JAL監修の機内アナウンスが流れる飛行機貯金箱!

ハピタス友達紹介300人達成!ハピ友を増やす考え方と稼いだポイントを公開します。

こんにちは、MOZUです。

大量のマイレージを貯めるならポイントサイトを利用することが不可欠です。

私もポイントサイトのハピタスをメインに利用してJALのマイレージを貯めています。

自分自身でハピタスの広告案件を利用してポイントを稼ぐのはもちろんのこと、その一方で、ブログでハピタスを紹介してハピ友を増やし、ハピ友ポイントで稼ぐ努力もしています。

その甲斐あって、2018年11月末時点で当ブログのハピ友が300人を超えました!

これもひとえに、当ブログにお越しくださり、そして、ハピタスに登録してくださったハピ友の皆様のお陰です。

MOZU

ハピ友の皆様、本当にありがとうございます!

当ブログからハピタスに登録をしてくれた人の多くは、おそらく陸マイラーでマイレージを貯めている人でしょう。

そして私と同じように、ポイントサイトの友達紹介でポイントを稼ぐためにブログを始めた人もいらっしゃることと思います。

そこで今回は、ハピ友300人達成に対する感謝のしるしとして、ハピ友獲得の推移やハピ友ポイントの実績、私がハピ友を増やすために実践してきた考え方を公開したいと思います。

公開と言っても、それをやればハピ友が劇的に増えるような奇策のご紹介ではありませんので過度な期待はしないでください。

私が実践してきたブログでハピ友を増やすための考え方に関する話なのですが、ハピ友を増やしたい人のお役に立てることがあるかもしれないので、ご興味のある人は読み進めてみてください。

スポンサーリンク

ハピ友数

まずはじめに、私のハピ友数とハピ友ポイントの実績をご覧いただきましょう。

他人の友達紹介の状況や実績ってすごく気になりますけどなかなか知る機会が無いですよね?

ということで、赤裸々に公開しちゃいます!

私のハピ友数

2018年11月末時点で当ブログからハピタスに登録してくださったハピ友が300人を超えました。

この記事を書いている時点では321人です。

ハピ友数321

こんなにたくさんの人が私のブログをきっかけにハピタスに登録してくれたと思うと本当に嬉しくなります。

ハピ友が300人に到達するまでの推移を月次で見ると、このようになっています。

月次累計
2017年2月00
2017年3月00
2017年4月00
2017年5月44
2017年6月37
2017年7月714
2017年8月317
2017年9月1128
2017年10月735
2017年11月237
2017年12月845
2018年1月1863
2018年2月568
2018年3月876
2018年4月1187
2018年5月18105
2018年6月14119
2018年7月37156
2018年8月14170
2018年9月21191
2018年10月68259
2018年11月41300

2017年2月末に当ブログを開設してハピタスの友達紹介を始めたので、1年10ヶ月でハピ友300人に到達したことになります。

ハピ友獲得の原動力になっているのは、やはりブログへのアクセス数増加だと思います。

PV数とハピ友数グラフ

PV数とハピ友数グラフ

ブログを開設して間もないころはなかなかハピ友が増えませんでしたが、ブログへのアクセス数増加に比例してハピ友獲得数が増え、最近では1日に1~2名のペースで増えています。

ブログ来訪者数とクリック率

ブログに来てくれた人のうち、どのくらいの人がハピ友に登録してくれたのだろうか?

ということが気になり、

直近7ヶ月間のブログ来訪者数とハピタス紹介リンクのクリック数を調べてみました。

来訪者数クリック数クリック率登録数クリック/登録
5月13,422600.45%183.3
6月9,633570.59%144.1
7月26,3481260.48%373.4
8月14,497680.47%144.9
9月18,617860.46%214.1
10月31,3261920.61%682.8
11月31,3761440.46%403.6
合計145,2197330.50%2123.5

私のブログの場合は、

来訪者の0.5%が紹介リンクをクリックして、

3.5クリックにつき1人の割合でハピ友が増えた、

という状況です。

ハピ友ポイント

ハピ友が300人を超えると、どのくらいのハピ友ポイントがもらえるのか?

