知らなきゃ損する陸マイラーの世界への入口はこちら

JALマイラーのマイナポイント攻略|おすすめのキャッシュレス決済サービスをピックアップ!

JALマイラーのマイナポイント攻略

いよいよ9月1日からマイナポイントの利用期間がはじまりますが、ポイントを受け取る準備は出来ていますか?

マイナポイントは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及促進を目的に政府が実施する消費活性化策で、キャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、利用金額の25%分のポイント(1人あたり5,000円分が上限)がもらえます。

JALマイラーのマイナポイント攻略

マイナポイントを受け取るためには、あらかじめお好みのキャッシュレス決済サービスを1つ選んで申込むのですが、どのキャッシュレス決済サービスにするか決めましたか?

私は、今まさに、どのキャッシュレス決済サービスにしようか吟味しているところです。

この記事では、JALマイラーである私が注目しているキャッシュレス決済サービスをピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

マイナポイントをもらう準備と流れ

マイナポイントをもらうためには、3STEPの準備が必要です。

マイナポイントをもらう準備の図解

何はともあれマイナンバーカードが無いと申込むことすら出来ないので、まだマイナンバーカードを持っていない人は急いで発行して、マイナポイント予約(マイキーIDの発行)までは済ませておきましょう。

STEP2は、マイナポイントの「予約(マイキーIDの発行)」と「申込」の2つの手順からなっているので、まずは予約まで済ませておいて、その後にお好みのキャッシュレス決済サービスを選んで申込む流れになります。

今すぐに

マイナンバーカードを発行してマイナポイント予約(マイキーID発行)

マイナポイント予約が完了したら

お好みのキャッシュレス決済サービスを選んで申込み

9月1日以降、マイナポイント申込を完了した状態で

申込んだキャッシュレス決済サービスを利用してマイナポイントをもらう

このような流れですね。

マイナポイントの詳細

マイナポイントの申し込み方法などの詳細は、こちらの公式サイトでご確認ください。

キャッシュレス決済サービスの選択は慎重に吟味しよう

STEP2の申込で、好みのキャッシュレス決済サービスを1つ選んで登録する時に注意しておきたいのが、

申込めるキャッシュレス決済サービスは1つだけ

一度申し込んだら変更は出来ない

と言うことです。

9月のスタートに合わせて利用したい場合は、8月中にSTEP2の「申込」まで済ませておく必要がありますが、そうでなければ慌てて申込をしなくても大丈夫です。

マイナポイントの申込期間は2020年7月1日〜2021年3月31日、

ポイント付与の対象となる利用期間は2020年9月1日〜2021年3月31日

となっているので、その期間中に申込をして利用すればOKです。

私は、むしろもう少し様子を見てから申込むのが良いんじゃないか、と思っています。

なぜなら、キャッシュレス決済サービスを提供する事業者は利用者獲得のために様々な独自キャンペーンを実施しており、今後さらに新たなキャンペーンを繰り出してくる可能性もあるので、それらの動向を見ながら慎重に吟味して決めるのが良いと思うのです。

ここに注意
  • マイナポイントの予算上限があるので「予約(マイキーID発行)」までは早めに済ませておきましょう。
  • キャッシュレス決済サービスの独自キャンペーンの申込期限に注意しておきましょう。例えば、d払いのキャンペーン申込は9月30日が期限です。

JALマイラーの私が注目するキャッシュレス決済サービス

マイナポイントと一口に言っても、もらえる5,000円相当がポイントだったり電子マネーの残高だったりと、キャッシュレス決済サービスによって違ってきます。

JALマイラーの私としては、

まずは自分自身にとって利用しやすく、

それでいて独自キャンペーンがお得で、

できればJALマイルとの親和性が高い、

そんなキャッシュレス決済サービスを選びたいと考えていて、今のところ以下の5つに注目しています。

注目しているキャッシュレス決済
  • d払い(チャージ/決済)
  • WAON(JMB WAON)
  • Suica(JALカード Suica)
  • au PAY
  • PayPay(チャージ)

