4/30まで限定!ポイントサイトのモッピー新規登録で1,100Pプレゼント中!!

JALマイルおすすめクレジットカードは年会費と還元率に注目して選ぶ!

こんにちは、MOZUです。

航空会社のマイレージ(マイル)をたくさん貯めたいなら、そのマイルが良く貯まるクレジットカードを上手に活用することが重要です。

なぜなら、日頃の買い物や食事代、水道光熱費、スマホ代に交通費など、ありとあらゆる出費をマイルが貯まるクレジットカードで支払えば、よりたくさんのマイルを手に入れることができるからです。

そこで重要になってくるのが、

どのクレジットカードを選ぶか?

ということですね。

それでは、JALマイルを貯める場合はどんなクレジットカードを選べば良いのでしょうか?

JALマイルが貯まるクレジットカードと言えば「JALカード」が有名ですが、JALマイルが貯まるクレジットカードはJALカードだけではありません。

年会費が無料でJALマイルを貯められるカードもあれば、実はJALカードよりもマイル還元率が高いカードもあるのです。

そこでこの記事では、年会費(年間維持費)とマイル還元率に注目してJALマイルが貯まるおすすめクレジットカードをご紹介します。

この記事をお読みいただければ、きっとあなたにぴったりな「JALマイルが貯まるクレジットカード」が見つかるはずです。

スポンサーリンク

JALマイルおすすめクレジットカード

JALマイルが貯まるクレジットカードと一口に言ってもその種類は様々で、年会費や付帯サービス、特典、マイル還元率などにそれぞれ違いがありますから、その中から自分にあったクレジットカードを選ぶ必要があります。

クレジットカードを選ぶ基準にはさまざまな観点がありますが、JALマイルが貯まるクレジットカードを選ぶときに年会費とマイル還元率を重視する人が多いのではないでしょうか?

なぜなら、できるだけお金をかけずにたくさんのマイルを貯めたいと考えるのが普通ですからね。

当ブログではJALマイルが貯まるおすすめクレジットカードとして、下記に挙げる5つをご紹介します。

まずは、

それぞれのクレジットカードがどんな人におすすめなのか、

年間維持費とマイル還元率にどのような違いがあるのか、

をご覧ください。

JALの飛行機に乗る機会がある人

jal_visa_300
JALカード
年間維持費 5,000円(税抜)
マイル還元率 0.5%~最大2%

JALマイルと言えばJALカード。

買い物(クレジットカード支払い)でマイルが貯まるのはもちろんのこと、JAL便に搭乗するとボーナスマイルがもらえるので、年に一度でもJALの飛行機にのる人におすすめです。

4つあるカードグレードの中でも、年会費がリーズナブルでバランスの良い普通カードがおすすめです。

主に買い物でマイルを貯める人

saisonplatinumbiz_300
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年間維持費 10,000円(税抜)条件付き
マイル還元率 1.125%

JALカードよりも買い物でJALマイルを貯めやすいクレジットカードカードの代表格。

どこで使ってもマイル還元率が1.125%なので、主に買い物でJALマイルを貯める人におすすめです。

年間利用額200万円以上で年会費が10,000円(税抜)になるコストパフォーマンス抜群のプラチナカードでもあり、プライオリティパスやコンシェルジュなどの特典も魅力的です。

saisongoldamex_300
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年間維持費 14,000円(税抜)
マイル還元率 1.125%

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと同じく、どこで使ってもマイル還元率が1.125%なので主に買い物でJALマイルを貯める人におすすめです。

年間利用額が200万円未満の場合は、年会費維持費が安いこちらを検討すると良いでしょう。

プラチナカード並みの補償額と家族特約がついた手厚い海外旅行保険が付帯する高スペックなゴールドカードです。

とにかく年会費無料が良い人

jmbaeoncard_300
イオンJMBカード
年間維持費 無料
マイル還元率 0.5%

クレジットカード支払いに対して直接JALマイルが貯まる(ポイント交換ではない)カードの中では唯一、年会費が無料のクレジットカード。

とにかくクレジットカードの年会費は無料が良い、という人におすすめです。

他のカードに比べてマイル還元率は低いですが、電子マネーのWAON払いでもJALマイルを貯められるのが特徴的です。

飛行機もホテルもお得に利用したい人

spgamex_300
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
(SPGアメックス)

