モッピー新規登録でもれなく最大1,300ポイントもらえる大チャンスはこちら!

ホテル日航アリビラの美味しい朝食!3つのレストランを写真付き徹底レポート!!

ホテル日航アリビラの美味しい朝食!3つのレストランを写真付き徹底レポート!!

こんにちは、MOZUです。

今年の沖縄旅行では、前から泊まってみたかったホテル日航アリビラを利用したのですが、その素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました!

飛行機代はマイルで無料!JALどこかにマイルで沖縄旅行してきました!!飛行機代はマイルで無料!JALどこかにマイルで沖縄旅行してきました!!

何が素晴らしいって、

質の高いサービスとホスピタリティ、

太陽と青空が似合うスパニッシュコロニアル風の建物とお洒落な雰囲気、

プールのあるパティオ(中庭)とその目の前に広がる天然ビーチ、

そして、食事が美味しいレストラン、

沖縄の夏を楽しむために必要なものが全て揃っている素晴らしいホテルです!

ネットの口コミでも絶賛する声が多く、リピーター続出の人気リゾートホテルですが、その口コミで良く目にするのが、

「朝食がとても美味しい」

というコメントです。

楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2017では沖縄県の第1位にもなっており、その美味しさは折り紙つきです。

かく言う私も、アリビラでの朝食を滞在中の1つの楽しみにしていましたが、その美味しさに大満足でした!

アリビラの朝食は、洋食、和食、和洋、3つのレストランから選べるのですが、実際に選ぶとなると結構迷うんですよね。

私はかなり迷いましたw

それぞれ、どんなものが食べられるのか?

人気のレストランはどれ?

利用する前にレストランの様子が分かると選びやすいのになぁ、と思いました。

そこで今回は、ホテル日航アリビラの3つの朝食レストランを豊富な写真付きで徹底レポートします!

アリビラに行く前にこの記事をチェックすれば、それぞれのレストランのお料理の様子が分かると思いますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

どれにしようか迷う3つのレストラン

ホテル日航アリビラの朝食付き宿泊プランを利用すると、3つのレストランから選んで朝食を食べることが出来ます。

  1. 洋食バイキングの「ベルデマール」
  2. 和食バイキングの「佐和」
  3. 和洋バイキングの「ハナハナ」

どのレストランもバイキング形式ですが、洋食、和食、和洋、とそれぞれ料理のジャンルが違うので、どのレストランを選ぶか迷ってしまうわけです。

しかも、3つのレストランの中でも洋食バイキングの「ベルデマール」が圧倒的に人気なんですよね。

ネットで良く紹介されている、目の前でシェフが作ってくれるオムレツや黒糖のフレンチトーストを食べられるのはベルデマールです。

私も滞在中に2回ベルデマールを利用しましたが、1回目が20分、2回目が30分くらい待ちました。

その一方で、佐和とハナハナはほとんど待ち時間無しです。

そんな様子を見ると、ますます迷ってしまうわけです。

実際に利用してみたら、ベルデマールに人気が集中する理由も分かりましたので、その辺の様子についても触れながら、それぞれのレストランの朝食をご紹介します。

ベルデマール

ベルデマールの入り口

ベルデマール

まずは、3つのレストランの中でも一番人気の「ベルデマール」から見ていきましょう。

オーダー毎にシェフが目の前で調理してくれるオムレツと、店内で焼き上げる黒糖のフレンチトーストが人気の洋食レストランです。

私がアリビラに滞在したのは夏休み前の平日、比較的空いている時期でしたが、それでも毎朝たくさんの人が順番待ちをしており、常に20~30分待ちの状態でした。

ベルデマールの店内の様子

店内はホテル全体のデザインと統一された内装でとってもお洒落です。

ベルデマールの店内1

ベルデマールの店内

比較的ゆったりとした座席配置になっているので、ごみごみしたような感じは全く無く、ゆっくりと食事をすることが出来る空間でした。

ゆったりとした座席配置

ゆったりとした座席配置

ベルデマールはロビーフロア(実質2階)の海に面した位置にあるので、窓から見える景色もサイコーです!

