10/31まで限定!マイルが稼げるモッピー新規登録で1,000Pプレゼントはこちら!

JALカードのショッピングマイルプレミアムはお得?損益分岐は?入会の迷いを解消します!

「JALカードのショッピングマイル・プレミアムは入会するべきなのか?」

この記事にたどり着いたあなたの、そんな迷いを解消します!

JALカードの年会費に3,000円(税別)をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」に加入するとJALマイルが2倍たまるようになります。

マイルが2倍たまるのは魅力的ですが、

はたして追加の年会費を払ってまで入会する価値があるのでしょうか?

入会するべき人
  1. JALカードの年間利用額が330,000円を超える人
  2. JALカード特約店の年間利用額が損益分岐点を超える人
  3. JMB WAONでマイルを貯める人

年会費の元が取れるかどうかという観点を中心にショッピングマイル・プレミアム入会の必要性について解説します。

スポンサーリンク

マイルが2倍たまるショッピングマイル・プレミアム

マイルが2倍たまるショッピングマイルプレミアム

「ショッピングマイル・プレミアム」に入会するとJALカードの支払いで貯まるマイル(ショッピングマイル)が2倍になります。

ショッピングマイルプレミアム入会で100円=1マイルたまる

JALカードのマイル還元率は通常だと0.5%(200円=1マイル)なので、そのままではJALマイルを貯めるクレジットカードとしては優秀な部類ではありません。

JALカードの決済でマイルを貯めるならショッピングマイル・プレミアムに入会してマイル還元率を1%(100円=1マイル)にアップするのが必須となります。

MEMO

電子マネーへのチャージなど、ショッピングマイル積算の対象外になっているものがありますのでご注意ください。

正しく理解して賢く使う!JALカードのショッピングマイル積算対象外を解説!!JALカードでマイルが貯まらないショッピングマイル積算対象外を徹底解説

JALカード特約店はショッピングマイルプレミアムでマイルが4倍

JALカード特約店はショッピングマイルプレミアムでマイルが4倍たまる

JALカードが提携する特約店(JALカード特約店)ならJALカードで決済するだけでマイルが通常の2倍になります。

ショッピングマイル・プレミアムに入会しているとさらに2倍になるので、合わせて4倍の100円=2マイル(2%)が貯まります。

JALカード特約店ではショッピングマイルプレミアムで100円=2マイルたまる

クレジットカードの決済でJALマイル還元率が2%になるのはこのケースだけなので、JALカード特約店での利用がJALカード活用の肝になります。

ショッピングマイル・プレミアムの年会費

ショッピングマイル・プレミアムの年会費は3,000円(税別)

ショッピングマイル・プレミアムの入会にはカード年会費とは別に3,000円(税抜)の年会費がかかります。

家族カードを発行している場合は、本会員が入会していれば家族会員も自動的にサービス利用の対象になるので、家族でJALカードを利用している人はご安心ください。

JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」の4つのカードグレードがありますが、カードグレードによってショッピングマイル・プレミアムの年会費の扱いが異なっています。

JALカードのカードグレードによってショッピングマイルプレミアムの年会費の扱いが異なる

CLUB-Aゴールドカードとプラチナはショッピングマイル・プレミアムに自動入会(年会費無料)となっているので、追加で年会費を払う必要がありません。

3,000円(税抜)の年会費を追加で払って入会するのは普通カードとCLUB-Aカードのみです。

つまり、

追加で年会費を払ってまで入会するべきか?という悩みは普通カードとCLUB-Aカードに限定した話になります。

MEMO

・JALダイナースカードとJAL CLUB ESTもショッピングマイル・プレミアムに自動入会(年会費無料)となります。

・JALカード naviはショッピングマイル・プレミアムに入会した場合と同様のマイル積算率になっています。

ショッピングマイルプレミアムの損益分岐を考える

普通カードとCLUB-Aカードの場合、ショッピングマイル・プレミアムの年会費3,000円(税別)の元が取れるかどうかが、入会するかしないかの判断基準になります。

せっかく入会してもJALカードを使わなければ損をする場合もあるので、どのくらいJALカードを使えば元が取れるのかの損益分岐点を知ることが重要です。

損益分岐点を知ったうえで、ご自身のJALカードの年間利用額と照らし合わせて入会の判断をしてください。

消費税が10%に増税されることが目前に控えているので、ここでは10%の消費税込みとする年会費3,300円をベースに損益分岐点を計算します。

スポンサーリンク

1マイルの価値を2円とする

損益分岐を計算するにあたって、JALマイルの1マイルの価値を2円としています。

dポイントやPontaポイント、永久不滅ポイントといったメジャーなポイントからのJALマイル交換レートが金額換算で50%になっていることから1マイル=2円としています。

dポイントからJALマイルに交換

5,000ポイント(5,000円相当)=2,500マイル

dポイントからJALマイルに交換

PontaポイントからJALマイルに交換

1ポイント(1円相当)=0.5マイル

PontaからJALマイルに交換

永久不滅ポイントからJALマイル交換

200ポイント(1,000円相当)=500マイル

永久不滅ポイントからJALマイルに交換

JALマイルを国際線の特典航空券に交換すると1マイルが10円以上の価値になることもあるので、1マイル=2円で計算しておけば損することはありません。

1マイル=2円とした場合、3,300円(税込)の年会費をマイル数に換算すると3,300円÷2円=1,650マイルです。

ショッピングマイル・プレミアムに未入会の場合と入会した場合の獲得マイル数を比較して、その差が1,650マイル以上になれば元が取れる=入会した方が良いことになります。