今後の動向によっては注目するキャッシュレス決済サービスが増えるかもしれないので、その時には追記していきます。

d払い(チャージ還元/決済還元)

JALマイラーのマイナポイント攻略

d払いは、JALマイルとの親和性が高く、独自キャンペーンでの上乗せが最大3,500P最もお得なので1番注目しています。

注目ポイント
  • マイナポイントとしてもらえるdポイントはJALマイルに交換できる
  • d払いの独自キャンペーンで2,500円相当上乗せ
  • 銀行チャージで最大1,000ポイントがもらえるキャンペーンもある
  • JALカード、SPGアメックス、セゾンアメックスを登録してクレジット払いすればJALマイルが貯まる
  • dポイントを家族で共有できる

マイナポイント付与詳細

d払いは、マイナポイントとしてdポイント(通常ポイント)が付与されます。

付与されるポイントdポイント
付与対象のチャージor利用単位4円
付与タイミング決済毎、決済と同時
付与上限(2万円利用時)5,000ポイント
付与ポイントの有効期限48か月

dポイント(通常ポイント)はJALマイル交換やdポイント投資にも利用できます。

JALマイルに交換する場合は交換率50%で2,500マイルになりますが、dポイント投資で増やして将来のJALマイル交換に備えるのが良いかな、と思います。

「決済(買い物)時に還元」か「チャージ時に還元」かを選ぶ

d払いでマイナポイントを申し込む場合は、「決済(買い物)時に還元」か「チャージ時に還元」のどちらかを選びます。

JALマイラーのマイナポイント攻略

JALマイルを貯めるなら「決済(買い物)時に還元」が良いですね。

d払い残高へのチャージ方法は、銀行口座かセブン銀行ATM、コンビニ店頭のいずれかなので、チャージでポイントなどを貯めるチャンスがありません。

その一方で、登録したクレジットカードで払える「決済(買い物)時に還元」ならクレジットカードのポイントを2重取りできるので、JALカードSPGアメックスセゾンアメックスを登録すればJALマイルを貯められます。

ただし、SPGアメックスのd払い利用は200円=3Marriott Bonvoyポイント(通常還元率の半分)になるので、その点は注意しておきましょう。

ここに注意

dカード以外のクレジットカード払いだと、d払いが良く実施しているポイントアップキャンペーンの対象外になることが多いので、その点は注意が必要です。

それらのキャンペーンを利用したい時には、支払い方法を「電話料金合算払い」か「口座(残高)払い」に切り替えればOKです。

d払いのポイントアップキャンペーンの例
ポイントアップキャンペーンの例

JALマイル観点なら「決済(買い物)時に還元」なのですが、お得度で言うと「チャージ時に還元」も捨てがたいです。

d払いは、ここ最近、上記の様なポイントアップキャンペーンを良くやっているので熱いスマホ決済ですよね。

私もd払いのキャンペーンがすごく気になっているのですが、ドコモユーザーではなく、dカードも持っていないので参戦せずに見送っていました。

そこで、マイナポイントで「チャージ時に還元」を選んでd払いのキャンペーンに参戦(残高払いで)するのもありだな、と考えています。

ここに注意

d払いの残高は別のユーザーに送金できますが、マイナポイント付与対象となったチャージ分(最大20,000円)は送金・出金できません。

d払いの残高は別のユーザーに送金できるので、チャージした残高は家族と共有して使えます。

独自キャンペーンで2,500ポイント上乗せ

d払いは、独自キャンペーンで2,500円相当が上乗せされます。

マイナポイントとしてもらえる5,000円分と合わせると7,500円となり、今のところ、全てのキャッシュレス決済サービスの中で一番お得な特典ですね。

d払いのマイナポイント独自キャンペーン
  1. d払いでマイナポイントに申込むと1,500ポイント(9月30日まで)
  2. チャージまたは買い物の5%還元で最大1,000ポイント