窓の外には青い空と海

ベルデマールからの景色(右の窓の黒点は鳥)

せっかく沖縄に来たら、こんな景色を見ながら朝食を食べたいと思うのは皆さん同じですよね。

この景色もベルデマールに人気が集中する理由の1つなのだろうと思います。

ベルデマールのお料理

店内に入ると、まず始めにフレンチトーストのコーナーがあります。

漂う甘い匂いに食欲をそそられます。

フレンチトーストのコーナー

フレンチトーストのコーナー

四角いのが普通のフレンチトーストで、丸いのが沖縄産黒みつを使った「黒糖フレンチトースト」です。

フレンチトースト

絶品フレンチトースト

このフレンチトーストは、口コミの評判通り、どちらもとっても美味しいです。

店内で焼き上げられて次々に補充されるので、焼きたての暖かいフレンチトーストが食べらるのが良いですね。

アリビラに行ったら絶対に食べてください!

パンの種類も豊富です。

パンの種類も豊富

パンの種類も豊富

この日は10種類ありました。

一つ一つが小さいので、色々なパンを楽しめるのも良いです。

こちらもアリビラ名物の1つ、沖縄の紅芋とパインを使ったオリジナルの紅芋ジャムとパインバター。

オリジナルのジャムとバター

オリジナルのジャム&バター

パンにつけて食べるとスイーツの様な感じになりますが、どちらも上品な甘さで朝食にぴったりの美味しさでした!

店内の一番奥にはオムレツのコーナーがあって、お好みのオムレツをシェフが調理してくれます。

お好みのオムレツを目の前で

オムレツのオープンキッチン

この日は、プレーン、チーズ、ゴーヤ入り、フライドエッグ、オムライス、ホワイトスクランブル、から選ぶことが出来ました。

オムレツとオムライス

オムライスとゴーヤ入りオムレツ

プレーン、チーズ入り、ゴーヤー入り、オムライス、と夫婦で色々作ってもらい、卵料理が大好きな私は大満足。

出来立ての熱々フワトロのオムレツが朝食にあると、やっぱりテンションあがりますね!

リゾットやグラタンなどの暖かいお料理は日替わりになっています。

リゾットやロールキャベツ

リゾットやロールキャベツ

この日はトマトリゾットとロームキャベツのグラタン、スモークポークでした。

その奥にあるのが蒸し野菜。

蒸し野菜

蒸し野菜

とうもろこし、人参、サツマイモ、インゲンの4種類。

その隣が、ソーセージやベーコン、ゆで卵など、朝食バイキングで定番のメニューがあります。

島豚ソーセージや沖縄焼きそば

島豚ソーセージや沖縄焼きそば

島豚ソーセージや沖縄そばの焼きそば、ゆで卵には沖縄の塩が数種類用意されているなど、ここにも沖縄らしさがあります。

このオリジナルのカレーもおすすめです!