年間維持費 31,000円(税抜)
マイル還元率 1.25%★

通称「SPGアメックス」と呼ばれる陸マイラーやホテル愛好者に大人気のクレジットカード。

マイル還元率が1.25%と高く、そのうえ、貯めたポイントを40以上の航空会社マイルとホテル宿泊に使えるので、飛行機もホテルもお得に利用したい人におすすめです。

3万円の年会費を許容できれば、陸マイラー究極のクレジットカードと言えます。

以上の5つが当ブログがおすすめするJALマイルが貯まるクレジットカードです。

この他にもJALマイルが貯まるクレジットカードはありますが、正直言ってこの5つを押さえておけば問題ありません。

どうですか?

こうやって見くらべると、年会費やマイル還元率に違いがあることが分かりますよね。

それでは、それぞれのクレジットカードについて、さらに詳しく解説していきます。

JALカード

JALカード

年に一度でもJALの飛行機に乗る機会がある人には、JALカードがおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 年に1回でもJALの飛行機に乗る機会がある
  • JALカード特約店を良く利用する
  • 学生もしくは20代

マイル還元率

JALカードの強みは、買い物で貯まるマイル還元率が最大2%(100円=2マイル)であることです。

通常の還元率は0.5%(200円=1マイル)ですが、JALカード年会費に3,000円(税抜)をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、還元率が2倍の1%(100円=1マイル)になります。

ショッピングマイルプレミアムで2倍

そして、ショッピングマイルが2倍貯まるJALカード特約店での利用なら、還元率がさらに2倍の2%(100円=2マイル)になります。

JALカード特約店で2倍

ショッピングマイル・プレミアム+JALカード特約店、この組み合わせでJALカードを利用した場合に、還元率が最大の2%になるのです。

JALカード特約店なら通常の4倍マイルが貯まる

クレジットカード支払いでJALマイルが2%貯まるのはこのケースだけです。

年会費(年間維持費)

JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」の4種類のカードグレードがありますが、ショッピングマイル・プレミアムに入会した場合のマイル還元率はどのカードグレードでも100円=1マイルです。

普通カードCLUB-AカードCLUB-Aゴールドカードプラチナ
年会費(税抜)2,00010,00016,00031,000
ショッピングマイル・プレミアム年会費(税抜)3,0003,000無料(自動加入)無料(自動加入)
年間維持費計5,00013,00016,00031,000
マイル還元率1%(100円=1マイル)1%(100円=1マイル)1%(100円=1マイル)1%(100円=1マイル)

普通カードの場合、カード年会費とショッピングマイル・プレミアム年会費の合計で年間維持費は5,000円(税抜)です。

どのカードグレードでも買い物でのマイルの貯まり方に違いはないので、初年度年会費が無料で年間維持費もリーズナブルな普通カードがおすすめです。

JALカードの特徴を解説しながら、厳選した4つのおすすめJALカードを紹介しています。
【2019年版】おすすめのJALカード4選とお得に新規入会できるポイントサイト情報
MEMO

JALの上級会員のひとつである「JALグローバルクラブ(JGC)」へ入会を狙う場合は、その入会資格となるCLUB-Aカード以上を検討すると良いでしょう。

おすすめポイント

JALカードでしか受けられない特典やサービスがあるので、それらを利用したい人はJALカードを選びましょう。

JALカード限定ボーナスマイル

JALカードを持っているだけで、JALグループ便に搭乗した際に、通常のフライトマイルに加えて入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナス、ご搭乗ごとのボーナスなどのボーナスマイルがもらえます。

普通カードCLUB-Aカード/CLUB-Aゴールドカード/プラチナ
入会搭乗ボーナス(1回のみ)1,000マイル5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナスフライトマイルの10%プラスフライトマイルの25%プラス

JALカード家族プログラム

JALカードを持っていれば、家族それぞれが貯めたマイルを合算して使うことができる「JALカード家族プログラム」を利用できます。

JALカード家族プログラム

家族で貯めたマイルを合算すれば、特典航空券への交換がしやすくなるので楽しみが広がりますね!

