当ブログからのモッピー新規登録で1,300Pプレゼント!

JAL「どこかにマイル」で沖縄行きにチャレンジ!希望の行き先を出現させる攻略法とは?!

「どこかにマイル」で沖縄行きにチャレンジ!希望の行き先を出現させる攻略法とは?!

こんにちは、MOZUです。

関東地方も梅雨入りとなり、すっきりしないお天気が続きますね。

カラッと晴れた青空が恋しくなる憂鬱な季節ですが、この梅雨を乗り越えればいよいよ夏がやってきます!

皆さんは夏の旅行の計画はもうお済みですか?

私は、以前から気になっていたJALの「どこかにマイル」に申し込みました!

どこかにマイルは、6,000マイルで日本全国のどこかに行けるJALの特典航空券プログラムです。

「どこかに」というネーミングの通り、行き先を自分で決めるのではなく、予約申込み時にランダムで提示される4つの候補から決定される仕組みになっています。

行き先は決まってからのお楽しみ、といったところですが、

出来ることなら、

私は沖縄に行きたい!

ということで、

どこかにマイルで沖縄行きをゲットすべく、攻略法?!を駆使してチャレンジしてみました。

果たしてその結果はいかに?

スポンサーリンク

どこかにマイルとは?

どこでもマイルとは?

どこかにマイルは、往復6,000マイルで日本全国のどこかに行けるJALマイレージバンクの特典航空券プログラムです。

最大の特徴は、

予約する時点では行き先がどこになるのかが分からない

ということ。

予約申し込み時に4つの行き先候補が提示され、申し込みから3日以内に行き先が決まるミステリーツアーもしくはガチャガチャ的なユニークなプログラムなのです。

JAL的には空席を上手く埋めるためのアイディア施策なのでしょうけど、

「どこでもいいから旅行に行きたい」

「期限切れが迫ったマイルがあるけど通常マイル数には足りない」

というような人にはうってつけのお得な特典航空券プログラムと言えます。

往復6,000マイルぽっきり!

往復6,000マイル

どこかにマイルの申し込みに必要なマイル数は、1人6,000マイル(往復)です。

JALの国内線特典航空券は、通常だと12,000マイル(往復)からの交換なので、その半分以下のマイルで特典航空券に交換することができちゃいます。

往復で6,000マイルってかなり低めの設定ですよね!

北海道から沖縄まで、行き先が日本全国どこになっても一律6,000マイルで往復できるので、とてもお得感があります。

行き先がどこになるかはお楽しみ!

行き先がどこになるかはお楽しみ

往復6,000マイルというお得感がある代わりに、行き先を自分で決めることは出来ません。

予約申し込み時に、発着地、往路の日時、復路の日時、人数を入力するとランダムに選定された4つの行き先候補が提示され、後日、その中から行き先が決定されます。

行き先候補は、JALグループ国内線の東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着の全路線(直行便のみ)から選ばれるので、行き先は日本全国、決まってからのお楽しみというわけです。

MEMO

発着地は、東京(羽田)、大阪(伊丹)、大阪(関空)の3空港のみです。他の空港は対応していません。

那覇・鹿児島発着の「どこかにマイル 南の島」という別プログラムもあります。

4つの行き先候補はこんな感じで提示されます。

4つの行き先候補

この行き先候補は再検索をするたびに変わるので、何回か再検索を繰り返してある程度行き先を選ぶことも可能です。

注意

1日に再検索できる上限数が決まっています。その上限数を超えると翌日まで検索できなくなります。上限数については明記されていませんが、私が試した限りでは1日100回だと思われます。

予約申し込みを完了すると、それから3日以内に行き先が決定し、メールで通知されます。

4つの候補が提示されるとはいえ、行き先は決まってからのお楽しみなので、行き先によっては新しい発見の旅になるかも知れませんね♪

どこかにマイルは、行き先を選べない代わりに通常の半分以下の6,000マイルでJALの国内線特典航空券をゲットできるユニークでお得なプログラムなのです。

私たちの行き先ターゲット

私たちの行きたい場所

どこかにマイルは行き先を自分で決めることができませんが、提示される4つの行き先候補に自分が行きたい場所を出現させることが出来たらいいですよね。

どこになるか分からないにしても、

「出来ればあそこに行きたいなぁ」

って気持ちはありますからね。

そこで、4つの行き先候補に希望の行き先を出現させることにチャレンジしてみることにします。

そのチャレンジに向けて、まずは自分たちが行きたい場所を整理してみました。

MOZU

まずは、沖縄に行きたいね!