おそらく皆さんが一番気になるところでしょう。

直近の12月5日に付与された11月分のハピ友ポイントは45,080ポイントでした。

ハピ友ポイント201811

MOZU

ハピ友のおかげでこれだけのポイントを獲得できるのは本当にありがたいことです!

ハピタスのポイントは1ポイント=1円なので45,080円相当です。

時給1,000円のアルバイトなら45時間の労働に相当しますので、それをブログで稼いだと考えると我ながら上出来だと思います。

ハピタスでひと月に交換できるポイントの上限は30,000ポイントです。その30,000ポイントを毎月のハピ友ポイントで稼ぐことを目下の目標にしているので、その目標を初めて達成できた意味でも大変嬉しい成果となりました。

もちろん、友達紹介を始めて直ぐにこんなにたくさんのハピ友ポイントがもらえたわけではありません。

これまでのハピ友ポイント獲得の推移はこのようになっています。

累計ハピ友数ハピ友ポイント
2017年2月00
2017年3月00
2017年4月00
2017年5月43
2017年6月75
2017年7月14333
2017年8月1766
2017年9月285,189
2017年10月353,798
2017年11月376,891
2017年12月454,941
2018年1月6316,334
2018年2月6824,522
2018年3月763,919
2018年4月8712,292
2018年5月10513,778
2018年6月1199,654
2018年7月15611,678
2018年8月17019,258
2018年9月19122,118
2018年10月25929,202
2018年11月30045,080

初めてのハピ友ポイントは3ポイントでした。

その後、ハピ友が30人を超えたあたりでハピ友ポイントが4桁になり、50人を超えたころから1万ポイントを超えるようになりました。

これまでの1年10ヶ月で獲得したハピ友ポイントは累計で229,061ポイントです。

このハピ友ポイントが多いのか、少ないのか、正直よくわかりませんが、ハピ友が300人いる割にはハピ友ポイントが少ないという印象を持っています。

他の人の実績報告を拝見したことがありますが、ハピ友200人くらいで100,000ポイントを超えているようなケースをけっこう見かけるので、私の場合はハピ友の稼働率が低いのかもしれません。

300人達成までに1年10ヶ月もかかっているため、登録はしているけど利用しなくなってしまった、いわゆる休眠ユーザーが多いのではないかと推測しています。

時間の経過とともに休眠ユーザーが増えることは避けられないことなので、今後も安定的にハピ友ポイントを獲得していくにはハピ友を増やし続けることが重要だと感じています。

そうは言っても、これだけのポイントをブログ収益として得られることは大変うれしいことです。

そして、改めてハピタスは友達紹介で稼ぎやすいポイントサイトだと実感しました。

ハピタスの友達紹介は稼ぎやすい

ハピタスは、多くの陸マイラーが利用する人気ナンバーワンのポイントサイトです。

その人気の理由は、ポイントを貯めやすいということもさることながら、友達紹介でポイントを稼ぎやすいところにあると思います。

ハピタスの友達紹介制度は数あるポイントサイトの中でも群を抜いてポイントを稼ぎやすいので、友達紹介でポイントを稼ぎたいならハピタスを利用することを強くおすすめします。