家族のマイルを合算する方法は、このJALカード家族プログラム以外にありませんので、家族のマイルを合算したい人はJALカードが必須になります。

学生もしくは20代におすすめ

JALカードには、学生と20代にしか発行することができない特別なラインナップがあります。

どちらも通常のJALカードとは比べものにならないくらいの豪華特典がついているので、学生さんや20代の人はこれらのJALカードを発行するのが絶対におすすめです。

学生限定  JALカード navi

  • 在学中は年会費が完全無料
  • オリジナルのボーナスマイル
  • 在学中はマイル有効期限が無期限
  • 特典航空券が最大60%割引き
  • カード付帯旅行保険で安心
学生専用「JALカード navi」は年会費無料で特典満載の最強JALカード!

20代限定 JAL CLUB EST

  • 国内線サクララウンジの利用(年5回まで)
  • 国際線ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • マイル有効期限の延長(60ヶ月)
  • e JALポイント年間5,000円分積算
  • 100マイル単位でe JALポイント交換
  • 搭乗ボーナスマイル優遇
  • FLY ONポイント優遇
  • ショッピングでマイル2倍、特約店で4倍
20代限定「JAL CLUB EST」ワンランク上のJALカードの魅力を徹底解説!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

JALの飛行機に乗る機会がほとんど無く、主に買い物(クレジットカード支払い)でマイルを貯める人にはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)がおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 主に買い物(クレジットカード支払い)でマイルを貯める
  • クレジットカード利用額が年間200万円を超える
  • プラチナカードを所有したい

マイル還元率

このカードで注目したい点は、どこで使ってもマイル還元率が1.125%(1,000円=11.25マイル)であることです。

このカードはセゾンカードなので通常は永久不滅ポイントが貯まりますが、別途「SAISON MILE CLUB」に登録をすることで自動的にJALマイルが貯まるようになります。

SAISON MILE CLUBに登録すると、クレジットカード支払い額に対してJALマイルと優遇ポイント(永久不滅ポイント)の2つが貯まるようになり、合わせて1.125%の還元率になります。

  1. ショッピング利用額の1,000円=10マイルが自動的に貯まる
  2. 「SAISON MILE CLUB 優遇サービス」で永久不滅ポイントが2,000円=1ポイント貯まる

優遇ポイントとしてもらえる永久不滅ポイントをJALマイルに交換することで、自動的に貯まる10マイルとの合計で1.125%還元(1,000円=11.25マイル)となるのです。

例えば、クレジットカード支払いが年間で80万円だとした場合、下記のようにJALマイルが貯まります。

SAISON MAIL CLUBのマイルの貯まり方

JALカードの還元率は最大で2%ですが、それはJALカード特約店での利用に限られます。

それに比べて、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはどこで使っても1.125%還元なので、JALカード特約店を利用する機会が少ない人にとってはJALカードよりもマイルが貯まりやすいカードになります。

MEMO
  • 永久不滅ポイントは、1ポイント=5円相当です。
  • 永久不滅ポイントは、200ポイント=500マイルでJALマイルに交換できます。

年会費(年間維持費)

このカードの年会費は通常20,000円(税抜)ですが、クレジットカード支払額が年間200万円以上になると、次年度の年会費が10,000円(税抜)に割引されます。

そのうえ、SAISON MILE CLUBの登録料が無料なので、クレジットカード支払額が200万円を超える場合の年間維持費(入会次年度から)は10,000円(税抜)です。