このカレーがうまい

このカレーがうまい。手前はスコッチドエッグ。

口コミには出てこなかったのでノーマークでしたが、このカレー、スパイシーで辛さもちょうど良く、とっても美味しいですよ。

チーズオムレツと合わせると、とても贅沢なオムレツカレーの出来上がりです。

カレーの奥には冷製のお料理が並びます。

手作り豆腐やマンゴーテリーヌ

手作り豆腐やマンゴーテリーヌ

向かって右から、マンゴーテリーヌ、ホウレン草入り手作り豆腐、キャベツとハムゴーヤーのサラダヨーグルトソース、春雨サラダのシークヮサードレッシング。

こちらは健康にも良さそうなオリジナルドリンク。

オリジナルドリンク

オリジナルドリンク

ゴーヤードリンク、タンカンドリンク、シークァーサー酢、どれも朝のドリンクにぴったりな爽やかな味わいでした。

タンカンは柑橘類で、みかんのような果物だそうです。

シリアルとヨーグルト。

シリアル

シリアルとヨーグルト

デザートには、フルーツやパンプディングやゼリーがあります。

フルーツ

フルーツ

パッションフルーツやドラゴンフルーツ、マンゴーなどの南国っぽいフルーツが無かったのが残念でした。

プリンやゼリー

プリンやゼリー

手前の四角い入れ物がパンプディング。コーヒーと一緒に食べるとちょうど良い甘さで良いデザートになりました。

ゼリーもプルプルで美味しかったですよ。

スープは、かぼちゃポタージュ、アーサと生姜のスープ、キャベツとスペルト小麦のトマトスープ、の3種類が用意されていました。

3種類のスープ

3種類のスープ

サラダコーナーは、まぁ、普通の品揃えでした。

サラダ

サラダ

ジュースは1種類が日替わりになっていて、1回目がハイビスカス、2回目はパイナップルでした。

ジュースコーナー

ジュースコーナー

ハイビスカスのジュースを始めて飲みましたが、ほとんど味がしなくて、私的にはイマイチ、、、

シークァーサージュースが美味しかったです。

コーヒーマシンでは、氷を入れたグラスにエスプレッソを淹れてアイスコーヒーにすることができます。

コーヒーマシン

コーヒーマシンと紅茶

そして、私のベルデマールでの1日目の朝食は、こんな感じになりました。

ベルデマールの1日目

ベルデマールの1日目

で、2日目はこんな感じ。

ベルデマールの2日目

ベルデマールの2日目

名物と言われる料理は一通り制覇しました!

ここに写っている他にも、カレーやスープ、デザートなんかも食べていますので、結局、食べ過ぎちゃいましたw

メニューが豊富なので、夫婦2人であれこれ楽しめましたし、どの料理もとても美味しかったです!

ベルデマールが一番人気になるのも納得です。

佐和

佐和

佐和

続いて、和食レストランの「佐和」を見ていきましょう。

小鉢を中心とした日替わりの和定食+こめ食バイキングというスタイルで和朝食がいただける和食レストランです。

「こめ食バイキング」は、和食ならではのお米の美味しさが楽しめる、各種ごはん物メニューのバイキングです。

佐和の店内の様子

和テイストにあふれたモダンな内装で、落ち着いた雰囲気の店内です。

完全に和の内装

佐和の店内

他の2つのレストランと比べると、小さなお子様を連れた家族客が少なめで、店内はとても静かでした。

ホテル全体のデザインと調和

落ち着いた静かな店内

和食ということもあって、お料理の内容からして小さなお子様向けではなく、どちらかと言えば大人向けのレストランだと思います。

スポンサーリンク

佐和のお料理

佐和の朝食は、和定食+こめ食バイキングというスタイルで提供されます。

席に着くと和定食が配膳されるので、それに加えてこめ食バイキングから好きなものを追加しながらいただきます。

こちらが、日替わりの「和琉御膳」。

和琉御膳

和琉御膳

小鉢9種と焼き魚、味噌汁、香の物がセットになった和定食で、ラフテーやゴーヤー金平といった沖縄らしい料理もありますが、全体的には普通の和食の朝ごはんといった印象です。

そして、佐和にはもう1つ、沖縄の食材を使ったこだわりの「ぬちぐすい御膳」という和定食があります。

ぬちぐすい御膳

ぬちぐすい御膳

ゴーヤー・アセロラ・サトウキビのジュース、もずく、パパイヤの炒め煮、ジーマーミー豆腐、フエフキダイと冬瓜の煮物、沖縄風おじや、などの沖縄料理が、沖縄伝統工芸の「やちむん」や「琉球漆器」、「琉球ガラス」に盛り付けられた、見た目も楽しめる沖縄ずくしの和定食です。

朝食券に500円プラスすれば和琉御膳からぬちぐすい御膳に変更することができるのですが、

たった500円でこの違いですから、

断然、ぬちぐすい御膳にするのがおすすめです!

