今年最後の大チャンス!マイルが稼げるモッピー新規登録で2,000Pプレゼントはこちら!

レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~3日目 レナーズベーカリー・ハワイ大学マノア校・カカアコSALT~

レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~3日目~

レンタカーでハワイ・オアフ島の王道観光スポットをめぐるドライブもいよいよ最終日となる3日目を迎えました。

今日はホテルを移動する日なので、チェックアウトするために荷物をまとめながら慌ただしく出発の準備をします。まだハワイに来て3日しか経っていないのに買い物で荷物がけっこう増えている・・・(^ ^;)

ラナイから見るハワイの空は今日も良いお天気です。太陽が昇るにつれてどんどん日差しが強くなってきます。今日のドライブも暑くなりそうなので念入りに日焼け止めを塗りました。

スポンサーリンク

ドライブルートの概要

今日はシェラトン・プリンセス・カイウラニをチェックアウトしてシェラトン・ワイキキに移動してから、ハワイ大学マノア校やカカアコ地区でのショッピングを中心に楽しむドライブです。

ドライブ1日目
出雲大社~ハレイワ方面
  1. ホノルルオートレンタルで車をピックアップ
  2. 出雲大社でお参り
  3. ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークでランチ&海亀ウォッチング
  4. ハレイワタウンでショッピング
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~1日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~1日目 出雲大社・ハレイワタウン・アリイビーチ~
ドライブ2日目
ダイアモンドヘッド~カイルア方面~ワイケレアウトレット
  1. ダイヤモンドヘッド登山
  2. ブーツ&キモズでランチ
  3. カイルアビーチとラニカイビーチを散策
  4. ホールフーズ カイルア店でショッピング
  5. ワイケレ・プレミアム・アウトレットでショッピング
  6. ニコスピア38とサムズキッチンで夕飯ゲット
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~2日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~2日目 ダイヤモンドヘッド・カイルア・ワイケレアウトレット~
ドライブ3日目
レナーズベーカリー~ハワイ大学マノア校~カカアコエリア
  1. レナーズベーカリー
  2. シェラトン・ワイキキに移動
  3. ハワイ大学マノア校でショッピング
  4. カカアコのSALT(ソルト)でランチとショッピング
  5. パタゴニア ホノルル店でショッピング
  6. ホールフーズ クイーン店とターゲットアラモアナ店でお土産を買う
レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019~3日目~レンタカーで行くハワイオアフ島の王道観光スポットめぐり2019 ~3日目 レナーズベーカリー・ハワイ大学マノア校・カカアコSALT~

ここまで目立ったトラブルも無く順調にドライブしてきましたので、最終日の今日も安全運転を心がけてハンドルを握ります。

それではハワイドライブ最終日の出発です!

レナーズベーカリー

チェックアウトする前に、朝ご飯としてレナーズベーカリーのマラサダを買いに行きました。

レナーズベーカリーはシェラトン・プリンセス・カイウラニから車で10分かからない距離にあるので、レンタカーがあればサクッと買ってくることができます。こんな自由度の高さもレンタカーのメリットですね(^ ^)v

クヒオ・アベニューをカパフル・アベニューに突き当たるまで進み、左折して道なりに進めば有名なあの看板が見えてきます。車は店の前の駐車場スペースに止められます。

レナーズベーカリーの外観

私たちが行ったのは9時半ころでしたが、すでに店の外まで行列ができていました。

レナーズベーカリーの行列

店内にイートインスペースはありません。右手のカウンターで注文して左手のレジでお金を払いテイクアウトするだけなので回転は速く、それほど待たずにマラサダをゲットできました。

レナーズベーカリーの店内の様子

オリジナルデザインのTシャツも販売しています。気に入ったので家族3人それぞれデザイン違いを1枚ずつ買っちゃいました。

レナーズベーカリーのオリジナルデザインTシャツ

ホテルに戻り、ラナイではじめてのマラサダをいただきます!

