モッピー新規登録でもれなく最大1,300ポイントもらえる大チャンスはこちら!

ハノイ(ベトナム)で一番美味しいフォーの店「PHO THIN(フォー・ティン)」をご紹介!!

皆さん、ベトナム料理と言ったら何を思い浮かべますか?

私は真っ先に「フォー」を思い浮かべます。

というか、フォー以外のベトナム料理ってなんだろ?

生春巻きもベトナム料理なのかな?

実はフォー以外のベトナム料理を知らないだけですねw

昨年の12月に仕事でベトナムに行く機会があったのですが、その時に、案内してくれた人が連れていってくれたフォーのお店がとても美味しかったのでご紹介します。

「ハノイで一番美味しいフォーの店に連れて行く」

と言われて連れて行かれたのですが、その言葉通り、絶品の牛肉フォーが食べられるお店でした。

スポンサーリンク

PHO THIN(フォー・ティン)

「ハノイで一番美味しいフォーの店」と言って連れて行かれたお店は、

「PHO THIN(フォー・ティン)」

というお店でした。

ハノイでは、フォーと言えば牛肉か鶏肉のフォーが主流とのことですが、ここフォー・ティンは牛肉のフォー専門店です。

牛肉のフォーを「フォーボー」というそうですが、メニューはそのフォーボーのみです。

店先がいきなり厨房になっていて、スープが入った寸胴が目を引きます。

フォー・ティンの店構え

厨房の奥と、2軒ほど離れたところに食べる席があるのですが、私たちが行った時は奥の席が満席だったので、2軒ほど離れた方の席で食べることにしました。

フォーのお値段は1杯50,000ドン、日本円で約250円です。

注文と会計を厨房の横で済ませて席でフォーを待ちます。

スポンサーリンク

店内の様子

ハノイの街で見かけた食堂は、どこもこの様にテーブルが低いスタイルです。そして子供用みたいなプラスティックの椅子に座って食べます。

フォー・ティン店内の様子

お店に来ているお客のほとんどが現地の人のようなので味が確かなのでしょう、さすがはハノイで一番と紹介されるお店です。

このように現地の人たちに混ざって、現地の習慣を体験するのも外国に行った時の楽しみの一つですが、実際に行こうとするとなかなか勇気が要りますよね。

今回は現地に駐在している人に連れて行ってもらえたので、良い経験ができました。

5分も待たないくらいで美味しそうなフォーが運ばれてきました♪

スポンサーリンク

牛肉のフォー(フォーボー)

麺がまったく見えないくらいに大量にのっている緑色はネギです。

パクチーも少し入っていますが、ほとんどがネギです。

絶品の牛肉フォー

ネギの間から少し見えている茶色いのが牛肉ですね、熱々の少し濁ったスープに大量のネギと牛肉、この見た目だけで「これ美味しいやつだ!」と分かります。

スープは、おそらく牛骨を煮込んだ塩味ベースだと思います。

出汁が良くでていて、旨味がしっかりしたとても美味しいスープで、麺との相性バッチリでした。

食べ始めたら、あまりの美味しさに一気に食べきってしまったので、肝心の麺の写真を撮り忘れました、、、

写真の茶色い麩菓子のようなものは揚げパンで、フォーに入れてスープに浸して食べます。

揚げパンをスープに浸して美味

スープをたっぷりと吸った揚げパンもとても美味しかったです。

テーブルにはライムや調味料があるので、途中で味を変えて楽しむことも出来ます。

ハノイに行ったら食べてみて!

ハノイにはたくさんのフォーの店がありますが、その味は、あっさりだったり、こってりだったり、美味しかったり、不味かったり、とお店ごとに味がぜんぜん違うそうです。

その中でも、このフォー・ティンは現地の人も足しげく通う人気店で、案内してくれた人も「フォーを食べるなら出来る限りフォー・ティンで食べる」と言っていました。

濃厚スープと緑鮮やかな大量のネギ、牛肉、麺、すべてのバランスが絶妙で本当に美味しいフォーです。

ハノイで一番美味しいと言われるのも頷けます。(他を食べた事がありませんがw)

是非、ベトナムのハノイに行く機会があったら食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です