1と2の合計で2,500ポイントをdポイントでもらえます。

1の特典の申込期限は2020年9月30日までなので、それまでにd払いを選択するかどうかを決める必要があります。

この独自キャンペーンでもらえるdポイントは期間・用途限定ポイントなので残念ながらJALマイルには交換できませんが、d払いに充当して使えるので使い道には困らないでしょう。

銀行チャージで最大1,000ポイントもらえるキャンペーンもある

対象銀行からd払い残高にチャージをすると最大1,000ポイントもらえるキャンペーンが9月1日から始まっています。

d払いの銀行チャージで最大1,000ポイントもらえるキャンペーン

2020年9月1日〜10月31日のキャンペーン期間中に1回1万円以上のチャージをすると、チャージ金額に応じて最大1,000ポイントもらえます。

JALマイラーのマイナポイント攻略

マイナポイント付与対象の上限となる20,000円を銀行チャージすれば800ポイントを上乗せできます。

マイナポイントの5,000P、独自キャンペーンで上乗せの2,500Pとの合計で8,300ポイントもらえるので、今のところd払い(チャージ還元)がブッチギリでお得ですね。

ここに注意

キャンペーンページの注意書きに以下の記載があります。この3行を利用する人はご注意ください。

りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行は、既に銀行口座登録が完了されている方のみ対象となります。

dポイントを家族で共有できる

「dポイントを送る機能」を利用すれば、dポイントをdポイントクラブ会員同士で送りあえるので、もらったdポイントを家族で共有して使えます。

ドコモの回線契約が無くても可能で、用途・期間限定ポイントも送れます。(ポイント種別を問わず失効までの日数が短いポイントから優先して送られる)

dポイントを家族で共有できるのは使い勝手が良く、使い道に困ることは無さそうです。

スポンサーリンク

WAON

JALマイラーのマイナポイント攻略

WAONは、JMB WAONもマイナポイントの対象になっており、独自キャンペーンの特典もお得なので注目しています。

ミニストップで水道光熱費や税金をJMB WAON払いするとJALマイルを2%貯められることにも注目です。

注目ポイント
  • JMB WAONも対象
  • WAONの独自キャンペーンで2,000円相当上乗せ
  • ミニストップで水道光熱費や税金を払ってJALマイル還元2%
  • チャージと買い物でJALマイルが貯まる

マイナポイント付与詳細

WAONは、マイナポイントとしてWAON残高が付与されます。

付与されるポイントWAON残高
付与対象のチャージor利用単位1円
付与タイミング当月利用分を翌月の末日頃に付与
付与上限(2万円利用時)5,000円
付与ポイントの有効期限無し

各種JMB WAON、モバイルWAONを含むすべてのWAONカードが対象ですが、マイナポイントとして付与されるのは全てWAON残高です。

独自キャンペーンで2,000円上乗せ

マイナポイントにWAONを選ぶと、特典としてチャージ額の10%(最大2,000円)が上乗せでもらえます。

WAONのマイナポイント独自キャンペーン

マイナポイントとしてもらえる5,000円との合計で7,000円になるので、これもお得度が高い特典です。

ミニストップで水道光熱費や税金を払ってJALマイル還元2%

毎月5の付く日にミニストップで水道光熱費や税金をJMB WAON払いするとJALマイルを2%貯められるので、この点はJALマイラーなら注目ですね。

JALマイラーのマイナポイント攻略

水道光熱費や税金などの払込票のバーコード番号が対象のもならWAON払いできます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

自動車税・固定資産税・住民税など税金の支払いでJALマイルを2%貯める方法を解説

チャージと買い物でJALマイルが貯まる

JMB WAONのチャージと買い物のダブルでJALマイルを貯められることはJALマイラーならご存知ですね。

JMB WAONで買い物をすれば支払額200円ごとに1マイルが貯まり、

さらに、JALカード(ショッピングマイル・プレミアム加入)でWAON残高のチャージをすれば、チャージ額100円ごとに1マイルが貯まります。

マイナポイント付与の上限となる20,000円をチャージして、その残高で買い物をすれば、

JALカードでチャージして200マイル
JMB WAONの買い物で100マイル

合計で300マイル貯まりますね。

ここに注意

JMB WAONにクレジットチャージできるJALカードは、JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQに限られるのでご注意ください。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

JMB WAONでJALマイルを貯める方法と活用術を徹底解説!!

