10/31までのチャンス!当ブログからモッピー新規登録で1,300Pプレゼント!

ちょびリッチ友達紹介100人達成!稼いだ紹介ポイントを赤裸々公開!!

こんにちは、MOZUです。

私は、JALのマイレージを飛行機に乗らずに貯めている陸マイラーです。

そして、陸マイラーでマイレージを貯めるために、ポイントサイトの友達紹介でポイントを稼ぎたくてブログを立ち上げ、

「ポイントサイトの友達登録100人」

を1つの目標(通過点)としてブログを運営しています。

今年の5月にはハピタスの友達登録(ハピ友)が100人を超えたことを記事にしたのですが、

それに続いて、

ちょびリッチでも友達登録(ちょびとも)が100人

となり、またひとつ目標を達成することができました!

これもひとえに、当ブログからちょびリッチに登録をしてくださったちょびともの皆様のおかげです。

当ブログを信頼してちょびとも登録をしてくださったと考えると、とても嬉しく思うと同時に、感謝の気持ちで一杯になります。

MOZU

ちょびともの皆様、本当にありがとうございます!

ハピタスのハピ友100人達成では、累計で90,000ポイント以上を獲得し、毎月10,000ポイント程度を稼げるようになり、友達紹介で稼げることを実感することができました。

では、ちょびリッチで友達登録が100人になるとどうなるのか?

気になりませんか?

友達100人もいればたくさんポイント稼げちゃう?

MOZU

今回は、私が実際に稼いだ紹介ポイントを赤裸々に公開しちゃいます!

ちょびリッチの友達紹介ってどのくらい稼げるの?

という疑問を持っている人の参考になると思いますので、是非、読んでみてください。

スポンサーリンク

ちょびとも数

ちょびリッチの友達紹介制度で登録してくれたお友達のことをちょびとも」と言います。

2018年8月末時点で当ブログからちょびリッチに登録してくださったちょびともが100人となりました。

ちょびとも100人達成

当ブログを開設したのが2017年2月末なので、1年6ヶ月での100人達成となります。

これを早いと見るか、遅いと見るか、どちらかといえば遅い方でしょうね。
それでも、100人という多くの人が当ブログから登録してくださったという事実が素直に嬉しいですし、満足感があります。

100人に到達するまでの推移を月次で見るとこの通りです。

月次 累計
2017年2月 0 0
2017年3月 0 0
2017年4月 1 1
2017年5月 4 5
2017年6月 8 13
2017年7月 4 17
2017年8月 2 19
2017年9月 3 22
2017年10月 4 26
2017年11月 12 38
2017年12月 9 47
2018年1月 9 56
2018年2月 11 67
2018年3月 13 80
2018年4月 5 85
2018年5月 4 89
2018年6月 6 95
2018年7月 2 97
2018年8月 3 100

最初の2ヶ月はちょびとも友が1人も増えず「0」でしたが、その後、ブログのPV数が増え始めたことに伴って、少しずつちょびともの登録数が増えています。

ちょびリッチはクレジットカード発行案件に強いポイントサイトなので、一撃で10,000円相当以上を獲得できるクレジットカード発行案件を中心に紹介記事を書いてちょびとも獲得に取り組んできました。

その結果、徐々にちょびともが増え続け、なんとか100人に到達しています。

紹介ポイント

ちょびリッチの友達紹介では、ちょびともがちょびとも制度の対象広告で獲得したポイントの40%を翌月末に「紹介ポイント」としてもらえます。

ちょびともが100人になると、紹介ポイントでどのくらい稼げるのか?

ほとんどの人がポイントを稼ぐために友達紹介をしているはずですから、それが一番気になるところですよね。

では実例として、私が直近の8月末に付与された7月分の紹介ポイントをご覧ください!

7月分の紹介ポイント

 

よッ、よん?4?

MOZU

はい、そうです、4ポイントです(キリッ)
ちょびリッチのポイントは2P=1円相当なので、2円相当ですね。

たまたま7月は調子が悪かった?

