今年最後の大チャンス!マイルが稼げるモッピー新規登録で2,000Pプレゼントはこちら!

レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~1日目 出雲大社・ハレイワタウン・アリイビーチ~

レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~1日目~

陸マイラーで貯めたJALマイルを使って、2019年11月に6泊8日のハワイ旅行をしてきました。

私たち夫婦にとっては新婚旅行以来となる実に25年ぶりのハワイ。25年前の記憶なんてほとんど無いに等しいので、ほぼほぼ初ハワイです。

そして娘にとっても記念すべき初めてのハワイなので、前半の3日間はレンタカーを借りてオアフ島の王道と言える観光スポットめぐりをしてきました。

3日間のオアフ島ドライブの様子を1日ずつ3つの記事に分けてご紹介していきます。

利用したレンタカー店やドライブルート、レンタカー利用時に気になる駐車場やトイレ情報などにも触れていきますのでオアフ島ドライブの参考にしてください。

スポンサーリンク

ドライブルートの概要

今回のドライブの目的地を大きくエリア分けすると「ハレイワ方面」「カイルア方面」「カカアコ方面」の3つです。

この3つのエリアにそれぞれ1日ずつ使って以下のようにまわってきました。

ドライブ1日目
出雲大社~ハレイワ方面
  1. ホノルルオートレンタルで車をピックアップ
  2. 出雲大社でお参り
  3. ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークでランチ&海亀ウォッチング
  4. ハレイワタウンでショッピング
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~1日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~1日目 出雲大社・ハレイワタウン・アリイビーチ~
ドライブ2日目
ダイアモンドヘッド~カイルア方面~ワイケレアウトレット
  1. ダイヤモンドヘッド登山
  2. ブーツ&キモズでランチ
  3. カイルアビーチとラニカイビーチを散策
  4. ホールフーズ カイルア店でショッピング
  5. ワイケレ・プレミアム・アウトレットでショッピング
  6. ニコスピア38とサムズキッチンで夕飯ゲット
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~2日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~2日目 ダイヤモンドヘッド・カイルア・ワイケレアウトレット~
ドライブ3日目
レナーズベーカリー~ハワイ大学マノア校~カカアコエリア
  1. レナーズベーカリー
  2. シェラトン・ワイキキに移動
  3. ハワイ大学マノア校でショッピング
  4. カカアコのSALT(ソルト)でランチとショッピング
  5. パタゴニア ホノルル店でショッピング
  6. ホールフーズ クイーン店とターゲット アラモアナ店でお土産を買う
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~3日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~3日目 レナーズベーカリー・ハワイ大学マノア校・カカアコSALT~

ハレイワとカイルアはオアフ島の王道中の王道と言える観光エリアですね。そしてカカアコは最近開発されて注目を集めているエリアです。いずれもワイキキから距離があるのでレンタカーで行くのが適しています。

行った先での移動や買い物して増える荷物のことを考えてもレンタカーで行って正解でした。

それではドライブ1日目の様子からいってみましょう!

ホノルルオートレンタルで車をピックアップ

1日目は車をピックアップしてから出雲大社に向かい、その後、オアフ島のノースショアにあるハレイワ方面に行ってきました。

今回私が利用したのは「ホノルルオートレンタル」というレンタカー店のワイキキ営業所です。

このレンタカー店を選んだ決め手は、日本人経営ですべて日本語で対応してもらえることです。

予約から問合せはもちろん、契約手続きや保険の説明などすべて日本語で大丈夫です。

英語が全くできないわけではありませんが、やはり日本語の方が楽ですし間違いや認識違いも起こりにくいですよね。それに万が一のトラブルの時にも日本語でサポートしてもらえる安心感もあります。

こんなレンタカー店です
  • コミコミパック料金で安心
  • 迅速な手続きで待ち時間なし
  • 24時間緊急日本語サポート
  • 日本語音声対応ナビを用意
  • ワイキキ地区無料送迎
  • チャイルドシート2台まで無料
  • 日本人スタッフによる親切・丁寧なサポートサービス
  • 自社整備工場完備でメンテナンスばっちり!安心な車をご用意
  • 他社にないスポーツトラック車などレンタル可能
  • ハワイで日本人経営のレンタカー会社(ハワイ州公認レンタカー会社)
  • ハワイのレンタカー運転初めての方に弊社スタッフが助手席に乗り、簡単な教習をお手伝いします。(有料)
  • 弊社提携格安駐車場(ハワイアンモナークホテル)24時間出し入れ自由15ドルでご利用可能