スポンサーリンク

ハピタスの友達紹介制度

メールやブログ、TwitterやFacebookなどでハピタスを紹介して、その紹介でお友達やブログの読者がハピタスに会員登録をすると、特典ポイントがもらえます。

ハピタスでは、友達紹介で登録した人のことを「ハピ友」と言います。

あなたの紹介でハピタスに登録した人があなたのハピ友です。

JALマイルの貯め方

まず、紹介を受けて登録した人(ハピ友)は、登録時に30ポイントがもらえます。

そして、登録したハピ友が初めてのポイント交換をすると紹介者が100ポイントをもらえます。

さらに紹介者は、ハピ友がハピタスで獲得したポイントの10%~40%相当を毎月5日に「ハピ友ポイント」としてもらえます。

ハピ友ポイント

ハピ友がポイントを獲得し続ける限りハピ友ポイントを毎月もらうことができるので、ハピ友の数が増えれば増えるほどたくさんのポイントを稼ぐことができます。

このハピ友ポイントこそが友達紹介の醍醐味であり、それでポイントを稼ぐために友達紹介をするのです。

MEMO

ハピ友が獲得したポイントの10~40%相当がハピ友ポイントとして紹介者にプレゼントされますが、ハピ友がもらえるポイントは減りません。

ハピ友ポイント率(10%~40%)は、ハピ友の人数によって決まるステージごとに設定されており、ハピ友が増えれば増えるほどハピ友ポイントが増える仕組みになっています。

JALマイルの貯め方

最初のステージ1では10%ですが、ハピ友3人で25%、10人で30%というように、あっと言う間にハピ友ポイント率は跳ね上がります。

50人や100人は簡単ではないかも知れませんが、ハピ友10人のステージ4で30%なら達成できそうな気がしませんか?

この還元率の高さもハピタスの友達紹介が稼ぎやすい理由のひとつです。

なぜ稼ぎやすいのか?

ハピタスの友達紹介制度が稼ぎやすい理由は、他のポイントサイトと較べて次の2つの点が優れているからです。

優れている点

  • ハピ友ポイントの還元率が高い
  • 全ての広告案件がハピ友ポイントの対象になる

ハピタスの友達紹介制度は、還元率が高く、全ての広告案件がハピ友ポイントの還元対象になっているので、他のポイントサイトよりも友達紹介で稼ぎやすいのです。

還元率が高くて、

還元の対象になる広告案件が多い、

実は、この2つを兼ね備えたポイントサイトはなかなかありません。

私は、ハピタスの他にも「モッピー」「ちょびリッチ」「げん玉」で友達紹介をしていますが、それぞれの友達紹介制度の仕組みを比べてみるとハピタスの優位性が良くわかります。

ポイントサイト還元率還元対象備考
ハピタス10~40%全ての広告案件が対象紹介人数10人以上で30%
モッピー5~100%99%の広告案件が対象実際には5%か10%還元の広告案件が多い
ちょびリッチ40%良く利用されるものや高額案件が対象外
げん玉10~35%良く利用されるものや高額案件が対象外

モッピーは、99%の広告案件が対象なので一見すると良さそうに見えますが、クレジットカード発行案件やFX案件、楽天市場やYahooショッピングなど、良く利用される広告案件のほとんどが5%か10%の還元率なのです。

還元ポイントをもらえる頻度は高いけど、もらえるポイント単価が低い、といった具合で惜しいところです。ハピタスの次に友達紹介で稼げるポイントサイトだとは思います。

ちょびリッチとげん玉は、良く利用されるものや高額の広告案件がほとんど還元の対象外なので、残念ながら友達紹介でポイントを稼ぐには不向きなポイントサイトと言わざるを得ません。自分自身で広告案件を利用するにはおすすめのポイントサイトなのでちょっと残念です。

この友達紹介制度の差が、友達紹介で得られるポイント数にどのくらい影響するのか?

友達紹介が約100人となった時点で得られた累計の友達還元ポイントを比較すると、このようになりました。

(げん玉は100人に到達していないので参考程度として。)

ポイントサイト友達人数累計友達還元ポイント(円)
ハピタス10592,071
モッピー9646,154
ちょびリッチ101338
げん玉6811,778

これを見ればハピタスの友達紹介制度が群を抜いて稼ぎやすいことが一目瞭然ですよね。

友達還元ポイントの対象となる広告案件が限られてしまうと、せっかく友達登録数が増えても友達還元ポイントをもらえるチャンスが減ってしまうので、友達紹介のメリットが薄くなってしまいます。

その点において、全ての広告案件が対象となるハピタスならまったく心配が無いわけです。

ポイントサイトの友達紹介で稼ぐなら、ハピタスは絶対に外せないポイントサイトです。

ハピ友を増やすための考え方

ポイントサイトの友達紹介でポイントを稼ぐために、私は一番稼ぎやすいハピタスに集中して取り組んできました。

そして、取り組むうえで気をつけてきた私なりの考え方があり、その考えに基づいてブログを運営してきたことでハピ友300人を達成することができたと感じています。

冒頭でも申し上げましたとおり、ハピ友が劇的に増えるような奇策があるわけではありません。

ブログでハピ友を獲得することを目的としたときに、私が実践してきたブログ運営や記事を書くうえでの考え方をご紹介します。

どうすればハピ友を獲得できるのか?