そうなると、実は、この後にご紹介するセゾンゴールド・アメックスよりも年間維持費が安くなるのです。

年会費10,000円(税抜)でプラチナカードを持てることも、このカードのおおきな魅力のひとつです。

おすすめポイント

年間維持費10,000円(税抜)とリーズナブルでありながら、プラチナカードとしての特典もしっかりと付いているので、プラチナステータスのクレジットカードを所有したい人におすすめです。

プラチナカードはクレジットカード会社からの招待が無いと申し込めないものが多いですが、このカードは招待制ではないので誰でも申し込めます。

ビジネスカードですが会社勤めの人など誰でも申し込めますし、ビジネス関連の決済だけではなく日常の生活費などの決済にも使えるので、普通のクレジットカードとして問題なく使えます。

MEMO

このカードとは別に「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」もありますが、こちらはセゾンカードからの招待を受けなければ申し込むことができません。

空港ラウンジ

500以上の都市、140以上の国や地域で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(プレステージ会員)」を無料で発行できます。

プライオリティ・パスで利用できるラウンジは、一般的なゴールドカード以上で利用できるいわゆるカードラウンジとはサービスの質が違います。

国内外のいたるところで、航空会社のラウンジや、それに相当するサービスレベルのラウンジを利用できるので、マイラーにとってはとても役立つ魅力的な特典です。

もちろん、国内の主要空港にあるカードラウンジも利用できます。

オントレ(entrée)

一流ホテルをはじめ、レストラン、スパ、ショッピングなどの優待サービスを取り揃えた、アメックスのプラチナカード会員向けの「オントレ」を利用できます。

ホテル優待サービス例

  • 会員限定の割引料金
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • 朝食無料サービス
  • プール・スパ・サウナ・フィットネスジムの無料利用

レストラン優待サービス例

  • 会員専用テーブルの確保
  • ウェルカムドリンク
  • 会員限定メニュー
  • 料金割引
  • シェフの挨拶

コンシェルジュサービス

セゾンプラチナ・アメックス会員専用のコールセンターが用意されており、24時間365日、専任のスタッフが問い合わせや相談に応えてくれます。

いわゆるコンシェルジュサービスといわれるもので、レストランの予約や旅行の段取り、お花の手配など、まるで専属秘書のようにあなたをサポートしてくれるプラチナカードならではのサービスです。

例えばこんなこと

  • 国内・海外旅行プランに関する相談
  • 海外出発前の渡航先情報の案内(レストラン、エンターテインメント、ショッピングなど)
  • 航空券・JR特急券などの手配
  • ホテルの案内と予約
  • レストランの案内と予約
  • ハイヤー送迎サービスの手配
  • フラワーギフト手配

旅行傷害保険

海外・国内の旅行中の事故を補償してくれる手厚い旅行傷害保険(自動付帯)が付帯しています。

保険種類補償内容本会員
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円
救護者費用300万円
寄託手荷物遅延費用10万円
寄託手荷物紛失費用10万円
乗継遅延費用3万円
出発遅延費用3万円
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
通院日額3,000円

海外での病気や事故の際には、日本語を話せる現地の医師の紹介や、救急車の手配、救急病院の紹介なをサポートしてくれる緊急アシスタンスサービスも利用できます。

MEMO

家族特約は無く、追加カード会員の補償も無いため、補償対象はカード本会員に限られます。

スポンサーリンク

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・ビジネス・アメックス

先にセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスをご紹介しましたが、年間利用額が200万円を超えない人には、年会費が安いセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンゴールド・アメックス)がおすすめです

家族会員カードにも旅行保険補償や空港手荷物無料宅配サービスがついているので、家族で利用したい人にもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 主に買い物(クレジットカード支払い)でマイルを貯める
  • クレジットカード利用額が年間200万円未満
  • 家族の旅行傷害保険もカバーしたい

マイル還元率

このカードもセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと同じく、別途「SAISON MILE CLUB」に登録をすることでマイル還元率が1.125%(1,000円=11.25マイル)になります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスとの違いは、SAISON MILE CLUBの登録にカード年会費とは別で4,000円(税抜)かかることです。