ワイキキエリアのホテルなら無料送迎OKなので、宿泊しているシェラトン・プリンセス・カイウラニでピックアップしてもらいレンタカー店舗に向かいました。

私がお借りした車がこちら。HONDAのCIVICでした。

ハワイで借りたレンタカーHONDA CIVIC

車に大きな傷やへこみもなく、内装も清潔に保たれており、特に不満のないコンディションです。

料金は、対人対物保険、車両保険、搭乗者保険、税金などすべてコミコミで99ドル/日。オプションでカーナビを12ドル/日で付けて、3日間の合計で333ドル。日本からの予約時にクレジットカードで前払いしました。

MEMO

オプションでカーナビを付けましたがGoogleマップの方が使い勝手が良く、ほとんど使いませんでした。スマホの地図アプリを使える人はカーナビは必要ないと思います。

車のサイズとしては「ミッドクラス」になります。

ホノルルオートレンタルの車種クラス

レンタカーを借りてる期間中に大きなスーツケースを3つ積んでホテル移動する必要があったので、コンパクトサイズでは積みきれないと判断してミッドクラスを予約しました。

レンタカーの車種選びは悩むところですが実際に運転してみて感じたのは「ミッドクラスにしておいて良かった」ということです。

ハイウェイではアメリカンサイズの大きな車がバンバン飛ばしているので、その中をコンパクトカーで走るのはちょっと怖いかもしれないと感じました。

それとミッドクラスなら後部座席もゆったりしているので、長距離ドライブも苦にならずにすみました。

料金や運転の取り回しを考えるとコンパクトサイズを選びがちかもしれませんが、私はミッドクラス以上をおすすめします。

車をピックアップしたらいよいよドライブに出発です。左ハンドルに緊張しつつ、キープライトを肝に銘じて慎重に車を発進させました。

レンタカー店から出るときにウインカーと間違えてワイパーを動かしてしまったことは内緒です。慣れるまでに10回くらいはやりましたねf(^ ^;)

MEMO

ホノルルオートレンタルはオプショナルツアー予約サイトの「VELTRA(ベルトラ)」でも予約できます。ポイントサイトのモッピーハピタスを経由してVELTRAで予約すればポイントがもらえるのでお得ですよ。

出雲大社でお参り

ドライブ1日目の最初の目的地は、TV番組「モヤモヤさまぁ~ず」の聖地としても有名な「出雲大社」です。

ワイキキから15分程度で行ける距離にあります。

出雲大社の建物の裏手に駐車場の入り口があるので、そこから入っていくと境内に無料の駐車スペースがあります。入り口が狭く、少し分かり難いかもしれませんのでご注意ください。

ハワイ出雲大社の駐車スペース

これから始まるドライブの交通安全と、また家族そろってハワイに来られるようにお祈りをしました。

ハワイ出雲大社の全景

バラエティー豊かなお守りが売っているのでお土産にも良いと思います。マラソンや水難除けのお守りなどはハワイらしいですよね。娘は水難除けをサーファーのお友達へのお土産にしていました。

ハワイ出雲大社で売っているお守りの種類

私はこのドライブの交通安全を祈願しつつ、交通安全のお守りを買いました(^ ^)

モヤモヤさまぁ~ずでおなじみの「ヌシカンさん」の姿もありましたが、神主さんのお仕事中でしたので声をかけるのは遠慮しました。(残念)

ハワイ出雲大社に貼ってあるモヤモヤさまぁ~ずのポスター

トイレをお借りできるのでここで済ませておくのがおすすめです。

日本と違って行きたいときに直ぐにトイレがあるとは限らないので「トイレは行ける時に行っておく」が鉄則です。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークでランチ&海亀ウォッチング

