モッピー新規登録でもれなく最大1,300ポイントもらえる大チャンスはこちら!

マイルが貯まらない航空券だった?!提携航空会社の予約クラスによるJALマイルが貯まる、貯まらない事情。

こんにちは、MOZUです。

今月末に家族旅行で台湾に行くために航空券を購入しました。

私はJALマイルを貯めている陸マイラーなので、もちろんフライトでもJALマイルが貯まる航空会社を優先して利用します。

JALと提携している航空会社ならJALマイルが貯まるので、JALよりも運賃が少し安かったキャセイパシフィックで航空券を予約しました。

その時の記事は、こちらです。

「台湾旅行2017 ~準備編~」航空券はエクスペディア+ハピタスがお得。

キャセイパシフィックは、JALと同じ航空連合「ワンワールド」に属しているのでフライトでJALマイルを貯めることができます。

が、しかし、

私がキャセイパシフィックで予約した航空券は、JALマイルが貯まらない航空券であることが発覚しました、、、

JALマイルが貯まらない原因は、私が予約した航空券の予約クラスにありました。

後からJALマイルが貯まらない事に気付いてショックを隠せませんが、これを機会に航空券の予約クラスについてまとめておきます。

スポンサーリンク

マイルが貯まらない予約クラスだった

JALマイルを貯めるためにキャセイパシフィックで航空券を予約した私は、今回の台湾行きのフライトでどのくらいのJALマイルが貯まるのかを調べてみることにしました。

陸マイラーにとってはフライトで貯まるマイルはオマケみたいなものですし、割引航空券を購入しているので大したマイルは貯まらないだろうと思いつつも、やはり気になりますからね。

JALマイレージバンクのWebページで提携航空会社毎のマイル積算数を調べることが出来ます。

JALの提携航空会社

目的の航空会社をクリックすれば、それぞれのJALマイル積算率を確認することが出来るので、キャセイパシフィックを選択します。

これがキャセイパシフィックのフライトに対するJALマイルの積算率です。

キャセイパシフィックのJALマイル積算率

フライトで貯まるマイルは「搭乗する区間マイル数×マイル積算率」で算出されます。

ふむふむ、予約クラスによってJALマイルの積算率が違うわけだな、まぁ、それは知っていますよ。

私が予約した航空券は割引運賃だから、きっと一番低い50%かな?

ここで、赤線の注意書きが気になり始める。

「購入された運賃にかかわらず、上表の積算対象予約クラス以外で予約された航空券はマイル積算の対象外です。」

まぁ、ツアー運賃の場合だと対象外になることがあるってことだろ、と思いつつ、自分の航空券の予約クラスを確認してみることに。

eチケットの控えを見れば航空券の予約クラスを確認することが出来ます。

eチケット控えで予約クラスを確認

「Class」と書いてある欄のアルファベットが予約クラスですね。

私がキャセイパシフィックで予約した航空券の予約クラスはS」でした。

先ほどの積算率の表を再度確認すると、、、

えーっと、S、S、っと、、、

なんと、表には「S」がありません、、、

注意書きの

「購入された運賃にかかわらず、上表の積算対象予約クラス以外で予約された航空券はマイル積算の対象外です。」

が蘇ります、、、

JALマイルは貯まらないってことか、、、

ショックです、、、

JALマイレージバンクでは、提携航空会社の予約クラスによってはJALマイルが積算されない場合があるのですね。

予約クラスによってマイルの積算率が違うことは知っていましたが、全く積算されない(0マイル)事があるとは知りませんでした。

正直言って、これまで航空券を予約する時に予約クラスを意識したことがありません。

見ていたのは価格だけ、、、できるだけ安く買いたいということだけ。。。

これからは予約クラスもちゃんと確認して予約しないとダメですね。

良い勉強になりました。

予約クラスとは?

予約クラスとは何なのか?

私と同じような失敗をする人が少しでも減るように、今回の失敗を機会に予約クラスについてまとめておきます。

航空券にある2つの「クラス」

航空券の予約クラスを理解するには、飛行機の航空券にある2つの「クラス」について理解しておく必要があります。

まず一つは、座席クラス

飛行機でクラスと言えば、「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「エコノミークラス」を思い浮かべる人が多いと思いますが、これが座席クラスです。

eチケットの控えや搭乗券に、F(ファーストクラス)やC(ビジネスクラス)、Y(エコノミークラス)とアルファベットで表記されており、座席の種類分けを意味しています。

この座席クラスは良く知られたものだと思います。

そしてもう一つのクラスが、予約クラスです。

ブッキングクラスとも言われます。

予約クラスは、航空券のランクのようなもので、航空券の販売価格設定によってアルファベットでクラス分けされています。

例えば、同じ座席クラスであるエコノミークラスでもいくつかの予約クラスに分かれていて、販売価格が高い航空券は予約クラスが高く、安い航空券は予約クラスが低いという感じです。

予約クラスが高い方が航空券の価値が高く、例えば次の様なメリットがあります。

  • フライトマイルの積算率が高くなる
  • 予約変更ができる
  • 予約変更の手数料が安い
  • マイルを使って座席ランクをアップグレードできる

スポンサーリンク

座席クラスも予約クラスもアルファベット一文字

座席クラスがF(ファーストクラス)、C(ビジネスクラス)、Y(エコノミークラス)とアルファベットで表されることは良く知られていると思いますが、予約クラスもアルファベット1文字で表されます。

