モッピー新規登録でもれなく最大1,300ポイントもらえる大チャンスはこちら!

沖縄「道の駅かでな」は米空軍嘉手納基地が丸見え!飛行機好き必見のおすすめスポット!!

沖縄「道の駅かでな」は米空軍嘉手納基地が丸見えの飛行機好き必見おすすめスポット!

こんにちは、MOZUです。

沖縄本島の嘉手納町にちょっと変わった道の駅があります。

それは、アメリカ空軍の嘉手納基地の目の前にある、

道の駅かでな。

地元の特産品やお土産が買える売店、レストラン、トイレなどの施設があるという点では他の道の駅となんら変わらないのですが、飛行機好きやミリタリーマニアの間では軍用機のビューイングスポットとして知られている風変わりな一面を持つ道の駅なのです。

なんと、屋上にある展望広場から嘉手納基地の滑走路が丸見え!

運が良ければ戦闘機や軍用機の迫力ある離着陸を間近に見ることができるので、飛行機好きにはたまらない、必見のおすすめスポットなのです!!

スポンサーリンク

道の駅かでな

「道の駅かでな」は、沖縄県本島の中頭郡嘉手納町にある道の駅です。

那覇市内から国道58号を北上して北谷町を過ぎると、道路沿いに金網フェンスが続くようになり、アメリカ空軍の嘉手納基地があるエリアに入って行きます。

国道58号から県道74号に入り約2㎞ほどのところに「道の駅かでな」があります。

那覇空港から車だと、国道331号から国道58号を経由して約1時間ほどの距離です。

道の駅かでな

道の駅かでな

外観は比較的小さめで、コンパクトな道の駅ですね。

3階建ての建物に、お土産屋やレストラン、学習展示室、展望広場などの施設があります。

1階お土産屋、トイレ
2階レストラン「ローターリードライブイン」
3階学習展示室
屋上展望広場、スカイラウンジ

1Fのお土産屋では、ちんすこうや紅芋タルト、沖縄そば、シーサーの置物、琉球ガラス、泡盛といった定番の沖縄土産の他に、戦闘機のプリントTシャツやステッカー、帽子など、他では見かけないミリタリーなお土産も並んでいました。

3階の学習展示室では、嘉手納町に基地が出来るまでの歴史が写真や映像で解説されており、周辺地域の今と昔や基地との関係などを知ることができます。

トラックと旅客機と戦闘機の騒音をヘッドフォンで聞き比べる展示があるのですが、そんな展示を目の当たりにすると、地域に住む人達が抱える基地騒音問題が現実的なものとなり、たまに来て軍用機を見ることを楽しもうとしている自分自身に対して複雑な気持ちになります。

そんな沖縄の基地事情にも触れつつ、気を取り直して、屋上の展望広場へ向かいました。

参考 トップ道の駅かでな

スポンサーリンク

展望広場

嘉手納基地の滑走路が見える展望広場は、道の駅かでなの屋上(地上4階)にあり、階段かエレベーターで行くことが出来ます。

階段で上がって行く途中に、

SKY LOUNGE KADENA

SKY LOUNGE KADENA

マイラーは「LOUNGE」の文字に過剰反応してしまいますw

「SKY LOUNGE KADENA」は、展望広場にあるお土産屋です。

ワッペンやTシャツなどミリタリー系のお土産グッズが売っていました。

階段を上がりきると、目の前に広大な嘉手納基地の敷地が広がる展望広場に出ます。

展望広場

展望広場

私が訪れたのは平日の昼間でしたが、思ったより多くの人がいましたね。

報道の腕章を付けた人や本格的な望遠カメラを構える人もいましたが、観光客らしき人が多かったと思います。

テーブルと椅子が設置されているので、売店でアイスやジュース、軽食などを買ってゆっくりと飛行機待ちをすることも出来ます。

スポンサーリンク

迫力の離着陸!

展望広場からは嘉手納基地を見下ろすことが出来ますが、東京ドーム425個分、羽田空港の1.3倍もの広さがあるので、「一望」とまではいきません。

滑走路が丸見え

滑走路が丸見え

写真ではその広大さが伝わらないのが残念ですが、目の前に広がる飛行場は本当に広くて気持ちのいい眺めです。

奥の方には駐機している飛行機や格納庫の様なものが並んでいるので、展望広場にある有料の望遠鏡で観察するのも楽しいです。

私は、20分くらいの滞在で2機の離陸を見ることができました。

離陸1

離陸2

離陸3

離陸5

こんな感じで、大迫力の離陸を見ることができます。

道の駅かでなから滑走路までの距離をグーグルマップで調べたら、その距離わずか200m。

そりゃ迫力があるわけだ!

私が見たのは、嘉手納基地に所属するKC-135Rという空中給油機だと思います。

嘉手納基地に所属する機種

嘉手納基地に所属する機種

嘉手納基地に所属する機種以外にも、こんな機種が飛来するそうです。

嘉手納基地に飛来する機種

嘉手納基地に飛来する機種

今回はあまり時間を取ることができず、短時間の滞在で戦闘機に遭遇することが出来なかったので、また機会があれば立ち寄りたいと思います。

F-22Aラプターなんか見ちゃったら、もう興奮必至ですよね!

参考 嘉手納町と基地嘉手納町

まとめ

国土交通省のHPによると全国には1,145の道の駅(平成30年4月現在)があるそうですが、アメリカ空軍の基地を見下ろせる道の駅は「道の駅かでな」くらいでしょうね。

滑走路から約200mしか離れていないところから見る軍用機の離着陸は迫力満点なので一見の価値ありです。

時には戦闘機がタッチアンドーゴーを繰り返す訓練風景を見ることもできるそうなので、飛行機好き、戦闘機マニアにはたまらないおすすめスポットです。

土曜と日曜は訓練がお休みなので、軍用機ビューイング目的なら必ず平日に行きましょう。

道の駅かでなは、

地域の物産品や品揃え豊富なお土産、

沖縄と基地の関係を知ることが出来る学習展示室、

限定の「野国いもソフトクリーム」や手作りのサーターアンダーギー、巨大サイズのハンバーガーなど、

軍用機ビューイング以外にも十分に楽しめる道の駅なので、沖縄本島でのドライブの際に是非立ち寄ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です