次なる目的地はオアフ島の北部(ノースショア)にあるハレイワです。

出雲大社からハレイワまではハイウェイをひたすら走って約40分くらいの距離です。

ほとんどハイウェイを走るので道順は難しくありませんが、何度かハイウェイの分岐があるので、その分岐を間違わないように注意して運転しました。

ハレイワに近づいてくると目の前の視界が開けて正面にノースショアの海が見えてきました。走っていてとても気持ちが良い景色です。

ハレイワに向かう車窓からノースショアを望む

ハレイワタウンのメイン通り「カメハメハ・ハイウェイ」に入っていくと道沿いに古めかしい店舗が立ち並ぶノスタルジックな雰囲気の街並みが広がります。

ハレイワの街並み

ハレイワに着いたらまずはランチです。

ハレイワを代表するグルメと言っても過言ではないジョバンニのガーリックシュリンプRaysのフリフリチキンを買ってハレイワ・アリイ・ビーチ・パークで海を眺めながら食べるのです(^ ^)/

アリイ・ビーチはウミガメ遭遇率が高いビーチとして有名なので、ランチの後はビーチで海亀ウォッチングもします。

スポンサーリンク

ジョバンニでガーリックシュリンプをゲット

ジョバンニとRaysだと道順的にジョバンニの方が手前にあるので、まずはジョバンニでガーリックシュリンプを買いました。

さすがの人気店です。私たちが到着した11時ころには駐車場はほぼ満車状態。その数分後には駐車待ちの車が列をなしていました。

ハレイワのジョバンニの駐車スペース

この日が日曜日ということもあると思いますが、混雑を避けるなら11時前に到着するのが良さそうです。

Raysでフリフリチキンをゲット

ガーリックシュリンプをゲットしたらカメハメハ・ハイウエイをほんの少しだけ進んだところにあるRaysでフリフリチキンを買います。

ハレイワのRaysの全景

フリフリはハワイ語で「回す」という意味で、フリフリチキンは炭火の上でクルクル回して焼き上げる鳥の丸焼きです。

ハレイワのRaysのフリフリチキン

Raysは土曜日と日曜日だけ道路沿いの広場でテントを張って営業しています。

近づくとモクモクと煙が立ち昇っていたので直ぐにそこだと分かりました。車は広場に駐車すればOKです。

フリフリチキンはWhole(丸ごと)かHalf(半身)で買えますが、我が家はHalfにしておきました。

ハレイワのRaysのメニュー

Raysの横には「アラマ マーケット」というスーパーがあるので、そこでジュースとカットフルーツを買い足してアリイ・ビーチ・パークに向かいます。

アリイ・ビーチ・パークでランチピクニック

アリイ・ビーチ・パークまでは5分くらいで着く距離です。Raysからは1回だけ左折すればあとは道なりで到着します。

ビーチ・パークの入り口から道なりに進めばそのまま駐車場になるので、空いているところに駐車すればOK。駐車料は無料です。

ビーチ沿いに広々とした公園が広がり、大きな木とそのたもとにテーブルがあるのでランチピクニックをするのにうってつけの場所でした。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークの景色

大きな木陰にある海が見えるテーブルに陣取り、ガーリックシュリンプとフリフリチキンを広げてランチタイムです。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークの木陰でランチピクニックをしている様子

木陰に入ればとても涼しいので、海を眺めながら美味しくいただきました。こんな素敵なロケーションでランチピクニックを手軽に楽しめるのもハワイならではですね。

ハレイワのジョバンニのガーリックシュリンプとRaysのフリフリチキン

ランチの後はビーチに出てウミガメさんを探します。こんな看板があるくらいなので期待が高まります。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークのウミガメの注意看板

が、しかし、この日は残念ながらウミガメさんには出会えませんでした、、、残念無念。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークで撮影した家族写真

本来であればかなりの確率でウミガメを見ることができるそうですが、波が高いとビーチに上がってこないそうです。こればかりは運なので仕方がありません。次の機会の楽しみとして取っておくことにしましょう。