年会費(年間維持費)

このカードの年会費は10,000円(税抜)です。

そこにSAISON MILE CLUBの登録料が年間4,000円(税抜)かかりますので、年間維持費は合計で14,000円(税抜)となります。

初年度の年会費は無料なので、初年度の年間維持費はSAISON MILE CLUB登録料の4,000円(税抜)のみとなります。

また、クレジットカード支払額が年間200万円以上となる場合、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのほうが年間維持費が安くなる(10,000円+税)ことを覚えておきましょう。

おすすめポイント

ゴールドカードとしての付帯サービスが充実しているので、年会費分の価値が十分にあるクレジットカードです。

特に旅行傷害保険がプラチナカード並みに充実しており、家族特約もついているので、家族の海外旅行保険をカバーしたい人にもおすすめです。

旅行傷害保険

ゴールドカードとしては破格ともいえる、プラチナカード並みの手厚い旅行傷害保険が付帯しています。

保険種類補償内容本会員家族
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
傷害治療費用300万円300万円
疾病治療費用300万円300万円
賠償責任3,000万円3,000万円
携行品損害30万円30万円
救護者費用200万円200万円
寄託手荷物遅延費用10万円10万円
乗継遅延費用3万円3万円
出発遅延費用3万円3万円
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
入院日額5,000円5,000円
通院日額3,000円3,000円

この補償内容が破格と言えるポイントは2つあります。

まず1つ目は、その補償額がプラチナカード並みに高いことです。

補償の中でも利用する可能性が高いと考えられる、病気や怪我の治療費用を補償する「傷害/疾病治療費」と、航空機遅延費用を補償する「寄託手荷物遅延費」「乗継遅延費用」「出発遅延費用」の補償額がセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと同じなのです。

そして2つ目のポイントは、家族特約がついていることです。

カードを所有している本会員に加えて、その家族(家族カードを持っていない)もほぼ同等の補償を受けることができます。

また、家族カード会員は本会員として補償を受けることができるので、家族で海外旅行保険を利用したい場合には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスよりもこちらの方が有利と言えます。

MEMO

海外旅行傷害保険は自動付帯ですが、国内旅行傷害保険は旅行代金などをこのカードで支払うことが補償条件(利用付帯)になります。

空港ラウンジ

国内の主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジ(カードラウンジ)を無料で利用することができます。

空港手荷物無料宅配サービス

国際線を利用して帰国した際、スーツケースなどの手荷物をカード会員ひとりにつき1個まで、空港から自宅に無料で配送してもらえます。(2個目以降は1個につき200円割引)

家族カード会員も利用できます。

イオンJMBカード

JMBイオンカード
年会費が無料のクレジットカードでJALマイルを貯めたという人には、イオンJMBカードがおすすめです。

電子マネー「WAON」の支払いでもJALマイルを貯められるので、特にイオンを利用する機会が多い人にも向いています。

こんな人におすすめ

  • クレジットカードの年会費は無料が良い
  • 電子マネーのWAONを良く利用する

マイル還元率

このカードは、JALマイレージバンク(JMB)と電子マネー「WAON」の機能を搭載したクレジットカードで、JALマイルを貯める方法が2つあり、そのマイル還元率は0.5%です。

  1. クジレットカード支払い額に対して200円=1マイル(還元率0.5%)
  2. WAON支払いに対して200円=1マイル(還元率0.5%)

他のクレジットカードに比べるとマイル還元率が低いのですが、この後に説明するイオンのWAON優待日での買い物(WAON支払い)でマイル還元率が最大で2.5%(200円=5マイル)になることは見逃せません。

Mastercard限定ボーナスマイル

MastercardのイオンJMBカードを海外で利用すると、通常に付与される200円=1マイルに加えて、ボーナスマイルとして200円=1マイルが付与され、マイル還元率は1%(200円=2マイル)となります。(事前登録が必要です。)