まず最初に、

「どうすればハピ友を獲得できるのか?」

を考えた時に、

私は次のような形を目指すことにしました。

私が目指した形

  • 自分で実践したJALマイレージの貯め方やノウハウをブログで情報発信して読者を集める
  • ポイントサイトを利用すればJALマイレージをたくさん貯められることを解説してポイントサイトに興味を持ってもらう
  • ポイントサイトに友達紹介で登録をしてもらう

目指した形

「JALのマイレージを貯める」というテーマを軸に、読者の興味関心をひくことができれば、共感した人たちがハピ友に登録してくれるだろうと考えたのです。

そして、ブログに来た人にハピ友登録してもらうためには、読者からの信頼を得られるブログにすることが最も重要になると考えました。

なぜなら、信頼できないブログの紹介でポイントサイトに登録してくれる人なんていないと思うからです。

読者の信頼を得るために気をつけたこと

読者からの信頼を得るためにはどうすれば良いのか?

私は、次の4つのことが読者からの信頼を得るために必要なことだと考えてブログ運営をしてきました。

信頼を得るために

  • 有益な情報を発信する
  • 他のブログ任せにしない
  • 初心者感を出さない
  • 得られるベネフィットを明確にする

有益な情報を発信する

当たり前のことではありますが、ブログを読んでくださる人の役に立つ有益な情報を発信することを第一に考えています。

読者が持っているであろう疑問や感じているかもしれない不安などを想像して、それを解消できる記事を書く努力をしています。

ハピタスに興味が湧いて友達登録をしてもらうために、

  • ポイントサイトを利用すれば大量のマイレージが貯められることの解説
  • 数あるポイントサイトの中でもハピタスがおすすめであることの解説
  • そもそもポイントサイトがどういうものかという解説
  • ハピタスの利用方法やポイントの稼ぎ方の解説

などなど、

JALマイレージを貯めたい読者が知りたがっている事をしっかりと解説する記事、いわゆるストック型の記事を書くことに注力してきました。

その結果、徐々に検索流入のアクセスが増えてハピ友登録のペースが上がってきたのだと思います。

ポイントサイトのお得案件を紹介する、いわゆるフロー型の記事を大量に書くやり方もあると思いますが、それには相当な労力を必要とするので、私はストック型の記事を積み上げて安定的に検索流入を稼ぐやり方を重視しています。

そうしたことで、記事の更新頻度が低くても安定したアクセス数を得られる状態を作ることも出来ています。

他のブログ任せにしない

「この件については、こちらの○○さんのブログがとても参考になるのでそちらをご覧ください。」

このように、詳細説明などを他のブログへのリンクで済ませている記事を見かけることがありますが、これはとてももったいないことだと思うので、私は極力やらないようにしています。