何も入っていないオリジナルと、中にクリームが入っているパフを3種類(マカデミアナッツ、ココナッツ、チョコ)を食べましたが、事前情報の通り、オリジナルが一番美味しかったです。

味は揚げパンに似ていますが、食感がぜんぜん違います。とてもフワフワした軽い食感なので2つくらいはペロリといけそうです。

シェラトン・ワイキキに移動

レナーズベーカリーのマラサダを食べて満足したところで、シェラトン・プリンセス・カイウラニをチェックアウトしてシェラトン・ワイキキに移動します。

大きなスーツケースを3つも転がしながら歩いて移動するのは大変なので、レンタカーを借りておいて良かったと思いました。

クヒオ・アベニューからロイヤル・ハワイアン・アベニューを左折して、カラカウア・アベニューを突っ切って直進するとシェラトン・ワイキキに着きます。

シェラトン・ワイキキの駐車場の入り口が少し分かり難かったので行き方をご紹介しておきます。

ロイヤル・ハワイアン・アベニューを直進してカラカウア・アベニューを突っ切り、さらに直進すると左手にシェラトン・ワイキキが見えるT字路に出ます。

このT字路を左に進むとシェラトン・ワイキキの車寄せに、右に進むとセルフパーキングの入り口に行けます。バレーパキングを利用するなら左に、セルフパーキングを利用するなら右に進むことになります。

私はセルフパーキングを利用したので右へ。

右に進むと直ぐ左手の奥に青い看板のセルフパーキングの入り口があります。

セルフパーキングの料金は最初の20分間までが2ドル、その後は20分間ごとに$1.5ドルです。

スポンサーリンク

ハワイ大学マノア校のブックストアでショッピング

シェラトン・ワイキキのチェックインは15時とのことなので、スーツケースを預けてからハワイ大学(University of Hawaii)のマノア校に向かいました。

どうしてハワイ大学に行くのか?

その目的はハワイ大学の「Bookstore(ブックストア)」でハワイ大学のロゴマークが入ったオリジナルデザインのパーカーやTシャツを買うためです。娘いわく、そのロゴマーク入りのパーカーが日本の大学生に人気があるのだとか。

ハワイ大学マノア校まではシェラトン・ワイキキから車で15分くらいの距離です。

キャンパス内にビジター用の駐車場(UH Guest Parking)があるので、そこをGoogleマップのナビで目的地にセットしたら迷わずに行けました。

ハワイ大学マノア校への行き方

駐車場に向かう入り口のゲートで駐車料金5ドルを払って入場します。

駐車中は駐車券をフロントウインドウの見えるところに提示しておく必要があるのでお忘れなく。

駐車場はキャンパスよりも斜面の低い位置にあるため、駐車場の一番上の階(確か5階だった)に上がるとキャンパスに続く通路があります。

駐車場から横断歩道を渡ってキャンパス内に入り、道なりに進むと、左方向に大きな木がある広場があります。その広場の横にある建物の1Fにブックストアがありました。

ハワイ大学マノア校ブックストアの外観

ブックストアにはハワイ大学のロゴが入ったトレーナーやパーカー、Tシャツ、キャップ、グッズなどがたくさん並んでいます。アンダーアーマーとのコラボ商品もありました。

娘のお目当てのパーカーがこちら。これを買いに来たのです。

ハワイ大学のロゴ入りオリジナルデザインパーカー

チャンピオンのパーカーにハワイ大学のロゴがついています。確かにちょっと欲しいかも。

いろいろなデザインがあって迷いましたが、私もパーカーとTシャツを買いました。

ブックストアの横にはこんなフォトジェニックな壁画があります。

ハワイ大学マノア校の壁画

この階段を上がったところにはスタバがありました。その奥にはトイレがあります。

カカアコのSALT(ソルト)でランチ&ショッピング

ハワイ大学でのお買い物が済んだらカカアコ地区にあるSALT(ソルト)に行ってランチにします。

SALT(ソルト)は、再開発された新しい観光エリアとして注目されているカカアコ地区にある複合施設です。おしゃれなセレクトショップやレストランがあるということで、娘たっての希望でドライブルートに加えました。

ハワイ大学からは車で15分程度の距離です。

ソルト内に駐車場があります。駐車場料金は1時間までは無料で、その後は30分ごとに3ドルです。

ランチで入ったお店はソルトの2階にあるシーフードレストランの「FISH Honolulu(フィッシュ・ホノルル)」です。

特に下調べもせずに入ったお店でしたが、

この店、あたりでした!

