9/30まで限定!マイルが稼げるモッピー新規登録で1,000Pプレゼントはこちら!

新しいGoogle Search Consoleでインデックス登録リクエストする方法

こんにちは、MOZUです。

もしかして、

あなたはいまだに「Fetch as Google」を使っていませんか?

新しいSearch Consoleが正式版となり旧Search Consoleからの機能移行が着々と進む中、こんな疑問をお持ちではありませんか?

新しいSearch Consoleの疑問

  • Fetch as Googleって無くなったの?
  • インデックス登録のリクエストはどうすればいいの?

MOZU

私はこの疑問を感じながらFetch as Googleを使っていました、、、

新しいSearch Consoleにもちゃんとインデックス登録のリクエストができる機能はあります。

しかも、旧Search Consoleよりも簡単で便利になっていました!

この記事では、新しいSearch Consoleでインデックス登録のリクエストをする方法を解説します。

スポンサーリンク

インデックス登録リクエストとは?

具体的なリクエスト方法を説明する前に、

「そもそもインデックス登録のリクエストってなに?」

という人のためにインデックス登録リクエストについて簡単に説明しておきます。

MOZU

そんなの知っているよ、という人は読み飛ばしてください。

ブログアクセス数を伸ばすには、検索エンジンからの流入を増やすことが重要です。

検索エンジンの中でも圧倒的に利用者が多いのがGoogleで、そのGoogleからの検索流入を得られるか否かがブログアクセス量を左右すると言っても過言ではありません。

そして、Googleからの検索流入を得るにはGoogleの検索結果に表示される必要があり、検索結果に表示されるには公開したブログ記事(コンテンツ)がGoogleにインデックス登録されている必要があります。

逆に言えば、インデックス登録されていないコンテンツはGoogleの検索結果には表示されないので検索流入が望めません。

そこでGoogleに対して、

「ブログの記事を公開したからインデックス登録してね」

とリクエストするのです。

こちらからリクエストしないとインデックス登録されないのか?

というと実はそんなこともありません。

Googleは利用者により良い検索結果を提供するために、常にインターネット上にあるコンテンツを巡回(クロール)してインデックス登録を蓄積しているので、こちらからリクエストをしなくても徐々に登録されていきます。

そのうち登録されるのを待ってもかまいませんが、早くインデックス登録されればその分アクセス数を稼げるので、ブログ記事を公開したらインデックス登録のリクエストを出しておきましょう。

スポンサーリンク

新Search Consoleのリクエスト方法

新しいSearch Consoleでは、インデックス登録のリクエストのみならず、ブログ記事(URL)がインデックス登録されているかどうかを簡単に確認できるようにもなっています。

それではさっそく、新しいSearch Consoleでインデックス登録のリクエストをする方法を解説していきます。

まず最初にSearch Consoleにアクセスしましょう。

新しいSearch ConsoleではこのようなTOPページが表示されます。

新search console top

新Search consoleのTOPページ

旧Search ConsoleのTOPページが表示されてしまった場合は、右上にある「新しいSearch Consoleを使用する」をクリックすれば新しいSearch Consoleに切り替わります。

新しいSearch Consoleでは、TOPページ画面の左に並ぶメニューの「URL検査」でインデックス登録のリクエストができます。

URL検査を選ぶと画面全体がグレーアウトして検索バーが明るくなります。

URL検査でURLを入力

URL検査でURLを入力

この検索バーにインデックス登録のリクエストをしたい記事のURLを入力してエンターキーを押すと検査が始まります。

インデックス確認中

検査が終わり、対象のURLがインデックスに登録されていない場合は、このように「URLがGoogleに登録されていません」という検査結果が表示されます。

インデックスされていません

インデックスされていない場合

その場合は、右下にある「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてリクエストしておきましょう。

インデックス登録確認中

無事にURLの確認が済むと以下のメッセージが表示されてインデックス登録のリクエストが完了します。

インデックス登録リクエスト完了

また、URL検査した時点で対象のURLがインデックス登録されている場合は「URLはGoogleに登録されています」というメッセージが出ます。

インデックス登録されている場合

インデックス登録されている場合

このように新しいSearch Consoleでは、ブログ記事がインデックス登録されているかどうかも簡単に調べられるようになっており、その点が従来よりも便利だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

新しいSearch Consoleでインデックス登録のリクエストをする方法を解説しました。

従来の「Fitch as Google」から「URL検査」というメニュー名に変わっているのが分かりにくい原因になっていると思いますが、

対象のURLがインデックス登録されているかを確認し、

登録されていなければインデックス登録をリクエストする、

という一連の流れになっていることからURL検査というメニュー名になっているのでしょう。

MOZU

Fetch as Googleが無くなったらどうしようと心配でしたがこれでひと安心です。

ブロガーの生命線と言っても過言ではないGoogleからの検索流入をしっかりと確保するために、記事を公開したらインデックス登録のリクエストをしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です