8/31まで限定!当ブログからのモッピー新規登録で1,300Pプレゼント!

不審なブログコメントに要注意!これはコメントスパム、、、ですよね?!

不審なブログコメントに要注意!これはコメントスパム、、、ですよね?!

当ブログを開設して間もなく1年を迎えようとしておりますが、他の方々のブログ運営報告記事を拝見する度に、我がブログのアクセス数の不甲斐無さに落胆してしまいます。

そんな状況ですので、当ブログにコメントが寄せられることなど本当に稀なこと、、、

コメントをお寄せ頂いた時には、大変うれしく拝見し、丁寧に返事を差し上げるように心がけております。

先日、はてなブログの管理画面を開くと「XXXさんがコメントを書きました」という嬉しいお知らせがあり、そのコメントを確認してみると、、、

なんだこのコメントは?

うーん、、、怪しい、怪しすぎる。

どう見ても怪しいと思われる不審なコメントでした。

スポンサーリンク

不審なコメント

書き込まれた不審なコメントは以下の通りです。

はじめまして、 XXXXXXと申します。
人気ブログランキングを通じてサイトを拝見し、ご連絡をさせて頂きました。

私は現在、全自動で無限にメールアドレスを 獲得できるツールの無料モニターを募集しています。もし無料でリスト収集が簡単にできる方法にご興味があればこの先を読み進めてください。

私はこの無料ツールで毎月50人前後の見込客を全自動で獲得し安定して25万の売り上げを出しています。今まで・Facebookに投稿しても成果に繋がらない・ブログを書いても集客ができないと、ずっと悩んでいたら 同じ業種の先輩にオススメされてこのツールを使いはじめました。

1日30分位時間が取れる方であれば、どなたでも、どんな職種の方でも リスト収集に困ることがなくなると思います。

もしご興味がありましたら無料登録してみてください。
→リンクURL

突然のメッセージ失礼いたしました。

もし私と同じような悩みを抱えていたら、と思いまして送らせていただきました。
※ご興味がなければ、 こちらのメッセージはスルーしてください。

名乗りとリンクURLを伏せましたが、それ以外は原文ママです。

どう見ても怪しさ満点ですよね?

もちろん、リンクURLなんて危なくて開けません。

はい、スルーします、スルー。

スポンサーリンク

不審な点

ムムム、怪しい、、、

一見しただけで怪しいことが明らかだとは思いますが、不審だと思う点を挙げてみます。

  • 姓名の名乗り。実名だと思わせたいのでしょうか?逆に不信感が高まります
  • コメントの内容が記事に全く関係無い
  • 無料モニター募集、というスパムの王道を行く怪しさ
  • 添付URLによるリンク先への誘導

スパム的な物であることは間違い無さそうなので、同じような事例があるのかをネット検索で調べたところ、ブログのコメントを狙った「コメントスパム」というものが有ることが分かりました。

コメントスパムは、ブログのコメント欄にブログ記事の内容とは関係のないメッセージや広告などが書き込まれるもので、中にはアダルトサイトや、架空請求詐欺サイト、攻撃サイト(ウイルス感染)などに誘導する悪質なものもあります。

今回のコメントに記載されているURLの文字列をネット検索で調べてみると、「bit.ly」という文字列が攻撃サイトで良く使われている短縮URLサービスであることが直ぐに分かりました。

コメントスパムが増えると本来の読者からのコメントが埋もれてしまうだけではなく、読者に被害が及んでしまう可能性もあるので、ブログの品位低下に繋がりかねませんね。

スポンサーリンク

コメントスパムの影響

コメントスパムの影響

私は恥ずかしい事に、ブログを運営しているにも関わらずコメントスパムの存在を知りませんでした。

今回の件を受けて、ネット検索でコメントスパムについて調べてみると、たくさんの情報がヒットし、ブログ運営においては珍しくない問題であることが分かりました。

「コメントスパムが来たって事は、それなりのアクセス数になってきたってことか?」

などという、超楽観的な邪念とともに、ブロガーとして少しだけ認められたかの様な勘違い(お馬鹿)をしそうになりながら、このコメントスパムの影響や対策を調べていると、

「Google検索結果に悪影響を及ぼす恐れがある」

という情報を見つけました。

Google Search Consoleの品質に関するガイドラインに「ユーザー生成スパムに関するガイドライン」というのがあり、その中に以下の記載があります。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反は必ずしも、サイト所有者が意図的に作成したコンテンツに関連するものとは限りません。ときに、良質なサイトにおいて、悪意のあるユーザーによってスパムが生成されることがあります。このようなスパムの生成は通常、ユーザーが新しいページを作成するなどの形でサイトにコンテンツを追加できるサイトで起こります。

ユーザー生成スパム コンテンツの例としては、次のようなものが挙げられます:

  • 無料ホストを利用したスパム アカウント
  • フォーラムのスレッドにおけるスパム投稿
  • ブログへのコメントスパム

ユーザー生成スパムコンテンツはGoogle検索結果に悪影響を及ぼすおそれがあるため、サイトにこのような種類のスパムがないかどうかを積極的に監視して、そのようなスパムを見つけたら削除することをおすすめします。

Google Search Consoleヘルプからの抜粋)

Googleの検索結果に悪影響があるとなると、ブログのアクセス数に直結する問題となるので、今後はしっかりと認識して対策をしていく必要があります。

はてなブログのコメントスパム対策

はてなブログのコメントスパム対策

Googleのガイドラインでは、

「そのようなスパムを見つけたら削除することをおすすめします。」

とされていますので、

「コメントスパムをブログに表示しない」

ことが対策になります。

当ブログは、はてなブログを利用しています。

はてなブログの場合は、設定でコメントの表示を「承認制」にしておくことで、コメントスパムの表示を未然に防ぐことが出来ますね。

はてなブログの管理画面で、

「設定」>「基本設定」>「コメント設定」と進み、

「コメントを承認制にして、承認するまで非公開にする」

にチェックを入れると、コメントの表示が「承認制」になります。

コメントを承認制にして、承認するまで非公開にする

コメントの表示を承認制に設定しておけば、コメントが書かれると一旦承認待ちのステータスになり、管理者が承認するまでブログに表示されませんので、この段階でコメントスパムを排除(表示しない)することが出来ます。

管理者が承認するまでブログに表示されない

当ブログではコメントの表示を承認制に設定していたので、もちろん、今回のコメントは承認せず、表示されていません。

WordPressにはコメントスパム対策に使えるプラグインがあるようですが、はてなブログでは今のところ、このコメント設定による対策くらいしか無さそうです。

大量のアクセスがあるブログを運営されている方達は、寄せられるコメントも多いでしょうからコメントスパム対応も大変なのでしょうね。

ネットが普及して便利な世の中になりましたが、その一方で巧妙な罠(リスク)が増えているので、それを避けながらうまく利用するには日々の情報収集が欠かせないと改めて感じる出来事でした。

2 Comments

kattie_travel

コメントスパム本当に嫌ですよね。自分だけでなく、自分のブログの読者さんにまで迷惑をかけることになるので本当に許せません。しかもこちらの記事内容にも全く触れず、手当たり次第に貼り付けているだけ。私も一度やられてそれ以来承認しきにしています。
すみません愚痴になってしまいました(笑)

返信する
not_ANA_but_JAL

カティーさん
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
カティーさんのブログにも書き込まれたことがあるのですね、、、
ほんとに迷惑な行為ですよね。
自分のブログを守り、読者の方にご迷惑をかけない様に注意せねばなりませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です