まず、オープンエアーになっている店内の雰囲気がとってもおしゃれです。

ブルーを基調とした店内、壁に描かれた海をイメージしたペイント、外に見える青い空が相まってとても開放感のある素敵な空間になっています。外からの風が心地よく、涼しく快適に食事ができました。

ランチメニューはどのお料理も15ドル前後なのでハワイにしてはお財布にやさしいお値段設定なのもGood。

「ロブスターロール」「オリジナルバーガー」「ムール貝とアサリのリングイネ」の3品を食べましたが、どれもハズレ無しの美味しさでした。

ソルトのフィッシュ・ホノルルは超おすすめです!

カカアコ地区は壁に描かれたウォールアートが有名です。娘が買い物をしているうちに私はソルトの近くにあるウォールアートを見に行きました。

ソルトの駐車場入り口や隣のブロックにこんな素敵なウォールアートがあります。

カカアコSALTの駐車場入り口にあるウォールアート
ソルト駐車場入り口にあるウォールアート
カカアコSALTの近くにあるウォールアート
隣のブロックにあるウォールアート
カカアコSALTの近くにあるウォールアートの地図

隣のブロックにあるウォールアートはアウアヒ・ストリートを1、2分歩くだけで直ぐに見られるので、ぜひ、足を運んでみてください。

パタゴニア ホノルル店でショッピング

ソルトの次はパタゴニアのホノルル店に向かいます。

パタゴニア ホノルル店の隣はオハナ・ハレ・マーケットプレイスというショッピングモールなので、その駐車場に車をとめられます。

パタゴニア ホノルル店の外観

1日目のハレイワ店に続いて、2店舗目となるパタゴニアに来た目的はパタロハのアロハシャツを買うためです。

パタゴニア ホノルル店

ハレイワ店では見つけられず、ホノルル店の方が入荷しやすいとの情報を得てやってきました。

が、しかし、

店員さんにお話を聞いたところ、アロハシャツはハワイの夏の時期(5月~10月ころ)にしか入荷しないそうです。早くても2月か3月ころだとか。

そもそもハワイに夏と冬があることを知りませんでしたが、次はパタロハのアロハシャツを買うために夏の時期に来るしかない!

アロハシャツは買えませんでしたが、ここでもパタロハのパーカーと長袖Tシャツを買っちゃいました。

スポンサーリンク

ホールフーズ クイーン店とターゲット アラモアナ店でお土産を買う

これで3日間のドライブで予定していた観光スポットめぐりが終わりました。

最後にホールフーズ クイーン店とターゲット アラモアナ店に寄ってお土産を買います。

マカデミアナッツやチョコなどのお菓子類や化粧品、雑貨などのバラまき用のお土産品はターゲットやウォルマート、ドン・キホーテといったディスカウントスーパーで買ったほうが断然安いです。

それに、家族でそれぞれお土産を買いこむと結構な量になって重たいのでレンタカーがあるうちに買ってしまうのが得策だと思います。

お土産の買い物を終えて、ホノルルオートレンタルに車を返却して3日間のドライブが終了しました。

レンタカーを借りて本当に良かった!

レンタカーでハワイ・オアフ島の王道観光スポットめぐりをした3日間の様子を全3回の記事でご紹介しました。

トラブルらしいトラブルも無く、ほぼ計画とおりに観光スポットをまわることが出来たので大満足、大成功のドライブでした!

レンタカーなら時間を気にせず自由に移動できますし、道中で目にとまった場所に気軽に立ち寄ったり、臨機応変に予定を変更できるので、効率良く観光スポットをまわれます。

綺麗な海、異国の街並み、日本とは違うジュラシックパークのような山々など、オアフ島の景色を眺めながら広大なハイウェイを運転するのはとても爽快でした。

ハワイで運転するのは初めてだったので多少の不安はありましたが、レンタカーを借りて本当に良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です