Suica(JALカード Suica)

JALマイラーのマイナポイント攻略

JALカード Suicaを持っていることが条件になりますが、マイナポイントで最もJALマイルが貯まるのはSuicaだと思います。

注目ポイント
  • マイナポイントとしてもらえるJRE POINTはJALマイルに交換できる
  • Suicaの独自キャンペーンで1,000円相当上乗せ
  • ビューカードのキャンペーンで2,000円相当が当たるチャンスあり

マイナポイント付与詳細

Suicaは、マイナポイントとしてJRE POINTが付与されます。

付与されるポイントJRE POINT
付与対象のチャージor利用単位4円
付与タイミング月に1回。1ヶ月分のチャージ額に応じて翌月上旬以降に付与
付与上限(2万円利用時)5,000ポイント
付与ポイントの有効期限2年

JALカード SuicaのSuicaでマイナポイントを申し込めば、マイナポイントとしてもらえるJRE POINTをJALマイルに交換できます。

JALマイルへの交換レート

ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば1,500ポイント=1,000マイル

未加入の場合は1,500ポイント=500マイル

独自キャンペーンで1,000円相当上乗せ

Suicaを選んでマイナポイントの申込をすると、1,000ポイントが上乗せでもらえます。

Suicaのマイナポイント独自キャンペーン

Suicaに20,000円チャージして5,000ポイント、

独自キャンペーンで1,000ポイント上乗せ、

合計で6,000ポイントがもらえて、

それをJALマイルに交換すると4,000マイルショッピングマイル・プレミアム加入時)になります。

ビューカードのキャンペーンで2,000円相当が当たるチャンス

Suicaでマイナポイントを申し込んだ人を対象に、ビューカードでSuicaにチャージすると抽選で2,500名にJRE POINT 2,000ポイントが当たるキャンペーンも合わせて実施されています。

ビューカードのマイナポイント独自キャンペーン

JALカード Suica(ビューカード)のクレジット払いで合計20,000円以上Suicaにチャージすれば抽選の対象になります。

このキャンペーンは別途エントリーが必要なので、Suicaでマイナポイントを申し込んだら忘れずにエントリーですね。

au PAY

JALマイラーのマイナポイント攻略

au PAYは、JALマイルとの親和性が高いPontaポイントが貯まるスマホ決済なので注目しています。

注目ポイント
  • au PAYの独自キャンペーンで1,000円相当上乗せ
  • クレジットチャージでJALマイルを貯められる
  • au PAYプリペイドカードを発行すればマスターカード加盟店でも利用できる
  • au PAY決済で貯まるPontaポイントはJALマイルに交換できる

マイナポイント付与詳細

au PAYは、マイナポイントとしてau PAY残高が付与されます。

付与されるポイントau PAY残高
付与対象のチャージor利用単位1円
付与タイミングチャージの都度付与
付与上限(2万円利用時)5,000円
付与ポイントの有効期限無し