夏の北海道も良さそう!

九州も行ったこと無いから行ってみたい!

MOZU

どうせ飛行機で行くなら出来るだけ遠いところがいいね。

(より遠いところに行ければマイル単価が上がってお得だし)

ということで、沖縄方面と北海道、九州、に狙いを定め、具体的な行き先ターゲットがこちら。

  • 沖縄方面(那覇、石垣、宮古、久米島)
  • 北海道(札幌、函館、旭川、帯広、釧路、女満別)
  • 九州(北九州、福岡、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島)

チャレンジ目標は、

4つの行き先候補のうち、

1つ以上が沖縄方面、

残りが北海道か九州、

という行き先候補を出現させることを目指します。

スポンサーリンク

攻略法を考える

攻略法を考える

理想の行き先候補を出現させるための攻略法を考えます。

なんだかTVゲームをやってるような感覚になってきましたw

まず、最初に思いつくのは、希望の行き先が出るまで再検索を繰り返すことですね。

再検索は攻略法の基本戦法として当たり前のことなので、その他に何か無いかを考えなければ芸がありません、、、

そこで思いつくのが、

  • 特典航空券の空席がある日程を選ぶ
  • 希望する行き先路線が運行してい発着時間帯を選ぶ

この2つです。

予約申し込みをする際に、発着地、往路の日付と出発時間帯、復路の日付と到着時間帯、人数を入力するので、それが条件となって行き先候補が絞られることになると思います。

そうだとすれば、

特典航空券の空席が無い路線は候補に出てこないだろうし、

選んだ発着時間帯に運行していない路線も候補には出てこない、

と考えるのが妥当でしょう。

特典航空券の空席がある日程を選ぶ

予約時に入力した往路と復路の日時に特典航空券の空席が無い路線は行き先候補に出現しないと考えられます。

これについては、実際にテストケースで検索をしてみた結果から、ほぼ間違いないと思われます。

羽田-石垣路線で、特典航空券の空席がある日程と、空席が無い日程で再検索を繰り返したところ、空席が無い日程では石垣が出現することはありませんでした。

そこで、まずは私たちが一番行きたい沖縄方面路線の特典航空券の空席状況を調べることにします。

休暇を取れそうなのが7月14日からの3連休前後なので、その付近での空席状況を調べると、

沖縄方面の特典航空券空席状況

宮古は全滅、、、

久米島路線は、7/14以降に直行便の運行が始まるようです。

7月中旬を超えると夏休みシーズンに突入してホテル代が高くなりそうなので、

3連休前で石垣と那覇の両方で空席がある

往路 7月10日(火)

復路 7月14日(土)