では、これまでの紹介ポイントの獲得推移をご覧いただきましょう。

ちょびとも数累計 紹介ポイント
2017年2月 0 0
2017年3月 0 0
2017年4月 1 0
2017年5月 5 0
2017年6月 13 0
2017年7月 17 73
2017年8月 19 0
2017年9月 22 0
2017年10月 26 0
2017年11月 38 0
2017年12月 47 148
2018年1月 56 12
2018年2月 67 0
2018年3月 80 0
2018年4月 85 0
2018年5月 89 0
2018年6月 95 0
2018年7月 97 214
2018年8月 100 4
合計 451

これまでの1年半で稼いだ紹介ポイントは合計で451ポイント、225円相当です。

えッ?
ちょびとも100人でこれしか稼げないの?

MOZU

残念ながら、私の場合はこれしか稼げませんでした。
その原因は、ちょびリッチの友達紹介制度の仕組みにあると考えています。

スポンサーリンク

ポイントを稼ぎにくいちょびとも制度

1年半で100人のちょびともを獲得して稼いだポイントは合計で451ポイント(225円相当)でした。

とても少ないというか、ほとんど無いに等しいですよね。

その原因は、紹介ポイントを稼ぎにくいちょびリッチの仕組みにあると思いますので解説したいと思います。

メールやブログ、TwitterやFacebookなどでちょびリッチを紹介して、その紹介でお友達やブログの読者がちょびリッチに会員登録をすると、紹介した人は特典ポイントがもらえます。

ちょびリッチでは、友達紹介で登録した人のことを「ちょびとも」と言います。

あなたの紹介でちょびリッチに登録した人があなたのちょびともです。

ちょびリッチお友達紹介制度

まず、紹介を受けて登録した人(ちょびとも)が登録月の月末までに1ポイント以上を獲得すると、紹介した人は500ポイントもらえます。
(紹介されたちょびともも500ポイントもらえます。)

さらに、紹介した人は、ちょびともがちょびとも制度の対象広告で獲得したポイントの40%を翌月末に「紹介ポイント」としてもらえます。

この制度を「ちょびとも制度」と言います。

ちょびとも制度のイメージ

40%も還元されるならちょびともが増えればたくさん稼げそうじゃない。

MOZU

一見するとそう思えますよね?
でも、ちょびとも制度で紹介ポイントが還元されるのは対象広告で獲得したポイントのみが対象なのです。

ちょびとも制度対象広告

つまり、ちょびともが対象広告以外でポイントを獲得した場合は、紹介した人には1ポイントも還元されません。

もしかして、その対象になる広告が少ないの?

MOZU

実はその通りです。

ほとんどの広告がちょびとも制度の対象広告になっていれば良いのですが、残念なことに、良く利用される広告や高ポイントの広告がほとんど対象外なのです。

対象となっているのはショッピング関連の広告のみで、そのうえ、さらに残念なのことに楽天市場とYahooショッピングは対象外です。

その結果、

ちょびともが対象広告で獲得するポイントが少ない=紹介ポイントが少ない

ということになってしまうのです。

せっかくちょびともが増えても紹介ポイントが期待できないのね、、、

MOZU

対象広告の範囲が狭いことがちょびとも制度の弱点であり、稼ぎにくい原因だと思います。

クレジットカード発行の案件などをブログ記事で紹介しても、その広告がちょびとも制度の対象でなければ紹介ポイントにはつながりません。

ちょびリッチは高ポイント還元の良い広告が多く、ポイントを稼ぎやすいポイントサイトなので、このちょびとも制度をもう少し改善してくれないものかと切に願うばかりです。

スポンサーリンク

ポイントサイトの友達紹介で重要なこと

ほとんどのポイントサイトに友達紹介制度がありますが、その仕組みは様々で違いがあるため、その稼ぎやすさにも差があります。

ポイントサイトの友達紹介で稼ぐためには、次の2つの点が重要になってきます。

  1. 紹介ポイントの還元率が高い
  2. ポイント還元の対象広告が多い

紹介ポイントの還元率が高く、ポイント還元の対象広告が多いポイントサイトが友達紹介で稼ぎやすいポイントサイトと言えますが、その両方を兼ね備えたポイントサイトは、実は、なかなかありません。