VISAとJCBのJMBイオンカードは対象とならないMastercardブランド限定のボーナスマイルなので、イオンJMBカードを発行する場合はMastercardブランドがおすすめです。

年会費(年間維持費)

年会費(年間維持費)は無料です。

クレジットカード支払いに対してJALマイルが直接貯まる(ポイント交換ではない)クレジットカードで唯一、年会費が無料のクレジットカードなので、とにかく年会費は無料が良い、という人にはおすすめです。

おすすめポイント

このカードの最大のおすすめポイントは、イオングループの店舗をはじめ、ファミリーマートやローソンなどのコンビニエンスストア、マクドナルド、ビックカメラなど全国約428,000ヵ所(2018年10月末現在)のWAON加盟店(WAON支払い)でJALマイルを貯められることです。

WAONが使えるお店

特にイオングループのお店を良く利用する人なら、WAON支払いでJALマイルをバンバン貯められるのでおすすめです。

ファミリーマートはマイル2倍

コンビニのファミリーマートは「WAONマイル特約店」なので、通常の2倍、200円=2マイルが貯まります。

ファミリーマートを良く利用する人は、コンビニの買い物でもしっかりJALマイルを貯められます。

イオンのWAON優待でマイル2倍、5倍

イオンの店舗で実施されるWAON優待日にWAONで買い物をすれば、通常の2倍または5倍のマイルが貯まります。

イオンの「お客さまわくわくデー」

毎月5が付く日(5日、15日、25日)の「お客さまわくわくデー」ではマイルが通常の2倍(200円=2マイル)貯まります。

イオンお客さまわくわくデー

イオンの「ありが10デー」

毎月10日に実施される「ありが10デー」ではマイルが通常の5倍(200円=5マイル)貯まります。

イオンのありが10デー

このように、WAON払いでもJALマイルを貯められるのがイオンJMBカードの特徴ですが、WAONで無駄なくJALマイルを貯めるなら、イオンJMBカード以外のJMB WAONのほうがおすすめです。

なぜなら、イオンJMBカードは他のJMB WAONと違って、WAONへのクレジットチャージでJALマイルを貯めることが出来ないからです。

ここではあくまで、「年会費無料のJALマイルが貯まるクレジットカードが欲しい人」へのおすすめとして紹介しています。

こちらの記事でJMB WAONの活用術を詳しく解説しています。
JMB WAONでJALマイルを貯める方法と活用術を徹底解説!!

SPGアメックス

SPGアメックス
飛行機だけではなく、高級ホテルにもお得に泊まって豪華な旅行を楽しみたい人にはSPGアメックスがおすすめです。

このカードを持っているだけで世界最大のホテルチェーンであるSPG&マリオットの上級会員資格(ゴールドエリート)が得られ、貯めたポイントはマイルとホテル宿泊に交換できるので、マイラーにぴったりな究極のクレジットカードです。

こんな人におすすめ

  • 飛行機だけではなくホテルもお得に利用したい
  • とにかくマイル還元率が高いほうが良い
  • JAL以外の航空会社のマイルも貯めたい

スポンサーリンク

マイル還元率

このカードは、クレジットカード支払いに対して貯まるポイントをJALマイルに交換することができます。

クレジットカード支払いに対して100円=3ポイントが付与され、

3ポイント=1マイルに交換できるので、

JALマイル交換率は1%(100円=1マイル)です。

さらに、一度に60,000ポイントをまとめてJALマイルに交換すると5,000マイルのボーナスが加算されます。

その場合、

決済額200万円で貯めた60,000ポイント=25,000マイル

となりますので、マイル還元率は1.25%です。

還元率1.25%は、JALカードの1%(特約店除く)やセゾン・アメックス・カードの1.125%よりも高く、JALマイルが貯まるクレジットカードの中で一番高い還元率です。

年会費(年間維持費)