せっかく情報を求めてブログに来た読者を自ら離脱させる行為であり、それでは読者も増えませんし、読者からの信頼も得られないと思うからです。

「そっちのブログの方が詳しいなら次からそちらのブログを読めばいいや」

となってしまいますからね。

ブログを開設して間もなかった頃に、こんなことを気にしていたことがあります。

「こんな情報は既に多くのブログで書かれているから今さら自分のブログに書いても仕方がない」

でも、これは間違った考え方であり、気にする必要が無いことだと気づいたのです。

なぜなら、ブログに訪れる読者は多種多様、記事に書かれてることを既に知っている人もいれば、初めて知る人もいるはずだからです。

そう考えれば、せっかく情報を求めて自分のブログにたどり着いた読者のために、役立つ記事を全力で書く努力をするべきだと思うのです。

まだまだ足らない事だらけの未熟なブログですが、

「読者が求めている情報を全て自分のブログで網羅して完結させる。」

という意気込みで取り組んでいます。

初心者感を出さない

私はブログでJALマイレージの貯め方を発信していますが、ブログを開設した当初はJALマイレージの貯め方に関して初心者でした。

ブログを開設して間もないころは「自分は初心者だから」という気持ちが強かったこともあり、ブログ記事にも初心者感が出ていたのですが、後になってそれが失敗だったと気付きました。

初心者感が漂う記事は、同じような初心者の共感を得ることは出来るかも知れませんが、幅広い読者からの信頼を得ることは難しいからです。

だって、初心者の情報を参考にして、そのマイレージの貯め方を試してみようと思ったり、ポイントサイトに登録しようと思う人なんてほとんどいませんよね。

だから初心者感を出すメリットって無いと思うのです。

ここで言う「初心者感を出さない」というのは「初心者であることを隠す」ということではなく、「あえて初心者感を出す必要はない」ということです。

情報を求めてブログに来た人にとって重要なのは、

情報発信する人が初心者か、そうではないのか、ということではなく、

得られる情報が正確か?網羅的か?有益か?

ということに尽きるのです。

そう考えたら、正しくて有益な情報提供さえできれば初心者かどうかなんて関係ないし、あえて初心者感を出す必要はないと思うのです。

もちろん、読者からの信頼を得るために、自分自身の経験から得たノウハウや、しっかりと下調べをした正確な情報を自信を持って発信することを大切にしています。

得られるベネフィットを明確にする

読者からの信頼を得るのに最も効果的なことは、ブログで発信している情報で得られるベネフィットを明確に示すことでしょう。

そのためには、自分自身が実践して得られた実績を示すのが手っ取り早いですね。

実際にやっている姿を見せることでその情報に対する信頼度が高まるだけでなく、「私にもできるかも」という読者の共感を引き出すことで読者自身の行動を後押しする効果も期待できると思います。

読者が「私にもできるかも」と思ってくれればハピ友に登録してくれる可能性が高まるということです。

私の場合はJALマイレージの貯め方を発信しているので、ブログで実際に貯めたマイル数を示して信頼度の向上を狙っています。

実績開示とPV数増加の相関

実績開示とPV数増加の相関

ブログを開設してから約10ヵ月で10万マイル、約1年が経過した時点で30万マイル、それぞれ実際に貯めたマイル数を実績として示した以降にPV数が増加しているように見えるので、その効果はあったのだろうと見ています。

以上が私がブログでハピ友を増やすために実践してきた考え方になります。

どれも当たり前のことかも知れませんが、これらのことをブログ運営でしっかりと実践してきたことがハピ友300人達成につながったと感じています。

スポンサーリンク

ハピ友獲得をあきらめてはいけない

冒頭に私のハピ友数とハピ友ポイントの実績を見てもらいましたが、それを見てもわかるように、ある程度の成果が出るには時間がかかると考えておいたほうが良いと思います。

(稀に友達紹介を始めて直ぐに素晴らしい成果を出す天才的な人もいるとは思いますけど。)

ポイントサイトの友達紹介で稼ぎたいなら、根気良く続けることも重要だということです。

ありがちなのが、

「初心者の私がハピタスを紹介してもハピ友に登録してくれる人なんていないだろう」

という諦めです。

もしかすると、この諦めがハピ友獲得を阻害する一番の障壁になってしまうかも知れません。

そのように考えてしまったら何も始まりませんので、諦める前にもう一度良く考え直してみてください。

あなたのまわりにはハピタスの事を知っている人がどれだけいますか?

友人や会社の同僚との会話のなかでポイントサイトの話題が出たことがどれだけありますか?

そう考えてみたら、実はポイントサイトやハピタスを知らない人の方がまだまだ多いとは思えませんか?