JALマイルに交換できるPontaポイントじゃないところがJALマイラー的にはちょっと残念です。

独自キャンペーンで1,000円相当上乗せ

au PAYを選んでマイナポイントを申込むと、特典としてチャージ額の5%(最大1,000円)が上乗せでもらえます。

ay PAYのマインポイント独自キャンペーン

マイナポイント付与の上限20,000円をチャージすれば、マイナポイントとしてもらえる5,000円との合計で最大6,000円のau PAY残高がもらえます。

クレジットチャージでJALマイルを貯められる

JALマイルが貯まるクレジットカードでau PAYにチャージをすれば、チャージ額に対してJALマイルを貯められます。

オススメはセゾンアメックスカードです。

今のところ、永久不滅ポイントの対象外となる利用にau PAY残高(au WALLET残高)のチャージは記載されていないので大丈夫です。

また、SAISON MILE CLUBで合算しているセゾンカードでチャージしてもJALマイルを貯められますね。

参考記事

「SAISON MILE CLUBで合算しているセゾンカード」ってなに?と思った人はこちらの記事をご覧ください。

セゾンカード最強説!お得にJALマイルを貯めるSAISON MILE CULB活用術!!セゾンカードをJALマイル最強にするSAISON MILE CULB活用術!!

JALカードとSPGアメックスカードは、au PAY残高チャージとの相性が悪いのでおすすめできません。

ここに注意

JALカードは、「ショッピングマイルの積算対象とならないご利用分」にau PAY残高チャージが記載されているのでJALマイルを貯められません。JALアメリカン・エキスプレスカードだけは記載がないのでマイル積算の対象になると思われます。

SPGアメックスカードの場合、au PAY残高(au WALLET残高)チャージのポイント付与は200円=3Marriott Bonvoyポイントと通常の半減となってしまうのでおすすめできません。

加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店

au PAYプリペイドカードを発行すればマスターカード加盟店でも利用できる

au PAYの残高はau PAYプリペイドカード(入会金・年会費無料)でも共通に使えます。

au PAYプリペイドカードはマスターカード加盟店で利用できるので使い勝手がとても良いですね。

au PAY決済で貯まるPontaポイントはJALマイルに交換できる

au PAYで買い物をすると貯まるPontaポイント(200円=1ポイント)は、2ポイント=1マイルでJALマイルに交換できます。

交換単位が2ポイント以上、2ポイント単位と交換しやすく、交換にかかる時間も約1週間と短いのでJALマイルと親和性が高いポイントです。

スポンサーリンク

PayPay(チャージ特典)

JALマイラーのマイナポイント攻略

PayPayは、JALマイルとの親和性も低く、独自キャンペーンもイマイチなのですが、個人的には使い勝手が良いスマホ決済なので注目しています。

注目ポイント
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージしてJALマイルを貯められる
  • 使える店が多く利用しやすい
  • 残高を家族で共有できる

マイナポイント付与詳細

PayPayは、マイナポイントとしてPayPayボーナスが付与されます。

付与されるポイントPayPayボーナス
付与対象のチャージor利用単位1円
付与タイミングチャージの都度付与
付与上限(2万円利用時)5,000円
付与ポイントの有効期限無し

PayPayボーナスは、出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使えないPayPay残高です。

「チャージ特典」か「決済特典」かを選ぶ

PayPayでマイナポイントを申し込む場合は、「チャージ特典」か「決済特典」のどちらかを選びます。

JALマイラーのマイナポイント攻略

これは、どちらか好みの方を選べば良いと思いますが、「チャージ特典」で20,000円を一括チャージして直ぐに5,000円もらっちゃうのがスッキリして良さそうですね。

ここに注意

「決済特典」を選んだ場合、ヤフーカード以外のクレジットカード決済は対象外なので要注意です。

独自キャンペーンの抽選で最大100万円が当たる

8月31日までにマイナポイントにPayPayを登録すると、抽選で最大100万円が当たります。

PayPayのマイナポイント独自キャンペーン

1等の100万円が当たれば凄いですが、4等の500円すら当たらない可能性が十分にあるので、正直言ってイマイチなキャンペーンだと思います。

PayPayのマイナポイント独自キャンペーン

このキャンペーンの申込期間は8月31日までとなっているので、もしかすると9月以降に新しいキャンペーンを実施するかも、、、ということで、ここは慌てない方が良いかもしれませんね。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージしてJALマイルを貯められる

ソフトバンクもしくはワイモバイルの携帯電話を契約している人に限られますが、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でPayPayにチャージすることでJALマイルを貯めることができます。

ソフトバンクまとめて支払いとは?