アリイ・ビーチ・パークにはシャワーやトイレがあるので、水着に着替えて海遊びをすることもできます。

比較的きれいなトイレがありますが、公園などパブリックスペースのトイレはやや危険なので、利用するときは必ず2人以上で行くなど用心しましょう。

ハレイワタウンでショッピング

アリイ・ビーチ・パークでランチを済ませたら、ハレイワタウンに戻ってショッピングです。

今回は「マツモトシェーブアイス」「パタゴニア」「スヌーピーズ・サーフショップ」の3店舗でお買い物をしました。

アリイ・ビーチ・パークからの道すがら、まずはマツモトシェーブアイスから。

マツモトシェーブアイス

こちらもTV番組「モヤモヤさまぁ~ず」の聖地としても有名なシェーブアイス(かき氷)屋さんですね。

ハレイワ・ストア・ロッツというショッピングモールの一角にあるので、その駐車場に車をとめられます。

シェーブアイスを買い求める列が店の外まで伸びていたので驚きましたが、回転が速いのでそれほど待たずにシェーブアイスにありつけました。

ハレイワのマツモトシェーブアイスの外観

40種類くらいあるシロップの中からどれにしようか迷っているうちに順番が回ってくる感じです。

きめ細かい氷にカラフルなシロップがたっぷりとかかったシェーブアイスは見た目にも楽しく、暑さも吹っ飛ぶ美味しさでした。

ハレイワのマツモトシェーブアイス

シェーブアイスだけではなく、店内に所狭しと並べられたオリジナルデザインのTシャツやグッズを見るのも楽しいお店です。

とてもラッキーなことに、この日は店主のスタンリー・マツモト氏がいらっしゃったので、声をかけて一緒に写真を撮ってもらいました。

ハレイワのマツモトシェーブアイスの店主マツモト氏と記念撮影

マツモト氏はとても気さくな方で、モヤモヤさまぁ~ずの福田アナに会えなくて残念だったことや、来店したたくさんの芸能人のこと、20年前に日本に行った時のことなど、面白いお話をたくさん聞かせてもらいました(^ ^)

ここハレイワ・ストア・ロッツの駐車場の横には綺麗なトイレがあるので、ここで用を足しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

パタゴニア ハレイワ店

次に向かったのはパタゴニア ハレイワ店です。

ノースショアマーケットプレイスというショッピングモールの中にあるので、その駐車場に車をとめられます。

パタゴニア ハレイワ店の外観

ここでのお目当てはもちろん、ハワイ限定の「pataloha(パタロハ)」デザインの商品をゲットすること。

patagoniaとalohaが合体してpatalohaですね。ハワイ限定と言われたら、そりゃもうソソられちゃいますよね。

店内にはpatalohaを買い求める観光客らしき人たちで賑わっており、TシャツのM、Lサイズはほとんど品切れ状態の盛況ぶりでした。

それでも何とか気に入ったTシャツを見つけて無事にゲットできました(^ ^)v

スヌーピーズ・サーフショップ

本日の最終目的地は妻が熱望していたスヌーピーズ・サーフショップです。

パタゴニアがあるノースショアマーケットプレイスの直ぐ近くにあるので、車をとめたまま歩いて行きました。

ハレイワのスヌーピーズ・サーフショップの外観

このスヌーピーズ・サーフショップはハワイ初のPEANUTS公式ショップで、さらに、世界初の PEANUTS 公式サーフショップでもあります。

ハレイワのスヌーピーズ・サーフショップの店内の様子

「JOE SURFER」の文字が入ったTシャツを着たスヌーピーがサーフボードを抱えているデザインのグッズはここでしか買えないレアアイテムということで、女性を中心としたスヌーピーファンに大変人気があります。

ハレイワのスヌーピーズ・サーフショップの店内の様子

この日も店内はたくさんの女性客で賑わっており、その中に混じって我が家の女性陣も真剣に物色していました。

Tシャツやステッカーをたくさんお買い上げのようです。

ドライブ2日目に続く

ハレイワタウンでのお買い物を終えて、来た道を戻るようにハイウェイをひた走りワイキキへの帰路につきました。

特にトラブルもなく1日目のドライブを終えることができてひと安心です。

次の記事ではダイアモンドヘッド登山とカイルア方面、ワイケレアウトレットをまわったドライブ2日目の様子をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です