私自身もそうでしたが、陸マイラーやポイントサイトに興味を持つようになって関連するブログやSNSなどに接しているうちに、

「ポイントサイトのことは誰でも知っている」

「ハピタスに登録していない陸マイラーなんていない」

「後発の私にはチャンスがない」

などという錯覚に陥りがちです。

ネットでお小遣い稼ぎをしていたり、陸マイラーをしているような人たちには良く知られていますが、世間一般ではハピタスやポイントサイトを知らない人の方がまだまだ多いと思います。

ですから、誰にでもハピ友を獲得できるチャンスはあるのです。

現にこうして、たかが1年10ヵ月前に友達紹介を始めた新参の当ブログでもハピ友300人を達成することが出来ましたし、今でも1日に1~2人のペースでハピ友が増えています。

この事実をご覧いただければ、誰にでもハピ友を獲得できるチャンスがあることを十分に感じてもらえると思います。

「よし、私もハピタスの友達紹介で稼いでみるか!」

と思ったあなた、

もしよろしければ、こちらのボタンからハピタスに登録して、当ブログのハピ友になってください!

ハピタスに登録する>>

そして、ハピタスに登録をしたら、

今度はあなたが「ハピ友」を増やしていく番です!

ハピ友の輪をつなげよう!

あなたはポイントサイトの友達紹介に対してどのような印象をお持ちですか?

「自分がポイントを稼いだことで他の誰かが得をするのはなんか面白くない」

と考えて悪い印象を持っている人もいるかもしれませんね。

紹介者にプレゼントされる還元ポイントは、ポイントサイトの運営会社から報酬として支払われるものなので、友達登録をした人が損をするということはありませんが、それでも面白くないと考える人は少なからずいることでしょう。

そう考える人は、誰の紹介も受けずにハピタスのサイトに直接アクセスして会員登録をすれば良いと思います。

でも、その時に得をするのは誰でしょう?

  • 紹介を受けた場合は、紹介した人にハピ友ポイントがプレゼントされ、紹介した人が得をする
  • 紹介を受けない場合は、ハピ友ポイント分はハピタスが得をする

こういう事だと思いませんか?

そのように捉えると、結局、誰かが得をするという事に変わりありません。

その得をする人が「紹介した人」なのか「ハピタス」なのかの違いだけです。

それだったら、ハピタスを利用する者同士で紹介を繋げていってハピ友ポイントを私たち利用者側でいただいた方がお得だと思います。

どうせハピタスを利用するなら、みんなでハピ友の輪を広げていきましょう!

まとめ

ハピ友300人を達成した節目に、支えてくださった読者の皆様、ハピ友の皆様への感謝のしるしとして、ハピ友獲得の推移やハピ友ポイントの実績、私がハピ友を増やすために実践してきた方法などを公開してみました。

私がハピ友獲得に取り組むうえで重要だと思うのは、

  • 読者の信頼を得られるブログになること
  • ハピ友獲得を諦めないこと

ということです。

どちらも「そんなの当たり前じゃーん!」って笑われてしまいそうですが、私はその考え方をベースにハピ友獲得に取り組んでここまで来ました。

ハピ友を増やすためにはどうすればいいのか?

そんな悩みをもっている人にとって、ほんの少しでも役立つ記事となれば幸いに思います。

ブログを開設してから1年10ヶ月でハピ友300人を達成することができましたが、正直言ってこんなに速く、しかも300人という数字に手が届くとは思っていませんでした。

というのも、今年の1月時点でのハピ友は45人で、そこから私が立てた今年の目標が「ハピ友100人達成」だったからです。

その後、ブログ開設から1年3ヶ月となる今年の5月に100人を達成し、それから7ヵ月でさらに200人増えたことになるので、ハピ友獲得のスピードが確実に上がってきていることを実感しています。

そして次なる目標は、ステージ7の500人を目指してがんばります!

今後も、ブログを読んでくださる皆様、ハピ友になってくださった皆様のお役に立てるブログとなるよう、信頼を得られる情報発信に努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です