ただし、ぬちぐすい御膳は1日40食の限定なので、食べたいなら早起きしましょう。

MEMO

「ぬちぐすい(命薬)」とは、食に工夫をこらして命の薬になるのもを食べるという意味。中国の「医食同源」に影響を受け、沖縄では食事は薬になるものと古くから考えられているそうです。

では、こめ食バイキングのメニューを見ていきましょう。

「こめ食」という名の通り、ごはん物のメニューが中心でおかずメニューはありません。

和定食にお好みのごはん物をプラスして、和食ならではのお米の美味しさを楽しむというコンセプトです。

目玉メニューは、板前さんが目の前で作ってくれる「海ぶどう もずく醤油ご飯」と「出汁巻き玉子ご飯」ですね。

板前さんが作る2つの丼

板前さんが作る2つの丼

私は、海ぶどうの食感が大好きなので、お替りして2杯食べてしまいましたw

海ぶどう もずく醤油ご飯

海ぶどう もずく醤油ご飯

こちらは、沖縄風炊き込みご飯のジューシー。

ジューシー

ジューシー

それと、おかゆがありました。

おかゆには7種類のトッピングが用意されていて、スタッフのおすすめ付きです。

おかゆ

おかゆ

サラダコーナーには、紅芋やゴーヤー、揚げ沖縄そばといった沖縄食材がありました。

サラダ

サラダコーナー

フルーツはちょっと寂びし目、その代わり、ようかんやわらびもちといった和菓子があります。

フルーツとデザート

フルーツとデザート

右下の紫色の物体が紅芋ようかん、その隣が黒糖わらびもち。

紅芋ようかんと黒糖わらびもち

紅芋ようかんと黒糖わらびもち

シークァーサーゼリー入りのヨーグルトに、

シークァーサーゼリー入りヨーグルト

シークァーサーゼリー入りヨーグルト

小ぶりなサーターアンダーギーもあります。

サーターアンダーギー

サーターアンダーギー

サーターアンダーギーは日替わりでフレーバーが変わり、この日はシークァーサー味でした。

ジュースコーナーには和食らしくさんぴん茶があります。

ジュースコーナー

ジュースコーナー

ドリップコーヒーとエスプレッソマシン、ティーバッグがあるので、食後にようかんやわらびもち、サーターアンダーギーとコーヒーやお茶をゆっくり楽しめます。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンとティーバッグ

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

入り口付近にお子様用のバイキングコーナーがありました。

お子様バイキング

お子様バイキング

お子様バイキングには、冷たいうどんやソーセージ、ポテトなどお子様向けの定番メニューが揃っていますが、他の2つのレストランと比べると寂しいですね。

他のレストランに比べてお子様連れの客が少ないのも納得です。

沖縄の食材を使った和食をゆっくりと静かな店内で食べられる良いレストランですが、大人向けですね。

ハナハナ

ハナハナ

ハナハナ

最後は、和洋レストランの「ハナハナ」です。

沖縄料理を中心にした和食メニューと、朝の定番洋食メニューに、マカロニグラタンやソフトクリームといったキッズメニューを取り揃えた和洋バイキングのレストランです。

ハナハナのメニュー

ハナハナのメニュー(クリックで拡大)

ハナハナの店内の様子

明るくカジュアルな雰囲気の店内です。

明るくカジュアルな雰囲気

ハナハナの店内

他の2つのレストランに比べると、ややざわついている印象でした。(よく言えば賑わっている。)