ソフトバンクまとめて支払いは、スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes Store や、Google Play 上のアプリケーションなどの購入分を、月々の携帯電話の利用料金とまとめて支払える決済サービスです。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPayにチャージをすると、月々のスマホ料金とPayPayへのチャージ額をまとめて支払えます。

月々のスマホ料金の支払いをクレジットカード払いにしていれば、そのクレジットカードでPayPayへのチャージ額を支払えるので、JALカードセゾンアメックスSPGアメックスカードなどを設定しておけばJALマイルを貯められるのです。

私はスマホ料金の支払いにSPGアメックスカードを設定してあるので、ソフトバンクまとめて支払いでPayPayにチャージをするとマリオットボンヴォイポイント(JALマイルに交換できる)が貯まるようになっています。

使える店が多く利用しやすい

キャッシュレス決済サービスを選ぶ基準の中でも、自分自身にとって利用しやすいものであること、が何よりも重要ですよね。

その点、PayPayはスマホ決済の先駆者だけあって順調に利用可能店舗を拡大しており、私の体感では最も使える店舗が多く利用しやすいと感じています。

私の場合は、ほぼ毎週買い物に行くディスカウントスーパーの「オーケーストア」と、ソフトバンクユーザーの優遇があるYahooショッピングとPayPayモールで利用できることが大きく、その使い勝手でPayPayに優位性を感じます。

残高を家族で共有できる

PayPayはユーザー同士で残高を送りあえるので、チャージしたPayPay残高を家族で共有して使えます。

妻と娘のマイナポイントは使い勝手が良いPayPayで登録して、チャージした残高は私のPayPayに集約してオーケーストアやYahooショッピングでの支払いに充てるのも良いな、と考えています。

ここに注意

マイナポイントとしてもらえる5,000円は「PayPayボーナス」なので、他のユーザーに送ることはできません。

JALマイラーの私が選択するキャッシュレス決済サービスは

JALマイラーの私が選択するキャッシュレス決済サービスは

JALマイラーの私が選択する、と言っておきながら、実はまだ決めきれておりません(^ ^;)

JALマイルとの親和性と独自キャンペーンのお得度から見れば、d払い、WAON、Suicaが候補になりそうですが、

今のところ、

私の分はd払いのチャージ還元を選択して

  • マイナポイントの5,000ポイントは、dポイント投資に回して将来のJALマイル交換に備える
  • チャージしたd払い残高は、d払いのポイントアップキャンペーンで買い物

妻と娘の分はPayPayのチャージ還元を選択して

  • 普段の買い物(オーケーストアやYahooショッピング)に充てる

とするのが良いかな、と考えています。

d払いのキャンペーン申込期限が9月30日までなので、それまでは様子を見ながら検討を続けようと思います。

皆さんもご自身の好みに合ったお得なキャッシュレス決済サービスを見つけてください!

マイルを活用してお得に旅行したい!

世の中には知らないことがたくさんあります。

私にとっては「マイルの魅力」もそのひとつでした。

マイルに出会うことが無かったら、ビジネスクラスでハワイに家族旅行するなんてことも無かったことでしょう。

JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記〜JALマイルがくれたビジネスクラスで家族とハワイに飛べる幸せ~ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記~

これからもマイルやクレジットカードのことを勉強して、家族との旅行をお得に楽しみたいと思います!

このブログ「マイルトリッぷらす」ではJALマイルを中心に、マイルやクレカなどの旅行に役立つ情報を発信していますので、よろしければまたお越しください。

もず
もず

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

大量マイルの貯め方

特典航空券に交換できるほどの大量のマイルってどうやって貯めれば良いの?という人は、まずはこちらの記事から読んでみてください。

マイルの貯め方間違えていませんか?大量JALが貯まる陸マイラーの貯め方を教えます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です