この日程とすることにしました。

これで、目標とする沖縄方面の行き先が石垣と那覇に絞られたことになります。

ちなみに、この日程で北海道と九州方面の空席状況も確認しましたが空席だらけだったので、そっち方面は心配ありません。

希望の行き先路線が運行している発着時間帯を選ぶ

どこかにマイルに予約申し込みをする時に、

往路の出発時間帯と復路の到着時間帯をぞれぞれ5つの時間帯から選ぶ

ことになります。

発着時間帯を選ぶ

そこで重要になるのが、

希望する行き先路線が、ここで選択する時間帯に運行(発着)しているかどうか、

ということです。

希望する路線が運行していない時間帯を選んでしまったら、その路線が行き先候補として選定されるはずがありませんからね。

ですから、

ここでの発着時間帯の選択はとても重要

になってきます。

そこで、先ほど空席状況で絞り込んだ石垣と那覇の運行状況を調べてみます。

石垣と那覇の発着時間をどこかにマイルで選択する5つの時間帯で色分けし、さらに、それぞれの便の特典航空券の空席状況を調べました。

沖縄方面の発着時間と空席状況

MEMO

往路は発着地の出発時間、復路は復路便が発着地に到着する時間です。羽田を発着地とした場合、往路は羽田を出発する時間、復路は羽田に到着する時間です。

この調査の結果、

石垣と那覇の両方をカバーする発着時間帯は、

往路 5:00~8:59 復路 12:00~15:59

往路 5:00~8:59 復路 19:00~23:59

往路 12:00~15:59 復路 12:00~15:59

往路 12:00~15:59 復路 19:00~23:59

この4パターンの組み合わせになることが分かりましたが、

石垣路線の空席状況からすると、

石垣と那覇の両方をカバーして、かつ、特典航空券に空席があるのは、

往路 12:00~15:59 復路 12:00~15:59

この1パターンしかありません。

この時間帯を選択すれば、4つの行き先候補に石垣と那覇が出現するはずだと思います。

この時間帯だと初日と最終日が移動のみで終わってしまう残念な旅程になるけど、もしも石垣か那覇に行けたらラッキーなので、この発着時間帯でチャレンジすることにします。

ちなみに、石垣以外の沖縄方面路線も色分けしたので参考に掲載しておきますね。

石垣以外の沖縄方面

予約申し込み

どこかにマイル申し込み

いよいよ、ここでま考えてきた攻略法を実践して予約申し込みをしてみましょう。

どこかにマイルの予約ページにアクセスして、攻略法によって導き出した日程と発着時間帯を入力します。

発着地は東京(羽田)、

往路は7月10日(火)、出発時間は12:00~15:59を選択、

復路は7月14日(土)、到着時間は12:00~15:59を選択、

人数は2名、

そして、いざ検索!

4つの行き先候補に、石垣と那覇が同時に出るまで再検索します。

数回検索したところで早くも石垣が出ました!

石垣が出現

これで石垣が出ることが分かったぞ、よしよし。

そして、さらに数回検索したところで那覇が出現!

那覇が出現

これで那覇が出ることも分かったぞ、順調、順調、いい感じ!

あとは石垣と那覇が同時に出るまで検索、検索っと。

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

石垣と那覇はそこそこ出るけど、なかなか同時には出てくれませんねぇ、、、

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

んッ?

出たー!!

石垣と那覇が同時に出現しました!!!

那覇と石垣が同時に出現

なんでしょうかこの達成感は?!

候補に出ただけでまだ行けると決まったわけじゃないのにw

残りの2つは宮崎と松山か、、、

悪くは無いんだけど、残りの2つはどちらも北海道か九州がいいなぁ、、、

石垣と那覇が同時に出ることが分かったから、後は検索を繰り返すのみだ!

私に残された検索回数はまだまだあるはず!

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

はぅっ、

本日の検索回数が上限に達しました。明日以降再度検索ください。

検索数の上限を超えてしまいました、、、

~~翌日に持ち越し~~

気を取り直して、翌日に検索再開!

ポチッ、

ポチッ、

おっ、目的とは違うけどいいラインナップだなぁ。

全部九州方面

北海道と九州の完璧セット!

でも、やっぱり沖縄方面は捨てられないぜ。

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

そろそろ2日目の上限数もヤバいかも、、、

ポチッ、

ポチッ、

ポチッ、

おっ!

おっと!

これいいんじゃない?!

理想の行き先候補が出現

石垣と那覇、

長崎と旭川、

完璧!理想的な組み合わせ♪

これで決まりでしょ!

これにて、申し込みを完了しました。

どこかにマイル申し込み内容確認

引き落とされるマイルは1人6,000マイルぽっきりなので、合計で12,000マイルです。

石垣、那覇、長崎、旭川、どの行き先になっても2人で12,000マイルならとってもお得ですよね!

あとは、行き先の確定を待つのみ!

なんだか合格発表を待つようなドキドキ感がありますね。

申し込みの段階からこんなにドキドキワクワク出来るなんて、どこかにマイル、結構楽しいかも!

癖になりそうw

果たして、私たちの行き先はどこになるのか?

沖縄に行くことは出来るのか?

行き先の決定を楽しみに待ちたいと思います。

追記

その後、JALから行き先をお知らせるメールが届きました。

どこかにマイルの行き先が決定!そのお得度は?最高かよッ!!JALからメールが来ました!どこかにマイルの行き先が決定!そのお得度は?最高かよッ!!