ハナハナは、ガーデンフロア(実質1階)の中庭に面した位置にあるので、窓の外にはプールが見えます。

店内から見えるプール

店内から見えるプール

ハナハナのお料理

和食メニューには沖縄の郷土料理が並びますが、その他のお料理は、本当に普通の、良くあるバイキングメニューなので、これと言った特徴が無い印象です。

よく言えば、万人受けするバイキングメニューと言えますが、ベルデマールや佐和に比べると、正直言って魅力が薄いと私は感じてしまいました。

私は迷った挙句に、お店の方に断って店内とお料理を見せていただき、結局利用しませんでした。

実際に利用していないので、他の2つに比べると内容が薄めのご紹介になります。

まずは、和食メニューの沖縄料理から。

ゴーヤー入りソーメンチャンプルー、パパイヤ金平、 島豆腐サラダ、野菜のお浸し、人参シリシリ、チキアギー(沖縄風さつま揚げ)など沖縄らしいおかずが揃っています。

沖縄料理その1

和食の沖縄料理その1

こちらは和食の主食系で、沖縄そば、ぼろぼろジューシー(沖縄風おじや)、おかゆ、白米、なっとう、漬物、豚バラ肉と冬瓜の煮付けなどが並んでいました。

沖縄料理その2

和食の沖縄料理その2

洋食コーナーには、ベーコンやソーセージ、ハッシュポテト、焼きそばといった定番メニューが並びます。

焼きそばやソーセージ、ベーコン

定番メニューが揃う洋食コーナー

卵料理は、ゆで卵とスクランブルエッグ。

卵料理

卵料理

スープは2種類。

この日は「アーサスープ生姜風味」と「キャベツとスペルト小麦のトマトスープ」でした。

スープコーナ

スープコーナー

パンは8種類。

ハナハナでもアリビラオリジナルの紅芋ジャムとパインバターが食べられます。

パン

パンコーナー

こちらはお子様コーナー。

蓋を開けて写真を撮る図太さがありませんでしたが、中身はマカロニグラタンと玉子ピラフです。

その奥は、ポテトフライや魚のフライ。

お子様コーナーその1

お子様コーナーその1

お子様コーナーのかぼちゃスープとソーセージとポテトのソテー。

お子様コーナーその2

お子様コーナーその2

サラダコーナーはちょっと寂しい品揃えでした。

サラダ

サラダコーナー

サラダコーナーの横にはソフトクリームがあります。

ソフトクリーム

ソフトクリーム

これはお子様にはいいですね!

いや、大人でも嬉しいかも!

その隣にフルーツコーナー。

フルーツの品揃えは、3つのレストランでほぼ同じでしたね。

マンゴーやドラゴンフルーツなど、沖縄ならではのフルーツが無かったのが本当に残念でした。

フルーツコーナー

フルーツコーナー

ジュースは6種類で、3つのレストランで一番種類が多かったと思います。

「ヨーゴ」という沖縄生まれの乳酸菌飲料がありました。

ジュースコーナー

ジュースコーナー

最後にコーヒーマシン。

コーヒーマシン

コーヒーマシン

全体的に普通のバイキング料理という印象ですが、沖縄の郷土料理が食べたい人にはおすすめかと思います。

まとめ(勝手な5つ星評価)

沖縄のホテルの中でも朝食が美味しいと評価が高い、ホテル日航アリビラの3つの朝食レストランを豊富な写真付きでレポートしてみました。

最後に、私の勝手な5つ星評価をしてみることにします。


ベルデマール
(5.0)

店内の雰囲気、窓からの景色、お料理の質と品揃え、全てのバランスがとても良くまとまっています。

絶品のフレンチトーストやオープンキッチンで提供されるオムレツ、沖縄らしさを感じられる料理など、大人も子供も満足できるメニューが揃っており、アリビラに行ったら必ず利用したいレストランです。


佐和
(4.0)

とても美味しい和食を静かな空間でゆっくりといただける大人向けの和食レストランです。

1日限定40色の「ぬちぐすい御膳」と「海ぶどう もずく醤油ご飯」など、沖縄料理と和食ならではのお米の美味しさを楽しむことができます。

しっかりとお米を食べたい時におすすめのレストランです。


ハナハナ
(3.0)

和食、洋食、子供向け、幅広いメニューが揃った和洋バイキングのレストランです。

チャンプルーや人参シリシリ、沖縄そばなど、3つのレストランの中で一番沖縄料理が充実しています。

沖縄の郷土料理が食べたい時や、和食も洋食も両方食べたい時などにおすすめのレストランです。


こうやって3つのレストランを実際に見て比較すると、全てにおいてバランスが良いベルデマールに人気が集中しているのも納得でした。

それに加えて、アリビラの客層に就学前と思われる小さなお子様連れの家族客が多いということもベルデマールに人気が集中する原因なのだろうと感じました。

小さなお子様を連れながらも、若いお父さんとお母さん自身も満足できる朝食を、となるとベルデマールを選ぶ人が多いのだと思います。

結局、一番のおすすめは、ネットの口コミ通りベルデマールで間違いありませんが、和食の佐和もおすすめです。

そして、ハナハナは残念ながら他の2つにやや差をつけられている感じなので、もう少し洋食メニューの品揃えを頑張ってくれるといいなと思いました。

以上、ホテル日航アリビラの3つの朝食レストランのレポートはいかがでしたでしょうか?

