピタスで12,000ポイントだった広告がちょびリッチで20,000ポイントなのを見つけて飛びついて失敗しましたw

価値換算すればハピタスが12,000円相当で、ちょびリッチは10,000円相当なので損したわけです、、、

当然、1ポイント=1円相当が分りやすいのですが、そうでは無いポイントサイトがたくさんあるのでご注意ください。

この点においてもハピタスとモッピーは1ポイント=1円で分りやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

ポイントサイト専用のメールアドレスで登録する

ポイントサイトに会員登録をする際に登録するメールアドレスは、フリーメールアドレス(GメールやYahooメールなど)を用意して登録するのがおすすめです。

ポイントサイトに登録をすると、おすすめ広告を知らせるメールなどがたくさん届くようになります。

また、ポイント獲得目当てで広告をこなす時にもメールアドレスを記入する機会が増え、それによってもたくさんのメールが届くようになるので、普段お使いのメールアドレスと分けておくことで煩わしさを回避できます。

ポイントサイトを活用して大量JALマイルを貯めよう

大量JALマイル獲得に不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性

大量のJALマイルを獲得するのに不可欠なポイントサイトの仕組みと安全性、上手に使うコツを解説しました。

もず
もず

ポイントサイトを利用しないなんてもったいないですよね?

しかしながら、

ポイントサイトが安全でお得なサービスであり、

ポイントサイトを利用すれば大量のマイルを貯められる、

ということは、まだまだ一般的に広くは知られていません。

このポイントサイトのお得さを知っている人だけが活用してお小遣いやマイルを稼いでいるのです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

特典航空券に交換できるくらいのたくさんのマイルを貯めるには、ポイントサイトの利用が不可欠です。

逆に言えば、ポイントサイトを利用すれば万単位のマイルを貯めることは難しいことではないのです。

この記事をお読みになられて、あなたのポイントサイトに対する警戒心が消えたなら、さっそくポイントサイトを活用してJALマイルをたくさん貯めてください!

マイルを活用してお得に旅行したい!

世の中には知らないことがたくさんあります。

私にとっては「マイルの魅力」もそのひとつでした。

マイルに出会うことが無かったら、ビジネスクラスでハワイに家族旅行するなんてことも無かったことでしょう。

JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記〜 JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記~

これからもマイルやクレジットカードのことを勉強して、家族との旅行をお得に楽しみたいと思います!

このサイト「マイルトリッぷらす」ではJALマイルを中心に、マイルやクレカなどの旅行に役立つ情報を発信していますので、よろしければまたお越しください。

もず
もず

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

特典航空券に交換できるほどの大量のマイルってどうやって貯めれば良いの?という人は、まずはこちらの記事から読んでみてください。

JALマイルを賢く貯めるコツと知っておきたい基礎知識 JALマイルを賢く貯めるコツと知っておきたい基礎知識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。