例えば、JALの予約クラスはこの様になっています。

JALの予約クラス

ここに表示されているアルファベットが予約クラスですが22種類もあります。

上から下に行くにつれて予約クラスが低くなっていて、それに伴ってマイルの積算率も低く設定されていますね。

これを見ると解りますが、座席クラスで使われているF、C、Yも予約クラスのアルファベットとして使われているんです。

座席クラスがY(エコノミークラス)で、予約クラスもY、

という航空券もあるわけです。

予約クラスの種類が多いうえに、座席クラスと予約クラスで同じアルファベットが使われていることが相まって、分り難いものになっていますよね。

さらに、予約クラスのアルファベットは航空会社によって違うので、覚えることはほぼ不可能です。

予約クラスの確認

予約クラスが何なのかが分かったところで、次は、その予約クラスを確認する方法をみてみましょう。

eチケットの控えで確認

航空券を予約した後であれば、発行されたeチケットの控えを見ればその航空券の予約クラスを確認することが出来ます。

eチケットの控えの様式は航空会社によってまちまちですが、「予約クラス」とか「Class/クラス」という感じで表記されていると思います。

私が予約したキャセイパシフィックの場合はこんな感じ。

eチケット控えで予約クラスを確認

「Class」のところに記載されている「S」が予約クラスです。

予約クラスを知らずに、座席クラスしか知らないと、この「S」がなんのクラスを指しているのかが分かりませんから混乱しますよね。

S(Y)なんて表示されているケースもあったりします。

その場合は、エコノミークラス(Y)の予約クラスが「S」であることを指していることになります。

もう一つ、予約クラスを見分ける方法として「Fare Basis」に記載されている文字列を見る方法があります。

Fare Basisは、航空券の運賃種別や発券上の制限等を見分けるための表示で、1文字目が予約クラスを表しています。

この航空券のFare Basisは「SKAP2W」となっているので、その点からも予約クラスが「S」であることが分かります。

この様に、eチケットの控えを見れば予約クラスを知ることが出来ますが、今回の私の様な失敗をしないためには、航空券を予約する時に予約クラスを確認しておく必要があります。

では、予約時点で予約クラスを知ることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

予約時に予約クラスを確認

これまで、航空券を予約する時に予約クラスを意識したことが無かったので、改めて、予約時に予約クラスを知ることが出来るのかを確認してみましょう。

まずは、キャセイパシフィックのWeb予約で見てみます。

キャセイパシフィックの予約クラス確認

予約の必要事項を入力して、最後の予約確認画面で予約クラスが表示されています。

この場合は、予約クラス「L」ですね。

次に、JALのWeb予約ではどうでしょうか?

JALのWeb予約では、この様に予約便を選択する一覧表が表示されますが、この段階で予約クラスが表記されています。

JALの予約クラス確認

空席欄の空席数の下に表示されているアルファベットが予約クラスです。

次に、旅行予約サイトではどうでしょうか?

エクスペディアのWebページで確認してみると、予約便を選ぶところで「フライトの詳細」に予約クラスが記載されていました。

エクスペディアで予約クラス確認

この場合は、エコノミークラス(L)と記載されているので、予約クラスは「L」です。

この様に、航空券を予約する段階で予約クラスを確認することができます。

まぁ、当たり前の事かも知れませんが、これまで予約クラスを意識していなかったので、目に入ってこなかったのでしょうね、、、

今後は、予約クラスもしっかりと確認して航空券を予約するようにします。

結局JALマイルが貯まらないけどどうする?

さて、予約クラスに対する理解は深まりましたが、今回の台湾行きフライトでJALマイルが貯まらないことには変わりがありません。

もちろん、キャセイパシフィックのマイル(アジアマイル)を貯めることは出来ますが、キャセイパシフィックを今後も頻繁に使うことは無さそうだし、、、

このまま、諦めるか、、、

とも思いましたが、あきらめの悪い私は、

他のワンワールド航空会社でマイルが貯まらないか?

と考えました。

ここで思いついたのが、ブリティッシュエアウェイズのマイル「Avios」です。

AviosでJAL国内線の特典航空券を交換すると、JALマイルで交換するよりも少ないマイルで交換することが出来るからお得、というブログ記事を何度か読んだことがあったので思いつきました!

さっそく、キャセイパシフィックの予約クラスSでAviosが貯まるのかをブリティッシュエアウェィズのWebページで確認してみます。

Aviosのキャセイパシフィック積算率

おおっ、予約クラスSでもAviosが25%の積算率で貯まります!

どうやら、Aviosならキャセイパシフィックのすべての予約クラスでAvios(マイル)が貯まるようです。

ブリティッシュエアウェイズは太っ腹ですね!

Aviosは、陸マイラーに大人気のクレジットカード「SPGアメックス」で貯めたスターポイントを有効活用できることからも注目されているマイレージプログラムなので、この機会に登録をしておくことにします。

これで、せっかくのフライトで全くマイルを獲得できないという最悪の事態は避けられそうです。

これまでも、予約クラスというものがあることは知っていましたが、今回の一件で予約クラスに対する理解を深めることが出来て良い勉強になりました。

私の様な失敗をする人は少ないかも知れませんが、皆様も航空券を予約する際には予約クラスにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です