希望の行き先を出現させる攻略法

希望の行き先を出現させる攻略法

今回、私が実践した「どこかにマイル」で希望の行き先を出現させる攻略法は、

  1. 特典航空券の空席がある日程を選ぶ
  2. 希望の行き先路線が運行している発着時間帯を選ぶ
  3. 希望の行き先が出現するまで再検索する

という方法です。

この攻略法を使えば、希望の行き先を狙って出現させることが出来ることが分かりました。

もちろん、行き先候補に出現させるだけなので必ず行けるわけではありませんが、お得なマイル数で行きたいところに行ける確率を高めることは出来ると思います。

どこかにマイルを利用する際に、

希望の行き先を出現させたい!

という場合にはこの攻略法を試してみてください。

スポンサーリンク

JALマイルの貯め方

今回は、夏の旅行として、貯めたJALマイルを使ってどこかにマイルの申し込みをしました。

申し込みで使ったJALマイルは、1人6,000マイル×2名=12,000マイルです。

私はこのJALマイルをほぼお金を掛けずに陸マイラーで貯めました。

そのJALマイルを貯める方法は、この2つです。

  1. JALマイルが貯まるクレジットカードで貯める
  2. ポイントサイトで貯める

つまり、飛行機に乗らずに、ほぼ無料で特典航空券を手に入れたわけです。

クレジットカードで貯める

私は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでSAISON MILE CLUBに登録してJALマイルを貯めています。

クレジットカードの決済額1,000円毎に11.25マイルが貯まるので、日頃の支払いをセゾンゴールド・アメックスに集約すれば月に3,000マイルくらいは楽に貯めることが出来ています。

もちろん、JALマイラーの必須アイテムのJALカードも持っていますよ!

JALマイルが貯まるクレジットカードについては、こちらの記事を参考にしてください。

陸マイラーが持つべきJALマイルがザクザク貯まるクレジットカード【2018年6月更新】陸マイラーが持つべきJALマイルがザクザク貯まるクレジットカード

ポイントサイトで貯める

JALマイルを手っ取り早く貯めるならポイントサイトがおすすめです。

特に、JALマイルを貯めるならモッピーが一押しおすすめのポイントサイトです。

なぜモッピーが一押しかというと、貯めたポイントを実質交換率80%でJALマイルに移行できるからです。

モッピー以外のポイントサイトだと約50%の交換率でJALマイルに移行することになるので、80%で交換できるモッピーの方がJALマイルを貯めやすいというわけです。

例えば、モッピーで初年度年会費無料のクレジットカードを発行して5,000円利用すると12,000ポイントがもらえる案件があります。

初年度年会費無料のクレカで12,000ポイントもらえる

このポイントをJALマイルに移行すれば、どこかにマイルの申し込みに必要な6,000マイルが一発で手に入ります。

ご興味のある方は、こちらのモッピーの記事をご覧ください。

モッピーJALマイル交換80%は8月まで継続!モッピーJALマイル交換80%は8月まで継続!ドリームキャンペーンで大量JALマイルを貯めよう!!

陸マイラーでJALマイルを貯めるなら、モッピーの他にハピタスもおすすめのポイントサイトです。

ハピタスは、自分自身で利用してポイントを貯めるだけではなく、友達紹介制度でもポイントを稼げることに定評がある陸マイラー御用達のポイントサイトです。

ハピタスについては、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

どうしてハピタスなのか? 1年で30万マイル貯めた陸マイラーがJALマイルの貯め方、メリット、完全攻略法を徹底解説!

4 Comments

ノーファイト

mozu様
私はJALは集めていませんが、ゲーム攻略法みたいで面白かったです。沖縄方面、行けるといいですね^_^

返信する
MOZU

ノーファイトさん、こんにちは!
家族やお友達など一緒に旅行に行く人と、あれやこれやと盛り上がりながら申し込めば、出発前から楽めちゃうと思います。
とっても良いプログラムなので、ANAでも同じようなものが導入されれば良いですね!

返信する
まめまめマイラー

とーっても役に立つ情報、ありがとうございます!私はこれから計画ですが、私も紹介された手順に沿って北海道ー九州ー沖縄の4択を目指します(^^)

返信する
MOZU

まめまめマイラーさん、こんにちは!
理想の行き先候補が出揃うまで検索するのは大変ですが、その一方で検索結果に一喜一憂する楽しさがあって癖になりそうですw
お互い希望の行き先に行けるといいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です