このカードの年会費は31,000円(税抜)です。

カードスペック的にはゴールドカード相当のクレジットカードなので、やや高めの年会費ですが、マイル還元率の高さと、この後に解説するおすすめポイントを考えれば、年会費に見合った価値が十分あるクレジットカードです。

おすすめポイント

このカードのおすすめポイントは、世界最大のホテルチェーンであるSPG&マリオットの上級会員資格を得られることと、抜群に使い勝手の良いポイントプログラムです。

SPG&マリオットのゴールドエリート会員資格

このカードの最大の特徴であり、最も魅力的な特典といえるのが、SPG&マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」が提供されることです。

このカードを持っているだけで、本来であれば年間で25泊以上の宿泊を達成しなければ得られないゴールドエリート会員の資格が与えられ、カードを保有し続ける限りその特典を受け続けることができるのです。

全部で29ブランド、130を超える国と地域に6,700以上もあるSPG&マリオットのホテルでゴールドエリートとしての特典を受けられるのですから、旅行好きにはたまらない魅力的な特典です。

SPG&マリオットグループのホテルブランド

SPG&マリオットグループのホテルブランド

ゴールドエリート特典

  • 客室の無料アップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • チェックアウト時間の無料延長(14:00まで)
  • SPG&マリオットホテル利用料金1米ドルにつき12.5ポイント付与(通常より25%増量)
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント)

ゴールドエリート特典の中でも特に嬉しいのは「客室の無料アップグレード」「チェックアウト時間の無料延長」です。

予約した部屋よりグレードが高い部屋(高層階や眺めの良い部屋)にアップグレードされたら嬉しいですし、チェックアクト時間を延長できれば出発日の朝も慌てることなくゆっくりと過ごすことができますからね。

使い勝手の良いポイントプログラム

SPGアメックスで貯めたポイントをJALマイルに交換できることは説明しましたが、交換できるのはJALマイルだけはありません。

JAL以外の40社を超える航空会社のマイルに交換することもできますし、SPG&マリオットホテルの宿泊にも使えます。

しかもポイントの有効期限が実質無期限なので、貯めやすく使いやすい、抜群に使い勝手が良いポイントプログラムなのです。

抜群に使い勝手が良い

  • 40社以上の航空会社のマイルに交換できる
  • SPG&マリオットのホテルに宿泊できる
  • 有効期限が実質無期限

マイル交換では、日本を代表するJALとANAはもとより、エールフランスやアメリカン航空、アシアナ航空、ブリティッシュ エアウェイズ、キャセイパシフィック、デルタ航空にユナイテッド航空などなど、日本で馴染みのあるほとんどの航空会社が交換対象になっています。

マイル交換率は、ほとんどの航空会社がJALマイルと同じく基本1%、60,000ポイントをまとめて交換すると1.25%です。

どの航空会社のマイルを貯めるのかを決める必要もなく、ポイントが貯まったら好きな航空会社のマイルに交換すれば良いのですから、マイラーにはうってつけの最強のマイル交換プログラムです。

ホテルのポイント宿泊は、ホテル毎に設定されたカテゴリー(グレード)によって最低5,000ポイント(1泊1室)から交換できます。

SPG&マリオットホテルカテゴリー

SPG&マリオットホテルカテゴリー

例えば、東京にあるホテルとそのカテゴリーはこんな感じです。

ホテル名カテゴリー
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル7
ザ・リッツ・カールトン東京7
ウェスティンホテル東京6
シェラトン都ホテル東京6
ザ・プリンス さくらタワー東京6
東京マリオットホテル6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル6
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル5
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション5
モクシー東京錦糸町5

60,000ポイント貯めれば、このような高級ホテルに無料で泊まれるのです。

SPGアメックスで貯めたポイントは、12ヶ月の間にポイントの増減があればポイントの期限は失効しません

つまり、SPGアメックスでクレジットカード決済をしてポイントを獲得し続ければ、貯めたポイントの有効期限は実質無期限なのです。

SPG&マリオットのホテル1泊無料特典

毎年カードを継続更新するたびに、世界各地のSPG&マリオットのホテル(交換レート1泊50,000ポイントまで)で利用できる無料宿泊特典(1泊1室2名まで)がもらえます。