一般店舗利用の損益分岐点は年間330,000円

一般店舗(JALカード特約店以外)の利用では年間利用額330,000円が損益分岐点になります。

損益分岐点となる年間利用額330,000円
未入会の獲得マイル(0.5%)1,650マイル
入会の獲得マイル(1%)3,300マイル
1,650マイル

12ヶ月で割るとひと月あたり27,500円です。

これ以上にJALカードを利用する人はショッピングマイル・プレミアムに入会した方がお得です。

JALカード特約店利用の損益分岐点は年間165,000円

JALカード特約店の利用では年間利用額165,000円が損益分岐点になります。

損益分岐点となる年間利用額165,000円
未入会の獲得マイル(1%)1,650マイル
入会の獲得マイル(2%)3,300マイル
1,650マイル

12ヶ月で割るとひと月あたり13,750円です。

これ以上にJALカード特約店を利用する機会がある人はショッピングマイル・プレミアムに入会した方がお得です。

JALマイルを積極的に貯めている人なら、このくらいの利用額は見込めるのではないでしょうか?

JALカード特約店は日本全国に約54,000店舗あり、そのジャンルは旅行、買い物、暮らし、美容・健康・医療、宿泊、ゴルフ場、レストランなど多種多様です。

身近にありそうなJALカード特約店を少しピックアップしただけでもこれだけあります。

コンビニ・スーパーファミリーマート、イオン
ドラッグストアマツモトキヨシ、ウエルシア、ハックドラッグ
ガソリンスタンドJXTGエネルギー(ENEOS、エッソ、モービル、ゼネラル)
ファーストフードスターバックスカード、モスバーガーカード
レストランロイヤルホスト、いきなりステーキ、レストラン検索ページ
ヘアサロンヘアサロン検索ページ
通販ディノス、ディノスオンライン、JALショッピング
家電ノジマ
レンタカートヨタレンタカー、オリックスレンタカー、日産レンタカー、タイムズカーレンタル
ホテルホテル検索ページ
その他ダスキン、レオパレス21

スーパーやコンビニ、ガソリンスタンド、ヘアサロンなど、普段の生活で繰り返し利用する店舗もたくさんあるので、年間で165,000円以上の利用は十分に見込めるものだと思います。

JALの航空券購入や機内販売もJALカード特約店扱いなので、旅行や帰省でJALの飛行機を使う人なら難なく損益分岐点をクリアできるでしょう。

JALマイルを貯めるマイラーならJALカード特約店を積極的に利用することは効率良くマイルを貯めるために欠かせない重要なテクニックです。

JALマイラーならショッピングマイル・プレミアムに入会してJALカード特約店をフル活用しましょう。

スポンサーリンク

SPGアメックスやセゾンアメックスを持っている場合の損益分岐

SPGアメックスカード(還元率1.25%)とセゾンアメックスカード(還元率1.125%)はJALカードよりもマイル還元率が高いことで知られるクレジットカードです。

これらのカードを持っている場合、JALカードの使いどころはJALカード特約店に限られます。

従って、JALカード特約店での年間利用額からショッピングマイル・プレミアム入会の必要性を判断しましょう。

MEMO

この記事ではJALカードをすでに持っていることを前提としているので、JALカードの年会費を度外視して損益分岐点を計算しています。

SPGアメックスカードを持っている場合

JALカード特約店での年間利用額が220,000円以上を見込める場合は入会した方が有利になります。

損益分岐点となる年間利用額220,000円
SPGアメックス(1.25%)2,750マイル
ショッピングマイル・プレミアム入会(2%)4,400マイル
1,650マイル

セゾンアメックスカードを持っている場合

JALカード特約店での年間利用額が約189,000円以上を見込める場合は入会した方が有利になります。

損益分岐点となる年間利用額188,571円
セゾンアメックスカード(1.125%)2,121マイル
ショッピングマイル・プレミアム入会(2%)3,771マイル
1,650マイル

JALカード特約店での年間利用額が損益分岐点を超える見込みならショッピングマイル・プレミアムに入会して、

JALカード特約店ではJALカードを使い、

それ以外ではSPGアメックスカードやセゾンアメックスカードを使う、

という使い分けをするのがおすすめです。

JMB WAONに欠かせないショッピングマイル・プレミアム

電子マネーの「JMB WAON」にJALカードでクレジットチャージをするとチャージと買い物で2回マイルを貯められます。

JMB WAONに欠かせないショッピングマイルプレミアム

ショッピングマイル・プレミアムに入会するとクレジットチャージで貯まるマイルが100円=1マイルにアップするので、JMB WAONの利用で200円=3マイル(1.5%)貯まるようになります。

さらに、

5が付く日にミニストップで利用すれば100円=2マイル(2%)

イオンの「ありが10デー」で利用すれば100円=3.5マイル(3.5%)

でJALマイルを貯められます。

5が付く日にミニストップで自動車税や固定資産税などの税金を払ってJALマイルを貯めることは陸マイラーに良く知られたテクニックです。

JMB WAONで効率良くJALマイルを貯めるにはショッピングマイル・プレミアムへの入会が欠かせません。

MEMO

JMB WAONへのクレジットチャージ利用の損益分岐点は、一般店舗(JALカード特約店以外)利用と同じく年間利用額330,000円です。

JALマイラーなら基本的には入会がおすすめ

JALカードのショッピングマイルプレミアムは入会すべきなのか?

そんな悩みを解決するために、ショッピングマイル・プレミアム入会の必要性を解説しました。

まとめると、以下のいずれかに当てはまる人は入会することをおすすめします。

  1. JALカードの年間利用額が330,000円を超える人
  2. JALカード特約店の年間利用額が損益分岐点を超える人
  3. JMB WAONでマイルを貯める人

JALマイルを積極的に貯めている人ならいずれかには当てはまると思いますので、JALマイラーなら基本的には入会するのがおすすめということになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です