それぞれのレストランのお料理の様子が伝わっていると良いのですが。

アリビラの朝食選びに悩んでいる人がいましたら、このレポートを参考にしてみてください。

ホテルをお得に予約する方法

ホテルの予約をする時には、

楽天トラベル、

楽天スーパーセール、

ポイントサイトのハピタス、

この3つを組み合わせて利用するとお得です!

スポンサーリンク

楽天ポイントが貯まる!

楽天トラベルでホテルの予約をすれば、利用額に対して1%の楽天ポイントが貯まります。

さらに、楽天スーパーセールの時にはポイントが2倍、5倍と増える場合もあるので、ますますお得に予約をすることができます。

楽天スーパーセールでさらにお得!

約3ヶ月ごと(3月、6月、9月、12月ごろ)に開催される楽天スーパーセールを狙って予約をすればさらにお得です!

セール用の特別な宿泊プランが限定で販売されたり、セール中に利用できる割引クーポンが配布されるので、さらにお得に予約をすることが出来るのです。

割引クーポンは、楽天スーパーセールの開催前に数量限定で配布されます。

なかには1万円を超える割引クーポンもありますので、必ずゲットして利用しましょう。

ハピタスのポイントも獲得!

楽天トラベルでホテルの予約をする時には、必ず、ポイントサイトのハピタスを経由して予約をしましょう。

ハピタスを経由するだけで、現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト、マイルなどに交換できるポイントがもらえるので、さらにお得に予約が出来るのです。ハピタス経由で楽天トラベル

ハピタスを利用すると、旅行やホテルの予約以外にも、クレジットカードの新規申し込やネットショッピング、マッサージや美容院の予約、お弁当やピザなどのデリバリー、スマホのゲーム課金など、様々なシーンでポイントを貯めることができます。

私はハピタスでポイントを貯めて、そのポイントをJALマイルに交換しています。

まだハピタスを利用したことがない人は、まずはこちらのボタンからハピタスに無料登録をしてみてください。

当ブログの紹介で、ここから登録するだけで30ポイントがもらえます。

ハピタスを利用してみる!

こちら↓の記事で、ハピタスをおすすめする理由やポイントサイトの仕組み、ハピタスでポイントを稼ぐ方法、貯めたポイントをJALマイルに交換する方法などを詳しく解説していますので、是非、こちらもご覧になってハピタスを活用してください。

どうしてハピタスなのか? 1年で30万マイル貯めた陸マイラーがJALマイルの貯め方、メリット、完全攻略法を徹底解説!

こんなにお得です!

楽天トラベルと楽天スーパーセール、ハピタス、この3つを組み合わせて利用すると、どのくらいお得にホテルを予約できるのか?

私が実際に利用したホテル日航アリビラの予約をお見せします。

ホテルの公式サイトで予約すると大人2名の3泊で130,700円だった宿泊プランが、楽天スーパーセールのタイムセールで販売されていたので、それを予約しました。

楽天トラベルでアリビラ予約1

楽天トラベルでアリビラ予約2

タイムセールで公式サイトよりも安い129,400円になっていましたが、

それに加えて、

楽天スーパーセールの5,000円割引クーポンが使えたので、

124,400円で予約することが出来ました。

さらに、その支払額に対して、

楽天ポイントが1,244ポイント(1%)、

ハピタスのポイントが1,244ポイント(1%)、

それぞれもらえますので、

それらを加味すると実質121,912円で予約できたことになります。

ホテルの公式サイトで予約した場合の価格と比較すると、

130,700円-121,912円=8,788円

これだけお得に予約できました!

ホテルを予約する時には、

楽天トラベル、

楽天スーパーセール、

ポイントサイトのハピタス、

この3つを組み合わせて利用するのがおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です