無料宿泊特典で利用できるのは1泊50,000ポイント以下で宿泊できるホテルです。

一部の高カテゴリーホテルやピーク時に50,000ポイントを超える場合には利用できませんが、大半のホテルで利用することができます。

例えば沖縄だと、「ルネッサンス・オキナワ・リゾート」「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」「オキナワ マリオット リゾート&スパ」に泊まることができます。

SPG&マリオット系沖縄のホテル

そして、この無料宿泊特典の凄いところは、特典を利用できない、いわゆるブラックアウト日(特典除外日)が無いことです。

祝日や大型連休期間などの繁忙期でもスタンダードルームに空室があればいつでも利用できるので、使い勝手が良く、使い損ねることもありませんから、この無料宿泊特典だけでも年会費の元が取れます。

SPGアメックスをお得に発行する方法SPGアメックスを新規発行するなら、入会特典ポイントが39,000ポイントに増量される紹介プログラムを利用するのが一番お得な申し込み方法です!
是非、こちらから紹介プログラムをご利用ください。
紹介プログラムで申し込む

本気でJALマイルを貯めるなら2枚持ち!

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードを5つご紹介しましたが、

実は、JALマイルを本気で貯めるなら、

「JALカード+もう一枚」の2枚持ちがおすすです。

そして、JALカードとの2枚持ちにおすすめなのが、

セゾン・アメックス・カード

SPGアメックスカード

この2つのクレジットカードです。

私の場合、最初はJALカード+セゾンゴールド・アメックス・カードの2枚持ちでJALマイルを貯めていましたが、最終的にはそこにSPGアメックスカードを加えた3枚持ちでJALマイルを貯めています。

JALマイルを本気で貯めるなら、是非、JALカード+もう一枚の2枚持ちをご検討ください。

JALマイレージがザクザク貯まる最強カード2枚持ちのススメ!!

まとめ

年会費(年間維持費)とマイル還元率に注目して、JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介しました。

おすすめをおさらい

  • JALの飛行機に乗る機会がある人には「JALカード」
  • 主に買い物でマイルを貯める人には「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」か「セゾンゴールド・アメックス」
  • とにかく年会費無料が良い人には「JMBイオンカード」
  • 飛行機もホテルもお得に利用したい人には「SPGアメックス」
  • JALマイルを本気で貯めるなら「JALカード+もう一枚」の2枚持ち

JALマイルが貯まるクレジットカードと一口に言ってもその種類は様々です。

年会費や付帯サービス、特典、マイル還元率などにそれぞれ違いがありますので、今回ご紹介したおすすめの中からあなたにピッタリなJALマイルが貯まるクレジットカードを見つけてください!

クレジットカード発行はポイントサイト経由がお得

おまけとして、ちょっとひと手間をかけるだけでクレジットカードをお得に新規発行できる方法をご紹介しておきます。

普通、クレジットカードを新規発行する時には、店舗などで配布されている入会申込書で申し込んだり、クレジットカード会社のWebサイトに直接アクセスして申し込むと思いますが、ポイントサイトを経由して申し込みをした方がお得です。

ポイントサイトを経由してクレジットカードを新規発行すれば、現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト券、マイルなどに交換できるポイントがもらえるのでその分お得になるのです。

1枚のクレジットカードを新規発行するだけで数千円~10,000円相当くらいのポイントをもらえるので、ご興味がある人はこちら↓の記事を読んでお試しください。

陸マイラーの常識!クレジットカード新規申込みで大量JALマイルを貯める!!陸マイラーの常識!クレジットカード新規発行で大量JALマイルを貯める!!
注意

SPGアメックスはポイントサイト経由よりも、すでにSPGアメックスを持っている人からの紹介プログラムで発行する方が断然お得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です