私が実際に利用している4つのポイントサイトで友達紹介制度の概要を比べてみました。

還元率 還元対象 備考
ハピタス 10~40% 全ての広告案件が対象 紹介人数10人以上で30%
モッピー 5~100% 99%の広告案件が対象 実際には5%か10%還元の広告案件が多い
ちょびリッチ 40% 良く利用されるものや高額案件が対象外
げん玉 10~35% 良く利用されるものや高額案件が対象外

この中で一番稼ぎやすいのはハピタスです。

ハピタスは紹介ポイントの還元対象外となる広告が無いので、他のポイントサイトと比較して圧倒的に稼ぎやすいのです。
ポイントサイトの友達紹介で稼ぐなら、ハピタスは絶対に外せないポイントサイトだと思います。

ハピタスの次で言えば、モッピーも比較的稼ぎやすいポイントサイトです。

紹介ポイントの還元率が5~100%で、ほぼ全ての広告が還元の対象になっているのでコンスタントに紹介ポイントを得ることができます。
ただし、クレジットカード発行案件やFX案件、楽天市場やYahooショッピングなど、良く利用される広告のほとんどが5%か10%の還元率なので、紹介ポイントをもらえる頻度は高いけど、もらえるポイント単価が低い、といった感じで惜しいところです。

こうやって比較すると、友達紹介での稼ぎやすさに明らかな差があることが良く分かりますね。

残念ながらちょびリッチは友達紹介で稼ぐには不向きなポイントサイトと言わざるを得ない、というのが私の考えです。

じゃぁ、ちょびリッチはおすすめできないポイントサイトってことなの?

MOZU

いいえ、そうではありません。友達紹介で稼ぎにくいってだけです。
ちょびリッチは高ポイントの広告を良く出してきますので、自分自身で広告を利用してポイントを稼ぐにはおすすめできるポイントサイトです!

MEMO

ちょびリッチは友達紹介で稼ぎにくいですが、その分、広告の還元ポイントが高いという見かたもできますね。
実際にタイムセールなどで高ポイント還元の良案件をたくさん出しており、優良なポイントサイトだと思います。
ポイントサイトごとに、利用者にどこでポイントを還元するかの方針の違いがある、という見かたをするのが正しいのかもしれませんね。

まとめ

ちょびリッチのちょびともが100人になった節目に、私が実際に稼いだ紹介ポイントを赤裸々に公開してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ハピタスとちょびリッチでそれぞれ友達100人を達成して分かったことは、友達紹介で稼ぐのに向いているポイントサイトと、不向きなポイントサイトがあるということです。

ちょびリッチで友達紹介をするのは無駄、とは言いませんが、ほとんど紹介ポイントを稼げないというのが事実です。

ちょびとも制度の対象となるショッピング関連の広告を重点的に紹介すればもう少し稼げるかもしれませんが、ハピタスやモッピーと比較すると効率が悪いことは否めません。

ポイントサイトの友達紹介制度はそれぞれ仕組みが違い、その稼ぎやすさにも差があるので、その辺を良く理解して上手に活用していく必要がありますね。

ちょびリッチは、自分で広告を利用してポイントを稼ぐには良いポイントサイトですが、友達紹介で稼ぐためにはハピタスやモッピーが欠かせないことを改めて感じました。

こちら↓は、ハピタスのハピ友100人達成の時の記事です。ご興味がある人は、どうぞこちらにもお立ち寄りください。

ハピタス友達紹介100人到達!気になるハピ友ポイントを公開!!諦めなくて良かった!ハピタス友達紹介100人到達!気になるハピ友ポイントを公開!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です